日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2008年 07月 15日
上質
米と水と酵母だけで作るニポン酒ですらあれだけの味の差がある。
無論、動物の骨や野菜や魚貝やらを使うラーメン出汁に答えなどあるわけがない。
「春光亭」のスープが変わった。3度食べたがジツにうまい。
あっさりでモノ足りぬシトもいるよーで、好みはさまざまだが、純粋に出汁を追求した結果、脂感が減り、味が上質になり熟成した味わいだ。
素材それぞれが突出せず、しかも味に切れや透明感がある。
ちと味を締めたければ「練り辛子」を耳カキ一つ分入れればよい。
風味は壊さずキリっとした味わいになる。
かおりもあとくちも透明感が高くて申し分なく一つの到達点のお出汁。

最近とても混んでいるが、お客さんも残ってる器を下げたり、勘定のタイミングをみはからったりと心得たもの。伊予国のシトは素晴らしい。

ビージネスの関係で中々午前の開店時にいけぬのだが、11時過ぎのまばらな時間に店にいると、ふわっとした魚節のいいかおりにつつまれる。至極の瞬間だ。
伊予国にこのお店があることをとてもうれしく感じる。
今日は定休日であるが拙者は吉備国出張。ついている。
e0047038_6165342.jpg

[PR]
# by conrans | 2008-07-15 06:17 | 春光亭 トップ▲
2008年 07月 13日
鐘馗さん
ここらのチビ達にとって本町の、いや木屋町の「鐘馗さん」は夏の楽しみだ。
小学生同士の夜遊びはダメでも「鐘馗さん」でけは大丈夫なのが慣わしで、、ちとウレシイのである。
この「しょうきさん」は、唐の玄宗皇帝が病に伏した時に、夢の中で鬼が楊貴妃の宝物を盗もうとしたところ、そこに出てきてその鬼を退治した伝説の人物の祭事で「土曜夜市」へチビ同士で行くのはダメでもコッチはオケなのだろうか。
しかしながらコンランズファミリは今年も親子連れ。
ほほ~氷蜜かけ放題かあ、こーしてなんとか放題に慣らされ成長するんだねえ。
ははは、、パインのはし刺しに「東京で大人気」のPOP、をいをい、などとイヤでも拙者は盛り上がりきゃあきゃあ。
んな中でも一番人気の大行列は之。
e0047038_630641.jpg
チビたちがお金を次々とお爺さんに差出し、お爺さんは箱の中からブツと針を渡す。
そうです、名前が分からぬが、アレですね。
成功するとカタチによって2000、とか3000とかをいただけるハズだが、成功者に会ったコトが無いとゆーアレ。こーして成長するんですねえ。来年こそは10000やっちゃる!
e0047038_6312183.jpg

そんなチビらはみんな真剣で手元のフォートが撮れませんでした、ハハ。
さて、「宝石すくい」に夢中なチビランズ4号とかを見て、まだまだヒヨコよのう~と目を細めたあとは木屋町の「忠孝」
数年ぶりだが店主も変わらないねえ。「こぶくろ」ね、「子宮焼きます!」
e0047038_6315198.jpg

帰り際「きんぎょ忘れてないぃ??忘れたらきんぎょ迷惑よぉ!!」
[PR]
# by conrans | 2008-07-13 06:33 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 11日
高燃費の夜
生ビール一杯で仕上がり、3杯目のビールで絶品「青パパイヤのサラダ」が出てきたコロには、よいたんぼさんはごめんなさい状態。
e0047038_6405867.jpg
ダイエットに効く「青パパイヤサラダ」とはhanoi cafeのマスターったらうれしいなあ~と感情が高ぶり、ショーチューをグビグビいって恒例の理屈をこねたら完全アウェイゲームで気を失う。
キャバクラは是か非か。
是な拙者が少数派であった。
風俗は是か非か。
是な拙者が一人であった。
その後、非なケロリン軍曹のお店が拙者の中で是に変わり、完全に思考が崩壊しTAXIに送られて拙者の是の確認の場所に着いた。オロロ。
e0047038_6452030.jpg
※ケロリンのフォートは一切加工無しでこんな色に撮影されていた。愛するSIGMA DP1もオカシクなった。
[PR]
# by conrans | 2008-07-11 06:50 | 外食 トップ▲
2008年 07月 09日
くいだおれ
くいだおれ太郎が引退した、いや、くいだおれが閉店し、マスコット人形が仕舞われたのだが、3ヶ月で9億円の経済効果とか、最後までドンちゃん騒ぎで六甲おろしととても大阪らしくて笑ってしまった。
拙者も1ヶ月前に道頓堀で会ったが、太郎は珍ドン屋さんがモチーフだよね、たぶん。
e0047038_6252474.jpg
さて、伊予国にも津田演奏堂とゆー演歌の8トラックを揃えている全国に誇るレコード店があり、バンビがマスコット。昨年は存在を確認していたがまだあるのか心配になった。あるのか?
津田演奏堂は伊予国の道頓堀、銀天街とゆー商店街の入口にある。
昔はココでバンビに乗り、隣の食堂前の三角紙コップジュースを飲むのが一番贅沢だった。

新聞にまた「商店街の集まり」みたいなのが発足したと出ていたが、是非「バンビ」の歴史も紐解いて欲しいのう、と思った今日この頃である。
多分、どのマチにも昔からあるマスコットってあるけど、盛り上げるか否かが県民性だろうねえ。
[PR]
# by conrans | 2008-07-09 06:25 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 07日
元気に3ヶ月!
RUPIさんが我が家に養女に来て1ヶ月。3ヶ月の年齢。ドッグイヤーで5歳。
昨晩はお風呂同伴。お尻をしっかり洗った。
もはや拙者の心の中ではお風呂断固拒否、いや手をつなぐのさえ拒否のチビランズらよりはるかに愛しい。
e0047038_6313263.jpg
e0047038_6315759.jpg
チビランズ3が一番RUPIさんと気が合うのだが、ちと焼餅。こっちへおいで|~~。
[PR]
# by conrans | 2008-07-07 06:32 | RUPI@BUHI トップ▲
2008年 07月 06日
宿の窓から
出張続き。
トロトロで宿のエレベーターに乗ると先客。
階に着いて降りようとしたら、その体躯のいい茶髪の先客が、おやすみなさい、などとゆーので、顔をあげておやすみなさい、と見ると元巨人のピッチャー宮本さんだった。

窓から東京タワーが見える。ビール片手にスナップ写真を撮る。
下を撮ると吸い込まれそうで結構恐いなあ。
e0047038_658561.jpg
e0047038_6582691.jpg
宿の朝。休日の食堂はシトも少なくて静かだ。ケロッグとパセリジュースで今日もドサ回り。
曇空だが東京タワー。そういえばキスしたか?
e0047038_6592572.jpg

サボらず頑張ろう。うん。
[PR]
# by conrans | 2008-07-06 07:01 | つぶやき トップ▲
2008年 06月 30日
今年も半年終わったねえ
とゆーことで平成20年も後半戦。じつにハヤい。
チビランズらにせがまれタミフル。林間学校の洋服が買いたいそうでタミフルのフニクラで500円のティーシャーツ。ガソリン消費して行ってフニクラ、ではイケンのでフードコートデビュー。
20分待って席につき、40分待って、うまかっちゃんレベルのラメンを食った。
大不満足。
さあ帰ろ、とゆーとチビランズの2人がお腹がイタイイタイ病になりトイレで30分。ううむ。

からがら帰宅しオデオ。
まず心を静めるためシステムのスケッチ。OH GOD もうしません。
e0047038_640563.jpg


超人ケブルDEVICE-1をDVDに使って、今更ながらの「HEROS」をファミリで鑑賞。
プラズマTVだが、その深みのある色合いにRUPI@BUHIも驚く。
うまかっちゃん以外はいい日だった。
[PR]
# by conrans | 2008-06-30 06:54 | オーディオ トップ▲
2008年 06月 29日
DEVICE-1
なかなか解像度が高いですなあ~~。
まだまだウチのはオロロですなあ~。
我が家では最高の音が鳴っとりますなあ~。

所詮チープシステムですからそれなりですな~。
金満システムでオロロな音を出してますなあ~。
お耳がオヨヨですな~。

などとオデオはややこしいのだが拙者はあれです。
メーター100円のケーブルですが中々いいでしょう~、ちと音のピントが合うのにメーター数十万円使える懐の深さや、1円玉一枚でコロっと音が変わる微妙な繊細さを持っているのがオモロいですなあ。
華やかさや古さ、切れやまろやか、きりっやまったり、濃いや薄いや、深みや浅み。
ニポン酒の品評のよーで、大きな差が無いトコロに大きな価値があったりしてオモロいですなあ。

で、一番オモロいのはケーブル。ニポン酒は米と水と杜氏がパーツだが、ケーブルのパーツもジツに少ない。
少ないのにどれもこれも音が違う。
ホームセンターから家電店で買えるし自分で作ったりも出来る。
コッチがいい、いやアッチだと議論したり飲み比べじゃなく、聴き比べをしたりする。
好みが分かれ、わが子をけなされた様に喧嘩絶交したりする。
マニアで無いシトから、5万円のミニコンポに買い換えたらえらいいい音になってねえ~などと聞くと、ケーブルでもっと変わりますよ~とか音は電気ですからねえ、コンセントを交換すると変わりますよ~とか言ってしまう人種になるのである。

拙者は今年ケーブルを1本買った。
K.Racing Audio Design。今まで無かったJAPANデザインのUSAメイド。
これがあまりに凄いので、これはクロックちゃんにもプリちゃんにもDACちゃんにも買ってあげたいと4本目。
月々の収支を超えて重荷を背負っているがジツに嬉しくて愛しい。
決してルービックキューブのように終わりは無いのだが、少しずつカチカチと合ってくればいいなあ。
e0047038_773845.jpg

[PR]
# by conrans | 2008-06-29 07:07 | オーディオ トップ▲
2008年 06月 28日
朝湯
飲みすぎて、無意識の「周平」の閉店直前深夜2時便。
ううむ、あれだ、まだまだカラダは無意識に深夜麺を欲している、で食うネギギャン。
肥える。

何時に寝ようと早起きが玉に瑕の拙者は道後の湯へ向かった。
徒歩で、とゆーのも老人手帳をもらった伊予市民は道後の湯はいり放題。
我が家から1里ほどの道のり、その時の練習で徒歩で行ってミヨーとなった。
徒歩は最初楽しかったが、途中雨が降りだし徒歩歩。
たどり着いて湯にいり、相変わらずの老人率90%のニポン最古の湯。
具合悪いんで医者に行ったらな、先生がもうお年寄りですけんね~とゆーんじゃ、病名はお年寄りじゃけん、ほほほ~~。
観光客に、東湯と西湯と同じにみえるじゃろ、あれな西湯はぬるいけん長湯は西湯がええですけん、東湯でこの前ものぼせて2人倒れとった、ふぉふぉ。
あんた~いつイクんぞな、もうワシもイコか思とんじゃけどな、ふぇふぇ。
などと相変わらず。
拙者もタダ湯にいり、こんな感じでイクんだろうねえ。
e0047038_10113285.jpg

[PR]
# by conrans | 2008-06-28 10:08 | つぶやき トップ▲
2008年 06月 27日
長い宴会ANNEX
とゆーことでzioさんと同名エントリーで茶濁させるン。
3時間マエムキに盛り上がる宴会は、オサンのハレの日、まるで大人の修学旅行の宴のよーで、まあ楽しかった。
e0047038_12543886.jpg
あ、これね、アジサイの葉っぱじゃありませんよ、似てるけど山葵の葉っぱ。
アジサイの葉っぱは食すと死に至ることもあるそーですのでご注意を。
で、その裏にキュウリのツバメ切りの板さんのギジツが見え隠れしていますね。

しかしあれだね、ガソリンが高いとか、ウナギ、牛、居酒屋タクシとか、オロロ、どーなっとるんでしょうねえ世の中。ホント裏切らぬのはわがRUPI@BUHIくらいだと犬の頭をなでてグチグチ思っていたが、そんなこと思っちゃいけないですね。

一遍が踊り念仏で踊り狂ったように、そうです、しんどいつらいは踊って笑いとばすんです。
踊り念仏はその後盆踊りになっていったよーに、この不景気踊り念仏も何かになってゆくでしょう。
牛偽装の社長が謝罪会見で、狂い笑いをしていたが、最初から踊っちゃう、ってのもあるかも。
横から工場長が「社長!何、こんな時に踊ってるんですか~~!!」
「全員、解雇!最後の仕事だ、さあ踊れ!!」
これは歴史に残ります。どうなるかは知りませんが・・・。
[PR]
# by conrans | 2008-06-27 12:59 | 外食 トップ▲
2008年 06月 24日
トマトの熱い麺
少しずつ夏っぽくなってくると思い出すのは一昨年のアレ。
「周平」のトマトの冷やし麺ですね。
しかし、すでに菜単は封印され、ご主人もいずこへ状態。
しょーがないので栃木の町おこしにも少し貢献し、「イエ」のトマトの熱い麺。
材料はこれだけ。
e0047038_7104049.jpg
ちなみにトマトは土佐の日曜市でひとカゴ800円で購入した。
ええっ、ひとカゴ800円!と驚く無かれ。
大体箱に40個くらい入って2500円の中、20個で800円は安く感じたのだ。
いわゆる徳谷フルーツトマト。もはや珍しくはない。
ドン!と10個400円分を大人トッピングぅ~。
e0047038_711365.jpg
ちとピリピリスープもウマくて、キワモノとしては上出来。

そういえば昨晩ロープウェーをウロリとしていたら「毘沙門」からっぽじゃった。
ずっと試行錯誤をくりかえしとったがやめちゃったんだなあ~。
[PR]
# by conrans | 2008-06-24 07:11 | 手料理 トップ▲
2008年 06月 23日
おっ
拙者の愛読新聞はe新聞だが、9面に「古新聞活用アイデア募集」の告知。さては・・。
ギャラは今日「春光亭」で受け取るので連絡するよーに。
e0047038_626997.jpg

[PR]
# by conrans | 2008-06-23 06:31 | 春光亭 トップ▲