日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2008年 09月 14日
HIFI-TUNINGのヒューズ
HIFI-TUNINGのヒューズが届いた。
e0047038_149576.jpg
銀メッキ後に24kメッキ、フィラメントは銀。
フルテックと交換する。
・・・・・
交換したままになった。
このヒューズはフルテック同様ドイツ製だがフルテックはフィラメントが銅(低誘導性銅合金)でこれは銀。このHIFI-TUNINGと組み合わせが正反対だ。

HIFI-TUNINGのヒューズはスピードもレンジも交換直後からいい感じで、少々キツサもあるが、1日のエージングで解決した。
このヒューズは評価が分かれるようだが、拙者的には★★★★★5stars

さて、このヒューズを販売しているドイツのHIFI-TUNINGのWEBサイトはいじくりアイテムが揃えてあって面白い。最近ケーブル自作してないが1本作りたくなるよ。

ケーブルやアクセサリーで音に色づけしない素直な音とかクセのない音を目指す、などとゆーシトもいるが、拙者の場合それではオデオの面白さも大半減。
何をしても音は変わるだろうが、おおっ、良くなった!などといろいろいじくる。
いじくる=TUNING
HIFI-TUNING・・・・いい言葉だなあ~
[PR]
# by conrans | 2008-09-14 14:09 | オーディオ トップ▲
2008年 09月 11日
GOOGLE STREEt view
先週、MIDへ行った。
代々木八幡・山手通りのカフェで、学生時代の先輩がやっている。
先輩には拙者も4年間メシを食わせていただいたし、いすゞの117クーペでよくドライブに連れて行ってもらった。切らしていたトイレットペーパーを頂戴したこともある。コンビニのない助け合い、いや助けてもらってただけだが、そんな時代だった。

突然だがgoogleは凄まじくて「ストリートビュー」で地図をクリックすると↓のようなフォートがでる。いやはやイノウタダタカもひれ伏す。
とゆーより3時の休憩時にオフィースでシトの目を盗み「googleストリートビュー」をみていたのだが簡単にカフェ「MID」が見つかり驚きこれをエントリー。
もちろん、拙者の暮らしたあんなアパート、こんなアパートも見える。
e0047038_16134777.jpg

大根の和風スパをオーダー。
e0047038_16193564.jpg
あの頃を思い出し、もうなんも言えねえ~。五十嵐久枝さんのインテリアデザイン。
e0047038_16254982.jpg

今朝、ジツはサボり、早朝より空港で「もうなんも言えねえ~」のスイマーを自伝を片手に張っていたのだが会えなかった。
しょうがないのでデンティストでも行って気分転換したら昼になり「らく家」でざるうどんを食ったりして打ち合わせが相次ぎオフィースに釘付け。
e0047038_16295096.jpg

此の侭ではイカンとコンビニの前でタバキ吸ってぼんやりしてたら、道をきかれる。
そこをまっすぐ行って、左へまがり、すぐ右。ずーーっと北に向かっていけば社労士事務所があるので、はぁはぁ~~ってなことが、googleの「ストリートビュー」ではクリックで道沿いのフォートで見れるのだ。
いやはやどこへ行くのかgoogle。社会保険庁のほにゃらら問題もgoogleに外注すれば細かくトレースしてくれるんじゃないかな、ってなことはないか。
[PR]
# by conrans | 2008-09-11 16:25 | 外食 トップ▲
2008年 09月 10日
川江美奈子さん letters
「川江美奈子」嬢の新譜が今日発売だ。
e0047038_636138.jpg

一青、今井、郷、平原、中島さんなどへ提供した楽曲セルフカバーの弾き語りのミニアルバム。
シンガーへ提供した楽曲はさながら手紙のようだ、とゆーことでタイトルも「LETTERS」。
デビュー盤、セカンド、ミニとアルバムとしては3枚目。

楽曲も声も拙者は相性ピッタリの赤い糸で結ばれていて、いや、自分以上に愛するものがいっぱいあることのハッピを感じながらCDに針を落とす。

7曲目の名曲、郷ひろみ「ありのままでそばにいて」の、「時はただ僕のためにながれてくはずだった。自分以上に誰かを思う日が来るなんて・・・・」が流れ、ほほを涙がつたった。
愛望の歌に深夜耳をゆだね、そしてずっと椅子で眠り続けた。

「川江美奈子」嬢・目下一番愛している、と夢の中で告白した。
[PR]
# by conrans | 2008-09-10 06:44 | 川江美奈子 トップ▲
2008年 09月 09日
背徳の秋のおとづれ
オダイバはロッポンギのワインバー。
シチリア島の葡萄酒を味わった。ニポン酒しか飲まぬ拙者の秋の背徳だ。
e0047038_6563397.jpg
シチリアの前のワインは「ブルネロ」。これはイタリア国内でも許されぬコト。オダイバだから許される。
秋は背徳の香りに満ちていて、イケちゃんどうもすみません、などとつぶやき最後の「アンチョビゲスパ」の愛に絶句した。終わりたくない愛をむさぼるように最後のゲスパの後にフォルマッジオを頂く。嘘だろ?
持ち込んだ「紅伊豆」の甘さが血に染み込み、体中をデカダンスな退廃へ導いた。

マチへ戻る。
ココはハイボールがユメイだが今日もオーダー無しで「カクテル」が置かれた。
マスタは「今ならサントリーハイボールにグラスがついてくるのだよ」と角のボトルを差し出した。
e0047038_6341577.jpg

拙者は空いた「カクテル」のグラスを乾杯のポーズでおめでとう、とマスタに返した。

目の前に新しい「カクテル」が置かれた。
ハハ、「ハイボール」は飲ませて頂けぬ。根気比べゲームは続く。

マチはゾウセンバブルで浮かれアジアのシトも多いのだが、あ、北京オリンピックも終わったが「静」は元気でやっているのか?とのぞく。
点心でユメイな「静」だがラメンも最近はじめたらしくてシメにたのんだ。
チャイナママは「conrans、ほら夜はお腹にやさしほういいでしょ、アブラ控えめなのよ、どぞ」と土鍋のラメンをテブルに置いた。
豚のゲンコツだけでとったとゆースープはやさしく、まさしくチャイナの味でママの自画像さながらだった。
e0047038_6343766.jpg

[PR]
# by conrans | 2008-09-09 06:40 | 外食 トップ▲
2008年 09月 08日
真木食堂
久万に早朝より無理やり行く。
「赤葡萄・紅伊豆」の今年の出来が早く知りたい。
夏の高温と少雨の影響はどうだったのか。
・・・・・ジューシーで甘い。酸味もいいブレンド加減だが、少雨のせいか巨峰のように甘い。

Wさんの教えで「真木食堂」
まわりにも食堂があるが、ココだけ大繁盛。昼前だが大行列の1時間待ち。
念仏を唱えて待ったが、ご夫婦か2人だけでお店を切り盛りしている。
大体1度に8ハイ位はつくっていて、ふーむ、効率はいいようだ。
e0047038_6484525.jpg

フォートは大盛。
ほんのり甘いスープに地元のしっこり麺。
ソーセージ&チャーシューのトッピングもシンプルながら珍しい。
おいしい!

久万。来月10/11には恒例2回目の「久万JAZZピクニック」がある。ピアノが渡部嬢で歌がティファニー。
動かせぬ予定があり今年は行けぬが、いい天気で盛り上がればいいなあ。

そうそう、もしかしたら季節最後の最後の赤葡萄「シナノスマイル」がまだ手に入る時期かもしれませんよ。葡萄マニアの拙者イチオシ赤葡萄。「久万JAZZピクニック」に行かれる方は近所のブドウ畑をチェックしてみてください。
[PR]
# by conrans | 2008-09-08 06:53 | 外食 トップ▲
2008年 09月 07日
フルテック ヒューズ その後
ヒューズはその後、変化があった。
試聴曲を「川江美奈子」嬢からFOURPLAY好きの多くは必ず買うだろうMIKE CATARANO「A Manhattan Affair」の1曲目にする、とゆーのも、曲の出だしで分かりやすいからだ。
もう、数十回聴き比べした。

拙者のDACは4本のヒューズがある。3Aと1Aがisoclean power社の金メッキもの。
残る2本は2AのFURUTECH社のロジウムメッキもの。

今回FURUTECHの2本を交換したのだが、昨日のエントリーのように良くなかった、とゆーよりも酷かった。特に中低域の力感が無く鳴っていない。
2つのトランスと6本の電源ケーブルの先の2個のヒューズでこんなに影響があるのかと今更ながらに驚いた。
いい方向への変化を感じたのは交換後約12時間経った頃。
鳴っている。再度、元のガラス管ヒューズに戻す。
うん、力感は遜色ない。レンジも同様。
ただ、FURUTECHに解像度がある。
しかし、普通に鳴るまでこのヒューズは12時間を要するのだ。

オーディオの小物はエージングが必要とゆーのは定石だが、交換してかなり悪い、とゆーのは中々珍しい。多分20%
そんなに変わらんがエージングに期待!とゆーのが30%。
残りは「投資に成功!」さらにエージングで欲を出す!が50%位だろうか?
と無責任だなあ。

で、その後36時間でFURUTECHは元ヒューズを抜き去り採用決定になったのだが、あっ、と思ったのはKUMAさんの「ヒューズの方向性」のカキコミのコトだ。
でやること1時間。
方向で音に変化がありますねえ。違うのはワイドレンジ方向。
なるほど、の拙宅での結果は↓ isocleanとFURUTECHでは方向が違いましたね。
で、よく見ると、といっても老眼でほとんど見えないのだが、isocleanには方向性の→が記されていた。
e0047038_6582734.jpg

さて、じゃあisocleanとFURUTECHとどうなのよ!であるが、ワイドレンジや力感を求めたいときにはisoclean powerかな。で、解像度やフォーカスを求めたいときにはFURUTECH。
FURUTECHはエージングが必要。ってなトコロが拙宅での換装の感想。
まんま金メッキと銀メッキの特長、ハハ。
オールisocleanやオールFURUTECHとゆー将来の大きな目標も見つけられた。

さて、その後PREAMPのヒューズも換えたい!とゆーことでisoclean powerを注文しました(笑)
※FURUTECHはmade in Germanyでした。 
[PR]
# by conrans | 2008-09-07 07:13 | オーディオ トップ▲
2008年 09月 06日
フルテック ヒューズ
江戸の参勤交代を終え、やれやれ深夜帰郷したらフルテックのヒューズが届いていた。
e0047038_8552679.jpg

早速DACのヒューズを2個交換する。
もうオーディオファイル用ボーカルレコーディング並に音がよくて、しかも全ての曲が大傑作題名作の「川江美奈子・時の自画像」10曲目を聴く。
中低域の力感が減少しスッキリサウンドだが解像度も低下している。
酔ってはいるが、どう聴いても交換前が圧倒的に酔い、いや良い。

これほど悪くてエージングで解決するのか心配なくらいだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

3時間の惰眠後の今朝。
まだ全然ダメで同じ。
元のヒューズに戻したいが、エージングがかかりお化けるかもしれぬし。
isocleanのヒューズは交換すぐナイースだったのだが。

フルテックはプラグの印象もスッキリと弱弱しい音の記憶があるが、どうなんだろう。
(続く、か?)
[PR]
# by conrans | 2008-09-06 08:58 | オーディオ トップ▲
2008年 09月 02日
太くて凄いと言われたい!?
明日から参勤交代でお江戸。
電源とインシュレーターがオデオの足腰と信じてやまぬ拙者は、最近ブレーカー(例のインシュレーター付ね)から壁コンセントまでの引き込みケーブルをFUJIKURAのCS-VからEE/F-S 2.6に変えて今更ながらいやはや凄いね~とシビレている。
DEVICE-1も良質で太い電気を送り込まれてうれしそうだ!

調子に乗ってコンセントを1回路だけ200vに変更。
プリアンプを200v駆動してほほ~~~などと世の憂いを忘れて悦にいっている。
とても力強くてしなやかな音になった。
※ もう、これ以上は読んでも無駄です。

とゆーことで、参勤交代の間に念願の中村製作所(アシスタンスデザイン)のトランスの入力を200V化を依頼することに。
問い合わせると送料込みで6000円だ。チクリイタイ。
出力は100v。
105vとかになりませんか?とくねってみたが無理の様子。
数日で送ってくれるらしいので週末には帰ってくるだろう。

夢の「太くて美しい音」へむけて一歩ずつ前進あるのみだ。
[PR]
# by conrans | 2008-09-02 18:14 | オーディオ トップ▲
2008年 08月 30日
べこやさん
オフィース近くの焼肉店べこや。
お昼前からやってきたン。
入口はお昼やってます!の感はなく、ひっそりとしていて、お昼営業やっとるの?ってな雰囲気だが、地下の店にはいると、熱気ムンムンムンドちゃんで、バブル時五反田のキャバレーブルースカイ状態。無論12時前には満員御礼。
無茶苦茶はやっとります。
昼の菜単はどれにしよかと黙祷するほど魅力的。700円~1500円くらいまで数種類、では分からぬか。
で、拙者らオッサンキャンディーズはらしく焼肉丼(牛バラ&豚バラ、サラダ付)を横並びオーダー。ちなみにご飯量は、大中小からチョイス可。
菜単を凝視してたら、ハイエンドメニューのミスジ丼1500円(いつかは!限定5食)の下に「盛岡冷麺」とある。ううむ。
どうするかまよったらまよわずオーダー。
きましたン。盛岡。つるりんこ。グワカ~、無茶苦茶うまい!
炭火焼のカット牛肉がウマい、スープがウマい!!
ジツはこの「べこや」 先日からワケあってこれまた近所のラメンの名店の元店主がWORKしている。名店ラメン店はむろん繁盛営業中。
それこそ仁義ありでラメンは出さぬが、冷麺勝負、とゆーわけなのだ。ろう。
ワケはきかぬが盛岡のうさぎぴょんぴょん舎より遥かなたにウマい。盛岡冷麺などとゆー名前はやめて伊予冷麺でえーやろ。
e0047038_7155183.jpg

さて、白いオーバル器に盛られて、いやこりゃ値打ちだと思うのに十分な量と薫りを漂わせ、いよいよ焼肉丼がやってきたwithべピン店員さん!
各お肉ちゃんは炭火で焼かれ、もう早く食べてン的ムードがムンムンで、欲を捨てた欲捨てビトの拙者ですら、がるる~~を涎をたらして飛びついた。いかんフォートだ。バシャ。
e0047038_7161476.jpg

食う快感欲しさに生きている。裸の食欲がそこにあった。
人間の刹那に涙がでそうになり、いや、食うために生きているのではない、いや、食うことで生かされている、などとブツブツ言いながらゴチになったお昼時。
ううむ、まずいな、いや、うまいな。
自慰も禁止の禁欲生活に震度7の揺れだ。

あっ、お昼はすべての菜単に草が付いてます、の初秋。禁欲の秋、か、ン。
[PR]
# by conrans | 2008-08-30 07:18 | 外食 トップ▲
2008年 08月 29日
いまさらG-25U
OCXO搭載で±0.1ppmの高精度水晶発振器搭載のesoteric G-03Xは以前の試聴の際、わが旧式廃盤モデルG-25Uよりも確かに滑らかに上質な音を奏でた。
しかし、このG-03Xはワードクロック機能のみになり、デジタルイン&アウトが無い。
ワードクロックインに対応したesotericの機器専用だかんね~~~的になった。
また、拙者はG-25uにTAさんの必殺ルビジウムクロック電源強化モデルをクロックインしているが、G-25Uの低精度が素晴らしいレベルになり、満足して使っていた。
e0047038_792461.jpg

そんな今日この頃、Fさんから「conransさんデジタルケーブルいりまへんか?」とおっしゃっていただきゲット。このデジタルケーブルが1本手に入ればやりたかった実験がある。
そうです。って誰も分からんか。

P-0sにG-25Uからワードクロック経由でクロックを同期させ、その後、P-0sから再度デジタル信号をG-25Uに戻し、クロックを最同期?させる。G-25Uをワードクロック&DDコンバーター的に使うとゆ~ものだ。上記のG-25Uの回路を見てもワードクロック段にもDD段にも外部ルビジウムと水晶を同期するようになっている。
いわゆるダブルルビジウムレベルクロッキングシステムだ!!なんのこと?
e0047038_794921.jpg
で、やってみる。

うをを~~~(続く)
[PR]
# by conrans | 2008-08-29 07:09 | オーディオ トップ▲
2008年 08月 27日
やるわね~~
愛用PCのTHINKPAD君のディスク容量が無くなり、ツマランズのフォートを削除したりしたが空かず、あたりまえか、ビージネス関係ファイルも古いものから削除。それでも300メガほどの空きでううむ、こりゃ、ハードディスク換装だなあ、しかしこのPCはOSもイメージでHDDに保管されているし、何か方法はないか?と「thinkpad 換装」でググってみたン。
マログ、クチコミの時代。多くの情報が得られるものだ。
慎重に数日の研究を重ね
1)true image(バックアップソフト) 
2)日立IBMのHDD(7200RPM!! Travelstar 7K200
3)USB変換ケーブルを購入。
楽天市場のポイントがあったので〆て約2万円程度だった。
e0047038_623483.jpg

THINKPAD君の外付けCDドライブから1)のソフトをインストール。
で、2)のHDDを3)のケーブルを使ってつなぎ、再起動すると、CDドライブからTRUEIMAGEが立ち上がる。
ディスクのクローン作成をクリック。で待つこと約1時間。
2)のHDDを旧HDDと換装してスイッチオン。
ををを~~何もかも同じでHDD容量だけ増える。やるわね~~~。
e0047038_6233393.jpg

以前はHDD換装といえば、ニフティーのTHINKPADフォーラムで情報を集め徹夜徹夜だったのだがいやはやあっけない。
HDDも7200回転モデルにしたので車のタイヤを交換したがごとくにキビキビ動いている。
人間の病気とかも簡単に治療できるようになればいいのだが、などとふと思った初秋。
葡萄も栗ももうすぐだ!
[PR]
# by conrans | 2008-08-27 06:23 | つぶやき トップ▲
2008年 08月 24日
コンセント
e0047038_9292418.jpg
dianne reevesとshelby lynneの新譜を高島屋HMVで購入(笑)
ダイアンリーヴス、シェルビーリン共々趣味を少々外れているのだが、1時間うろついたが他に選択肢が無くて手を出した。ほだら、ぬぁんとシェルビーのほうは録音がアルシュミット、MIXがダグサックス。録音は天下一品で内容も無茶苦茶えーやないの。
いやはやオロロカントリーPOPじゃなくナイース!
で、気を良くして深夜壁コンセント回りの差し込み方を課題にオデオ検討委員会を一人で2時間みっちり開催した。
何しろ、ついに電源ケーブルは全て同じケーブル(笑)になり、コンセントもほぼR1。
とっても比較がしやすくなりましたン。
そうそう、アナログケーブルとデジタルケーブルも全部一緒。
1)主配電盤からフジクラでR1 2)オデオ専用盤からTUNAMIでR1 3)オデオ専用盤から200v ダウントランスでR1 などのほか中村の100vトランスもあったりして、組み合わせが多くて、イロイロイメージしながら試聴した。
試聴ソースはダイアナリーブスの1曲目「just my imagination」
いい曲なのでついつい聞き惚れてしまうが、これを聞いて、更に3曲目の「loving you」を聞きたくなるか!とゆーのもポイント。
解像度、レンジなども大切だが、一番大事なのは音楽がゲージツ的にしびれて聞けるか!だ。

再確認できたのはやはりデジタルとアナログは分けろの定石。散々言われている常識だ。
しかし分けるとレンジとSNが大幅に改善されて久々に驚く。
と短く結論を出して、またいいCDが手に入ったらオデオ検討委員会を開くことにしよう。
[PR]
# by conrans | 2008-08-24 09:29 | オーディオ トップ▲