日記とオーディオネタ
by conrans
<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2008年 05月 31日
ああ伊丹
さ、伊予国へ帰ろ、と心身ともに衰弱して伊丹空港だ。

突然、ピカッと拙者にフラッシュがあたった。
ん?と見ると小さな子供がデジカメで飛行機の模型を写していたトコロに拙者が歩きこんだようだ。
すまんの、すまんの、まんのうちょう、などと思っていたら、若いおかあさんが、撮れた~~などと子供のデジカメを確認し「ああ~~~オッサンが写っとる~~」
コラ!

とゆーことで客観的オッサン、主観的ヤーングな拙者は空港内のオートバックス。
e0047038_1012951.jpg
お店も空港もヒマそうな五月。ゆっくりとsigma DP1がフォートを保存していったン。
↓の焼鳥のフォートはRICOH R8。
DP1ナイース!
[PR]
by conrans | 2008-05-31 09:58 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 29日
ああ難波
GW明け、ご商売のシトはま~~~ヒマ、とゆーことでトホホ。
中々にこの低気圧は強い。
で、最近は江戸より難波へ出向くことが多くて、焼鳥なんぞで低気圧ディナーを楽しんでいる。
「鳥勘」は難波の歌舞伎座の裏にある焼鳥屋さん。
お昼は1Fで鶏肉店を営み、夜は2Fで焼鳥屋を開くのだが、ご夫婦、スタッフ共に70歳前後で、鳥同様にこれがまた味わい深いお店だ。
e0047038_610973.jpg
で鳥あえず珍しい「くび」と大好物の「せせり」なのだが、「くび」をせせったら「せせり」になるらしく、ほほー。なお「くび」には骨がある。
オール塩の焼鳥屋さんで1本100円から。安くてウマくて痺れた。
と、中途半端なレポートなのもその後・・・

・・・その後、化粧の濃い谷亮子だ。
「鳥勘」でやめておけばと勘じた難波の夜の病みの中。
オロロ。
[PR]
by conrans | 2008-05-29 06:10 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 28日
のんきや
なんだろね。
のんきやだ。いい。
e0047038_646050.jpg
解像度の高い「新作ラーメン」を味わうのも楽しいが、肩の力をぬいてゆったりがいいね。
愛に飢えているのか?
e0047038_6461956.jpg

禁断の追加オーダー「卵かけご飯」をしてまったりしてたらアイス珈琲が出てきたン。
これはちとヤバイ。どこかの愛する店と・・・・
[PR]
by conrans | 2008-05-28 06:46 | 外食 トップ▲
2008年 05月 27日
昨日「のんきや」でラメンに卵かけご飯を食べたら、体重が1kg増えてオロロ、
マログのネームカードのフォートは耳掻きですン。
元画像がコレ
e0047038_635428.jpg

耳はダメになりたくないなあ、がテーマのフォート。
そのウチ目が見えなくなって本も読めなくなるし、耳も聴こえなくなる、とゆーか、ほら、少しずつ各機能がダウンしてくるでしょう、脳、口、内臓、手足・・・怖いよね。
で、この耳掻きは鬼才フィリップ・スタルク君のデザイン。
オデオ聴く前にホジるのですね。お馬鹿さんではありますね。
[PR]
by conrans | 2008-05-27 06:49 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 25日
ダンスUDON
週末の昼時は行列の伊予国のダンスUDON。
e0047038_7261370.jpg
カウンター上の飾り棚には「タイムドメイン」のスピーカーなどが置かれているが、最近マクセルが出したipod用スピーカーなどもあって大分侵されている。
BGMはカーペンターズだがレコードをかけている。
病状もかなりイケナイところまできているとみた。

さて、同行のチビランズ1号はUDON好きだが、はなまるでもココでもカトキチでもなんでもOKなのがチチとしてもちと辛いところ。
で、なんでも美味しそうに食べるチビランズ1号の肩越しにオロロ「FOSTEX」のフルレンジ・スピーカーユニットがはいった箱が見えた。
e0047038_7263233.jpg
ううむ、拙者同様病状はかなり末期のところまできているようだ。
[PR]
by conrans | 2008-05-25 07:26 | オーディオ トップ▲
2008年 05月 24日
しまなみ~PE'Z(宣伝)
広島へVITZ。不幸ごとだ。
運転すると10分で睡魔の拙者は都度VITZから下りて空気をすう。
e0047038_9114954.jpg
曇天のしまなみ・来島海峡。
e0047038_69720.jpg
海の色がもう夏。
e0047038_694584.jpg
行きずりの広島風お好み焼。

東広島での葬儀は、受付で氏名住所と香典の金額を記入する。
へえ~。
はい、と記入した紙と香典を受付に出したら、その場で香典袋を開封し、お金を取り出す。
はい確かにご記入の金額。
ほお~。
お坊さんが6人。
ふわ~。
場所場所でいろいろ風習も違うが、おもしろいものだ。
e0047038_617796.jpg
伊予国へ帰還し、夜「露口」。
隣の席に、昔読んでいた「びっくりハウス」の榎本某氏
髪型がビートルズヘア。昔のまんまだ。
伊予国の「坂の上の記念館」のコーディネートをいろいろしてるそうだ。
拙者も駄洒落をひねったが、旅の疲れかガス欠状態。
「坂の上」カンケーがオモロくなるのを期待。
フォートの新しいオールドだが、FIJIIはオールドのチーフブレンダーのサイン。
とてもウマく、疲れが癒えた。

あ、そうだ。ちと宣伝、ハハ。
「露口」の前、ご飯を食べたレストランの息子さんがPE’ZとゆーJAZZバンドでSAXを吹いている。
以前、渋谷の西武百貨店の閉店後のシャッター前の路上ライブで聴いたがソーライブ顔負けのカッコいいJAZZでメッチャよかった。
最近、伊予国「マンダリンパイレーツ」の応援歌のバックでもさりげなくSAXで参加したのが嬉しかったby父。
しかし食っていけてるんだろうかby父。

PE’z(ペッズ)・・・お勧めですby父&拙者。


YOUTUBEでPE'Zいろいろ見えます!
AMAZONでPE'Zいろいろ買えます!
[PR]
by conrans | 2008-05-24 06:20 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 21日
平凡
久々のgolf
晴天で涼しさもあって暖かさもあってコンディションも最高で、パートナーもナイースで104。
拙者は音楽と読書が趣味で苦手は運動ですよ、夜の運動も、うん苦手、と開き直る。
e0047038_6141538.jpg
フォートは最終ホールのグリーン。
拙者の杉原テルオ風パットは今日もきまらなかった、オロロ。

案の定、表彰式で「大会会長賞」が数字合わせで当たって「足裏マッサージ器」を頂いた代わりにスコアを読まれる。
しかし成績で賞をもらったことは無いが、こーゆーのは滅法強いのがちと恥ずかしい。うん。
[PR]
by conrans | 2008-05-21 06:15 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 19日
川江美奈子さん
最近のJPOPでいい~~のが今井美樹ちゃん45歳。
一昨年リリースされた「年下の水夫」とゆー曲はもう拙者の中の殿堂入りsongだが、今年2月に7人のピアニストとのDUOアルバムをリリースした。
e0047038_6453083.jpg
タイトルは「I love piano」・・・ちょっとダイアナクラール調のジャケットだ。
その中で、早くも「年下の水夫」をセルフカバー。
この曲のピアニストは「小曽根真」!!
いやはや素晴らしい~~とココ数ヶ月くねっていたのだが、ふとライナーノーツを見たら、おろっ、この曲の作曲は「川江美奈子」とある。で、このCDの別の曲で「川江美奈子」とゆーシトがピアノを弾いている。
ん?と検索。
あの、「桜色舞うころby中島ミカ」もこのシトの曲なんだ。これも拙者は大好きな曲。
ん?CDも出しとるやんけ。ポチ。

なーるほど。
最近の今井美樹の好調の影にはこんな素晴らしいシトがいたのである。
一世を風靡し歳を重ねると芸能カンケーの女子は大体お化けになるのだが、今井美樹は変わらない。
Hoteiさんによると、声が最高にいい状態らしくて、長年のヴォイストレーニングの成果らしい。
ううむ、素晴らしい。
[PR]
by conrans | 2008-05-19 06:45 | 川江美奈子 トップ▲
2008年 05月 18日
I am ・・・・・・
男の子が落し物を探している、いや、もう中年男だ。
そう、中年男が落し物を探している。
何を落としたんだ?
人ごみの中で男はこたえる・・・・「自分」

ビージネスで岐路に立ち途方に暮れた。やめるか。
肉親や仲間が死んでさらに道に迷った。もういいだろう。
自分が何だか分からなくなった。・・・・・

ってな知人のハナシを聞きながらふと思った。

そういえば拙者も「自分」を探している?

マログは「自分」を誰かに伝えたい?
オデオは「自分」の音?
フォートは「自分」の絵を残したい?

確かにビージネスの「自分」など30代から完全に無いかな。



いや、最後は4人チビランズとひとりのツマランズが「自分」を見つけてくれた、がいいな。
e0047038_7134157.jpg
参考資料:「のんきや」の冷麺。
「自分」探しテストに必ず出ます。
[PR]
by conrans | 2008-05-18 07:15 | つぶやき トップ▲
2008年 05月 17日
電源
イエの前の電線を眺める。
幹線道路のカドのスーパーからこんな感じでず~~っと電線。
e0047038_6391922.jpg

数百メートル空中配線されたノチに拙宅に引き込まれている。
e0047038_6594878.jpg
完全なタコ足配線。細そうにみえる。
で、我が家の命綱、配電盤。
e0047038_6522989.jpg
38.50MMのかなり太い藤倉電線で引き込まれているのを眺め、ほっと一息つく。38.50MMってなんスケなんだろ。各部屋へは5.5スケだ。

そして、その後、キテレツな各種ケーブルがキテレツな差込口につながれているのである。
まだ、朝の7時前。日課の電源チェックが終了し一息ついた。
[PR]
by conrans | 2008-05-17 06:35 | オーディオ トップ▲