日記とオーディオネタ
by conrans
<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2008年 07月 31日
出会い
今日も朝のお散歩だが曇っているのに暑いね。
朝からRUPIさんに出会いがあったのだが。
e0047038_6134383.jpg
あっさりと無視。
e0047038_614374.jpg
ううん、プライドが高いか?と思ったら猫ちゃん女の子でした。ハハ。
レズではないらしい。
[PR]
by conrans | 2008-07-31 06:14 | RUPI@BUHI トップ▲
2008年 07月 30日
お堀端はナイース!
e0047038_540393.jpg

天気は晴れだが、ビージネスで気が晴れぬ時は時々ココへ来てしばらくボヤっとしている。
噴水に役所にお狸さん(←知ってる?)
ココからは正面の市役所背景に青空が広がっていて、ビルの摩天楼もいいが、ホント伊予国もまたいい。
下のヤーシブよりナイースでしょ。

de,以前は堀の内公園に美術館とコンサートホールにくわえて競輪場が同居していたが、競輪場も移転し、三の丸が生まれ変わってゆく。
ギャンブル耳に赤鉛筆のオッサンがヤケザケの日常も否定は出来ぬし、市役所の財政を支えているゲンジツもある。ちなみに現在の競輪場跡地の様子はこんな感じだ。
e0047038_628474.jpg
お城と県庁、二の丸などが見渡せる。
どんな感じになるのかは分からないが、野球場跡地もあるし、広々とした緑の空間は欲しいなあ。できればウンチは片付けるのでドッグランもあればいいなあ、無理か、ハハ。

まあ、市に県に国に個人にNHKと、何かと利権がらみの公園だが、ま、今の時代手を取り合ってやって多少それぞれに損得はあっても、この場所は地元民、観光客にとって、おお、これはっ!とゆー素敵な個性と癒しの場所にして欲しいものだ。
ちなみに拙者のアイデアは球場・ガンセンターあたりは駐車場。県庁で途切れたお堀を昔のように修復してずっとつなげて、そのあたりは人は水辺に近づけるようにする、などと知事市長議員さんに成り代わり勝手に妄想しているのである。
来月からはいよいよNHK大河ドラマ「坂の上の雲」の愛媛ロケが始まる。
この夏は伊予国へぜひお出かけを!

こちらもお勧め!
[PR]
by conrans | 2008-07-30 05:43 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 27日
ふせっ
e0047038_77778.jpg
いくらビージネスとはいえ大きなゴロゴロバックにセビロマンでヤーシブを歩き回り溶けた。
気温は36度。
伊予国を撤退したタワーの駅ホームのポスター。立ち寄りたかったがタイムアウト。
e0047038_7101314.jpg


ガス欠寸前でマイホーム帰還。ああ、伊予国がやっぱいいね。
e0047038_7115389.jpg

[PR]
by conrans | 2008-07-27 07:11 | RUPI@BUHI トップ▲
2008年 07月 25日
もひとつの「はる」
愛する「春」に行けずの拙者は深夜「はる」へ降り立った。
「はる」は言わずと知れた「かめ」の焼きそばの流れをくむ老舗であるが、モーテルorホテルorラブホorブティックホテルorオアオアオア街の入口に君臨する。
戦の前に食欲をなのか戦の後なのか、はたまた拙者のよーに、タマタマなのか(←時間待ちでは決して無い)。
そーいえば、ココでは大概ビルと焼きそばじゃったな、と、ラーメンを注文。みると450円だ。
e0047038_73829.jpg

ずず~っ。
な~るほど。
その日の仕上げに徹したとゆーか、こりゃあれだな、戦の後にさらりと食うのがよかろうな。
簡素でウマくて、そういえば中華そばといえばこーゆーもんだよな。
そして、中華そばで500円を超えると、なぬ~~?となる感じもあったりして、中華そば450円の価格にも妙に考えさせられた。
味噌やトンコツギュウコツショウユ、ツケやアツアツが700円でもびっくりしないんだけどね。

食は気候風土と共存するモノだが、「はる」はそのロケーションに徹した、妖しくも優しく、そして味わい深いいいお店。

玄関がガラリとあいた。顔をあげると「うりはる」さんだった。ってなことは無かった。
[PR]
by conrans | 2008-07-25 07:03 | 外食 トップ▲
2008年 07月 24日
kaossilator
KORG KAOSSILATOR。
e0047038_958382.gif
是に知り合いのオッサンがハマていて、コンランズさん、これはハマリまくりますよ~~、もう寝不足ですわ、インベーダ以来のハマリだとゆう。
で、ほら、などとカックいいトランスミュージックを聞かせてくれたン。
***トランス中***
確かにおもろい。
2万円弱。先日行ったアニキャバの隣客のオアイソ金額/一人ではあるが安くはない。
うーんと悩んだが、そーいえばトランスミュージックにずっとハマるかなあと購入中止の決断をしたのであった。めでたしめでたし。
[PR]
by conrans | 2008-07-24 10:11 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 23日
指名したらジャイアントパンダのよーなウエストだった!
とゆーことで北京オリンピック開幕まであと16日。
今のうちに仕事のヤリダメをしておかぬとオリンピック逃避に向けて仕込み中だ。
ヤリダメといえば、チビランズ4号が「ガッコの友達のお母さんの知り合いがオリンピックのヤリニゲに出るんだって!」などとゆーので「ん?ヤリニゲ?」
そりゃーヤリナゲでしょ~。
くれぐれも「ヤリニゲ」などされぬよーに頼んだぞ諸君!
ヤリニゲかあ~したことないが人生で一度はやっておきたいのぅ~、いや、まあそんなコトはどーでもええか~。

で、拙者の北京オリンピックの興味は、ほら水泳のレーザーラモン、いやレーザーレーサーの耐久性ですよ。
なんたって耐久性4回らしいですからねえ。
この4回は50mで4回なのか200mで4回なのか、試着も含めて4回なのか!
どう破れるのか・・・・チョゲー。
しかしよーく考えたら柴田亜衣のや、背泳ぎの中村礼子がポロリで泳ぎ続けてもこれもまたどーでもええか~。

拙者の参加競技は「ナゲヤリ」なのであった。
[PR]
by conrans | 2008-07-23 10:54 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 22日
ラ・マーレ
派手なビキニ女史が集う海もそりゃーナイースだが、夜もいい。
タケウチユウコさんと拙者は堀江とゆー湘南に次いでニポンで有名な伊予国海岸へやったきたン。
砂浜で拙者のことを思っているユウコさん。
心臓の鼓動がゆっくりになって二人は海に溶けて行くのである。
e0047038_6164031.jpg
at 19:30 with chibirans 2 go.
[PR]
by conrans | 2008-07-22 06:15 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 21日
やかましーですね
昨日今日の天気は真夏に近いですね。
伊予国大洲38.2度。現在全国最高温度だそうで。
ひんやりクーラーの効いた部屋でボサノバでもとイキたいが、我が家は天井下が全て透明ガラスのオロロ設計のために全くクーラーが効きません。
その上、外の庭木には5日ほど前から夏の前座で4-5匹の「クマゼミ」がシャーシャーヒスノイズ。
そのうちアブラゼミ、ヒグラシ、ツクツクボーシなどのアーティストが出演し、ノイズミュージックを演奏し始めるのです。
音楽は死んだ!Public Image limited !

フォートはヒスノイズ担当「クマゼミ君2008-1」。やれやれ。
e0047038_6472474.jpg

[PR]
by conrans | 2008-07-21 06:47 | つぶやき トップ▲
2008年 07月 20日
ふり返る
RUPIさんはシトとすれ違うたびに立ち止まってふり返る。
むろん拙者も美女史とすれ違うと立ち止まってふり返る。
舌を出してはぁはぁすることもある、ないか。
RUPIさんも腹は痛めてないが、さすがわが子、おんなじだ。
しかし、拙者は「美女史」限定でふり返るが、RUPIさんはヤバそうなオッサンにまでふり返るのが困ったものである。
いえ、けっしていちゃモンをつけているわけでは・・・
e0047038_625930.jpg

[PR]
by conrans | 2008-07-20 06:25 | RUPI@BUHI トップ▲
2008年 07月 19日
鶏ガラ、豚ガラ、人ガラ
お昼なのだが、カスタマーはラメン行きましょうかとゆう。
なぜに男はラメンが好きなのか?
そういえばラメン店のオナゴ比率は低い。ツガイ客は見かけるが、単独女史は稀だ。
ラメン店でお隣よろしいでしょうか?などとタケウチユウコ似の女史が一人で来た、などありえぬのだ。いつか、こんな出会いが・・・。

そういえば表題のラメンは「鶏ガラ、豚ガラ、人ガラ」の名言をおっしゃったとゆーラメン界のりっぱな方がお亡くなりになったニュースをネットで知ったが、カスタマーが気に入っているとゆ~ラメンは「牛ガラ」だ。
トンコツとかギュウコツとかゆーが、どこのコツでもいいのか?トンにチコツがあるかどうかは知らぬがそれでもいいのか?ん~~と思っていたらきましたン。
牛骨塩ラーメン¥750!
e0047038_623330.jpg
大好きな平打ちが脂粒が浮いたスープに泳いでいる。麺の量がかなり多くて満足度が高い。
ずず~~~、ほほ~~~~。
イキザマがクールで、クイザマがアッサリ、セイザマがタンパク、と3拍子腰抜けの体に染み込むウマさ。
トッピングの牛肉が少々クセがあり、ン?であったが、中々個性的でアグレッシブな一杯。

一興・砥部店のみのオリジナル菜単で、カスタマー曰く、ココが一番ウマいそうだ。
e0047038_625920.jpg

[PR]
by conrans | 2008-07-19 06:03 | 外食 トップ▲