日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2008年 01月 27日
偶然de生きる
人間は偶然の積み重ねで生きていたりするのがいと面白いン。
偶然とはその場限りの行き当たりばったりでもあるが、やっぱそれが人生で生き生きとした魅力を解き放つン。

とゆーよーなことを年明けから思っているのだけども、多くの時間を使うビージネスではそんな偶然の仕事なんてないし、できぬ。段取8割などと言われるビージネスでは偶然は通用せんかのう。
家の中でうろうろしてみても中々に偶然の魅力には行き当たらずで、何年も相変わらず赤のユニクラフリースを着たツマランズに会うくらいだ。ううむ。
オデオが偶然良くならないものか?とケーブルを標準普通のケーブルに変えたりしたが、やはり音が悪くなった。
e0047038_14341258.jpg


何事も考え計算し計画し段取し実行し、または金を投資しなければうまくいかぬのか。

いや、今年も始まったばかり。
どこかで魅力的な偶然に出会うはずだ。
道を歩いていて艶っぽい女子に声をかけられるとか、いや、もっと、過去も未来も家庭も捨てて今に生きるゾ、などという危険かつ魅力的な偶然があるかもしれぬ。
そういう状況になったら拙者は逃げるのか?ン?

ま、生活をアクティブにして偶然を引き起こす状況にしなければいけない。
本やオデオや家庭を捨てて旅に出よう!
違うか、ハハハ。
[PR]
by conrans | 2008-01-27 14:33 | つぶやき トップ▲
2008年 01月 20日
revo.
拙者のオデオフォートをTさんの記事でご覧になったMさんからアドバイスがあった。
CDTを床にジカ置きしたほうがヨイのでは、とゆーことで、深夜~明け方まで床に置ける限りの機器をラックから下ろしたン。
フォート的にマニアックになった。
e0047038_8194821.jpg
音はエロロ、ナイース!!
大地にぐぐっと足をつけた感触、といってもココは2Fであるが、中低域がしっかりしてホホ~~。メカニカルアースってやつですかねえ。まさにそんな感触。

しかし、機器を傷つける危険性も増えたなあ。
クアドラスパイアのラックにまだ2台の機器が乗っているので、これもどこかへ下ろしたいが場所が無い。
機器を本のよーにタテに置いてるシトもいるが、あれも試してみんとイカンかなあ。
[PR]
by conrans | 2008-01-20 08:19 | オーディオ トップ▲
2008年 01月 14日
devo.
「み」や「春」にも行き「炭」で親子子丼も食った。
とにかく今年も良い新年である。

さて、讃岐国のTさんが来てくれたン。
自分と自分のオーディオ関係は一種の反射鏡というシトもいるがTさんから「退化」「微妙」との感想を頂いた。
しかし、なぜ夫婦関係がうまくいっておらず、こじんまりとまとめようとしているコトがオデオの音にまで影響しているコトを見抜くのだろうか。
さすがである、以上の凄さを感じた。
Tさんはキングクリムゾンの「21世紀の精神異常者」と宇多田ヒカルをターンテーブルにのせた。
決してお慰めの癒し系音楽やムード音楽などのせぬのだ。
平成の世にも侠気で凄いシトがいるのう。
e0047038_11153433.jpg

[PR]
by conrans | 2008-01-14 11:17 | オーディオ トップ▲
2008年 01月 11日
C.A.D
オロロ、
とゆーわけでオデオ好事魔多しなのだが電源ケーブルをデザインしましたン。
***Conrans Audio Design(C.A.D)***!
かのPURIST AUDIO DESIGN(P.A.D)に良く似ていますが肉体関係はありません。
e0047038_6241299.jpg

「HIKARI-2」は特に上流機器(CDT・CDP・DAC・CLOCK・PRE)向けのデザインで浅田真央のバランス+スピード。
テーマは「SPEED・DETAIL・TASTY」
線材はシークレットではなくて、銅フォイルと銀フォイルのハイブリッドでクロームXCスリーブ仕上げ。
15Aのプラグで長さは1.5m。
ケーブル自体は軽量ですが、無茶苦茶取り回しが悪くてパキパキの触感。
機器の後ろ側にスペースがないと挿せません、ハハハ。

しかし、何をしとるんじゃろねえ。
[PR]
by conrans | 2008-01-11 06:24 | オーディオ トップ▲
2008年 01月 09日
営業のF君
いま最ものっている営業のF君と同行だ。
テキパキと予定をこなして、さあお昼へ行きましょうという。
ここいら辺にはconrans先輩の愛するラメン店のよーなお店は無いので、新進気鋭のカフェへ行きましょう。
ソコのランチはとても評判のいいのです。などとまあ抜け目が無い。
うんうん、そこにしよう!と顔をほころばせカフェに着いたが、生憎お正月明けの臨時休業であった。
F君は、あらあら休みですねえ、とにこり。
まあ次回のお楽しみにとっておきましょう。
さ~て、どうするかな。
きれいなお店ではないですが近くに美味しい食堂があるのでそこへ行きましょう。
流行の●●食堂などよりご飯もおかずも大盛りで美味いんですよ。
と連れて行ってくれたのは西条市の寂れたホテルの1Fの食堂。
ちゃんぽん、ラーメン、定食、おでん、まあ何でもござれの食堂だ。
ほらっ、conrans先輩、ココがやるでしょう!と菜単の左隅を指差すF君。
ん?
e0047038_618302.jpg

提案型営業のF君は食堂の菜単からも学んでいたのである。

心の中で、F君あまりガンバリすぎて空回りするなよ!と小さくつぶやき豚汁ではなく味噌汁をすすったのであった。
[PR]
by conrans | 2008-01-09 06:23 | つぶやき トップ▲
2008年 01月 08日
目指せ「ナチュラル&テイスティー」
株価がドンドン下がっている。
ニポン経済2008年は恐ろしい幕開けになった。
子年とゆー干支の最初の年とは思えぬ厳しいスタートのようだ。
しかしながらこのような問題はエライおっさん達何とかしてちょんまげね、とシト任せしかないのだが、自分で解決するしかないのが我が家のオデオ問題だ。

conransオデオ2008は「ナチュラル&テイスティー」がテーマ。
シトの声、手拍子などがごく自然に聞こえるナチュラル志向。
しかし味わいがある音を出すテイスティー嗜好を目指すのでーぁる。
この辺りのことをラメンの「春」店に学んだ。

数値目標はナチュラル度、前年比17.7%増。
テイスティー度、前年比15。5%増。
e0047038_6171435.jpg

まずはナチュラル志向の方法だが、アナの開放だ。
愛機DYNAUDIOのCONFIDENCE-2という音を生み出す機械だが、後ろに開いているバスレフポートを去年はふさいでいたのだ。アナを開放すると最初ボハッとゆー空気音が加わるが、これを少しずつ解決していき、常夏の砂浜ノリカのスッポンポンなナチュラルサウンドを目指す。
まだまだ行く道は見えぬのだが、何とかしていこう。ノリカ頼むぞ!

と中途半端だが時間が無くなった。また続きは後日ね。
[PR]
by conrans | 2008-01-08 06:21 | オーディオ トップ▲
2008年 01月 07日
1/7
週末Fさんがふらりとよってくれたン。
オデオをあれやこれややって、さわやかに新春オデオのはじまりだ。
Fさんは「音の質」をおっしゃるかたで、とても小音量で音楽を聴く。
「このアコースティックな低音と、さっきの打ち込みの低音の差が分かりますか?」
などと寺子屋の先生のようである。
拙者が「うんにゃ」と答えると
「もっと違いが出ればいいんですけど・・・」
とさりげなくご提案をいただく。

拙者はそれを右から左には受け流さず、その後、徹夜でオデオと格闘したのである。

同じ曲の出だしを深夜何十回も再生し、駄目だ駄目だとアタマをふり、ため息をつく。

いったいいつになったら、ううんコレはいい!と満足できる日がくるのだろうか。
[PR]
by conrans | 2008-01-07 07:12 | オーディオ トップ▲
2008年 01月 05日
1/5
正月も5日になればシトもマチも日常になってツマラナイのう。
さて、初外食お昼の部は「み」
元祖お好み焼き350円+スルメ入り焼きそば350円とゆー新春にふさわしいニポン古来の伝統的頑固菜単で新春を祝ったのである。いやぁめでたしめでたし。
年末年始ビジービージネスマンだったjnecoさん、誘ってくれて有難う!
新年からテンパッテて、昼抜きになるトコでした、とゆーより、中島みゆきの「タクシードライバー」じゃないが、何も言わぬやさしい気持ちがうれしかった。

夜は帰省している親友と会う。
いきおいゆきずりの「ラメン店」へ行きそうになるが、拙者は今年もラメン童貞を「春」にささげることを元旦に御屠蘇で決意済。
もはや我慢汁でヌレヌレだったが「春」はもうすぐだ。

ううむ、今年は原点回帰で、さわやか日記ブログを目指しているのだが、どうも後半とかにしょーもない下ネタを挟む欠点が直らぬ。
今年も努力と苦労、先行きに不安を抱えた年のようである。
[PR]
by conrans | 2008-01-05 06:36 | つぶやき トップ▲
2008年 01月 04日
書初め
byチビランズ3号&4号
e0047038_6574471.jpg
初日の出、とか書いていたところに、父さん母さんへのキモチを書きなさいと無理やりではありませんよ。。
さて、拙者もビージネス初めだ。

今日はブログらしいネタだな、と思ったものの、「初め」にン?とかなり、アタマに「姫」とか「立」とか付けたくなるが、これらはまだ無い2008年。2009年まで無いかもなあ。
行ってきますぅ。
[PR]
by conrans | 2008-01-04 06:59 | つぶやき トップ▲
2008年 01月 03日
はーやくぅ~~
いつものよーにみせーがあーき(ちあきなおみ)
と、開いていると行かなくても安心するのだが、閉まっているとなるとどうも落ち着かぬ、いつでもやれるとおもうと安心するのだが、やれぬとなると・・。
e0047038_858463.jpg
ホント体の一部を形成して頂いている大事な細胞いや、細胞ではないな、心系統、精神系統だろうな、とゆーことは心臓関係の一部か、う~む、心臓関係の一部が機能していないので初恋みたく心の臓がキュンとなるんだな、そ~だ、心の臓の一部なのだ、しかしまてよ、目で見て、やってるなあ~テンダーや女将さんを拝顔してホッとし、店内のすばらしい「かほり」に鼻腔をふるわせ、自らもお水をくんで作業の一部に参加しワークショップの充実感を感じ、おまたせしましたン、もしくは、出来たよン葱サーボスしといたけん、のやさしい声に耳がわなわなと震え、その黄金の出汁をすすると口腔から舌、のどちんこ、あでのいろ、へんとうせんが快楽でしびれ、いや歯もあるな、歯と歯茎と歯肉、口蓋舌弓、歯槽隆起、口峡がくねり、その後、喉頭、輪状軟骨から気管を通って(中途略)その味わいは体内に侵入し、最後は出汁は前、その他は後から排出されて昇天。
(中途略)の部分におもひをよせれば、体のことを考えて作っていただいているお出汁はやはり善玉の細胞となって各部位に散りばめられているのではないだろうか。

いやあ、いても立ってもいられぬ。
「福袋」に行列する女子に負けじと拙者もウニクロのビンテージフリスの2枚重ねで行列しよう。
フォートの御出汁に吸い付きたいほどの新年であるが、まじいつ開くんだっけ??
e0047038_8582142.jpg

[PR]
by conrans | 2008-01-03 08:58 | つぶやき トップ▲