日記とオーディオネタ
by conrans
<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2007年 12月 28日
トイレデザイナー
いやはや冬眠していた。ポリポリ。
今年の年末はトイレについて考えている。
先日オフィースの和式便所を洋式に変えることになり、これの改装プロジェクトリーダーに選ばれて、華々しくトイレデザイナーとしてデビューした。
このトイレは素晴らしい!などと絶賛される予定だったのだが、これが満足できぬ仕上がりになった。
あまりに満足できぬので落ち込み寝込み、トイレに行きたくないほどになり、トイレに行かぬので自然と体重は増えて、ついにAB体からBB体へ進化した。

お便器はINAXとTOTOのカタログを検討した結果、ふむ、INAXのほーが何となくカッコウいいのではとSATIS ASTEOにしたのだがどうも居心地の悪い空間になってしまった。
安く仕上げたが、予算のせいだけではないつめの甘さのせいだ。
ゆえに失敗トイレのフォートは無い。

ヲイ、conrans君、この失敗を繰り返すなよ!後は無いぞ!と先輩から励まされてるのか、クビを覚悟しろと言われてるのか分からぬが、とにかく年明けに第2弾、いやこれが最後かも、のトイレ現場のチャンスをもらった。
今度こそ、みんなを見返して、1時間でも2時間でもビージネスを忘れ、遊んで放尿できるトイレをデザインするのだ!
女子が頬を赤らめて、conransさんのトイレはとてもナイースで、今日は久しぶりにこんな大きいのが・・・ホントにありがとうございます、などと感謝されるトイレを作りたい!トイレに貢献したい!と鼻息荒く意気込んでいる。
しかし、手洗い器や水栓だけでもホーローや陶器、ステンにガラスなどとイロイロあって、調べるとオロロ、こんなナイースなメーカーもあるのね、などとなり明け方。
e0047038_5553172.jpg
↑このフォートは我が家の手洗い器。
手洗い器はINAXのモノ。
木のカウンターはナイースでお気に入りなのだが、水栓まわりが激しくカビている。
壁も珪藻土でやわらかくていいのだがこれももう汚ない。
自然な素材もいいのだが水回りだけに難しい。
やはりタイルしかないのか・・・
e0047038_5555248.jpg

↑このフォートのような手洗い器まわりがいいのぅなどと思っているのだが、これもカビるかのぅ?いや、スリットでカビないのでは?などと中々悩ましい年末なのである。
[PR]
by conrans | 2007-12-28 05:55 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 24日
クリスマスイブ!(^^)!
みなさま、今日は楽しいクリスマスイク、いやクリスマスイヴですね!
とゆー書き出しは去年より減収減益ですが、ガリガリ君にダイエットコークでもイケそうな気候で、雪が無いのにサンタさんはなぜソリでやってこれるのか?とゆーチビランズの質問に一般道もオケなソリなのよ、などと談笑しながらファミリーでニトリにでも行きたい所なのだが、拙者は相変わらず休みじゃなくて本日も、いやずぅ~っとビージネス。
「セルジオメンデス」でも聴きながらトロピカルクリスマスワーキングを楽しみたいと思いますン。
ではでは!よいクリト、いやクリスマスを!!
e0047038_7193831.jpg


クリスマスが来たよ
ガチョウが太ってきたよ
銅貨を 置いていってよ
おじいちゃんの帽子の中にさ

もし銅貨がないのなら
幸せを置いていってくれてもいいよ
もし幸せでないのなら
神の御加護がありますように

[christmas is coming]

[PR]
by conrans | 2007-12-24 07:21 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 21日
パッといく?
歌手とかホステスとか人気商売とゆーのは、売れるシトに指名が集中して、さらに人気が出るってなコトで、ジワジワ毎年人気が上がってゆく、とゆーのは無いでしょ。
ビージネスも一緒でね、人気のあるビージネスやお店にはお客様が集中して、さらに人気が出るのですよ、で、最後は上場するんです。10億円になるんですね。
そんなもんなんですよ。
演歌歌手じゃないんだからジワジワ苦節何年なんて今の時代にはありません。
パッとしないんだったら、早くパッとするよーにしなきゃ駄目よ!
とゆーよーなハナシを関西に進出しビージネスを広げている同級生が拙者に説く。

ううむ、コイツは拙者に独立をしてパッと行け!と勧めているのだろうか?
ウチに来いと誘っているのだろうか?
たしかに、カスタマーに思いを分かって欲しいんだが努力不足で伝わってないよな、もっと頑張らねば、いや、このシトのためにと頑張っているのでそのうちに分かってもらえるさ、きっとそのうちに神様が見ててくれてナイースでハッピにしてくれる筈、などとパッとはしない。
ナイースでハッピとは100万円のケブルが欲しいくらいでスケールもでかっくはない。

でもジワジワと年輪を作るかごとくゆきたいよなあ、とゆー時代遅れの演歌な拙者がいるンよとつぶやくと、それでは一生パッとしないよ、と大きな声で笑われ、ちとハズカシの愛する店。
e0047038_713125.jpg

[PR]
by conrans | 2007-12-21 07:13 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 20日
男前蕎麦
男前蕎麦や君から十割蕎麦+お出汁をたっぷりと頂戴した。
あまりにウレシいのでお礼に抱きしめようとしたら190cmの長身をクネラセて嫌がられた。
ううむ、も少しだったのだが・・・・おしい。
未だ毒心なので、拙者と同じ趣味だと思ったのだが、どうも違ったようだ。
e0047038_723859.jpg
さて、通常お店でしか食えぬ名店の蕎麦をチビランズが騒ぎ、ツマランズが叫ぶ家で食う蕎麦だがとてもウマイ。ワサビは「ハウス」である。
日本一男前の蕎麦やが打つ、珠玉の蕎麦はどんな劣悪な環境でも屈しない風味と力強さを持っているのであった。
環境に左右されるアタフタイララな拙者は腕を組んで唸ったのであった。

※オデオメモ:FUSION AUDIOのケブルがエージングされエーカンジになってきたン。
[PR]
by conrans | 2007-12-20 07:10 | 手料理 トップ▲
2007年 12月 19日
総務省統計資料
ニポン国総務省が社会生活基本調査とゆーのをしている。
「1日の生活時間の配分」という資料があったので見てみる。
さてさて、わが伊予国はどうなんでしょう。
e0047038_5273145.jpg

見難いがご覧くださいませ。
なんと伊予国は、全国で1番「通勤通学時間」が短く、「仕事の時間」は沖縄と同じで最下位の短時間労働。寒い地方のシトは良く働くとゆーが統計的にそのようだ。
反面、趣味・娯楽の時間は全国1位。睡眠もよくとっているなあ。
そしてテレビラジオ新聞雑誌もよく読み(これも娯楽だろうねえ)、休養・くつろぎ(これも娯楽でしょう)も多い。
ううむ、実感がないのが怖い。砒素のように体に染み付いているようだ。

誰も知らぬ伊予国はこーゆーところで1位をとっていたのであった。
統計的にはとっても「のん気な県」なんだろう。
県もこーゆー資料はカッチョ悪いのでモミ消していたんだなぁ。

全国の「のん気」なシト。伊予国へ移住されてはいかがかのう~。
オロロ。
[PR]
by conrans | 2007-12-19 05:30 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 18日
忘年会のお隣さん
隣の席に77歳のおばあちゃん。
昨年ご主人が他界されたのでお一人暮らし。
寂しいでしょう、と聞くと、なんのなんの、ずっと夕ご飯も一緒に食べたことなかったし全然。
隣の部屋の仏壇の写真を見ると、ああいるなあ、と感じるくらい寂しくないですよ。
仏壇にたっぷり準備するご飯を食べないことが変化な程度、とおっしゃる。

ご主人はガンだだったのだが、あっという間になくなられたらしいし、実はね、ずっと長年コレ(小指)がいてね、私は病室にもはいらなかったのよ。
でもコレがね、ご飯を差し入れするもんだから、それは病院のバランスのとれたものを食べないといけない、とは思っていたんだけどねえ。
だからね、コンランズ君もあれよ、家でね、KAMADOのご飯が美味いなどと奥さんと一緒にご飯食べてると、逝ったあとで奥さん寂しいよ~、などとおっしゃるン。

ううんなるほど!
人生の大先輩の訓示は師走の乾いた拙者の心にネットリとはいってきて、こういう愛の姿もある、いや、このカタチこそ拙者が目指す道だ!と大きくうなずいたのであった。
[PR]
by conrans | 2007-12-18 08:09 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 17日
小音量の魅惑
毎年師走にはF氏の所へ行く。
F氏は拙者をオデオ狂、ケブル教に引導をしたシトだが、その昔、DYNAUDIO コンター1.3SEから画きだされた芳醇な音色は感覚のどこかにしまわれている。
その後拙者はDYNAUDIO製スピーカーを3度渡り歩いたが、F氏は4度渡り歩き、ウイルソンオーディオのSOPIA2。
ケーブル関係はほとんどがMIT。
そのほとんど以外ではデジタルにNORDOSTのVALHALLAを持っていて、この日もMITのORACLEデジタルと比較試聴したがMITのアドバンテージはどこにも感じずVALHALLAが素晴らしかった。
で、MITなのだが、電源ケーブルはZセンター経由でORACLE AC3を使っている。このケブルはそのまま使うとエネルギー感が勝り繊細さが薄くなるが、Zセンター経由で飼いならす。
e0047038_6242523.jpg


F氏はダイヤーストレイツを聞かせてくれたが、ウルトラリニアバランスで素晴らしい。SP間にやわらかくハイエンドな音世界が画かれる。
このあたりはF氏の美学を感じ、ジツにセンスのいい音である。

しばし音楽に浸った後にP-0sと相性のいい今は無きエレクトラグライド「SYNAPSES-2」をトランスポートのAC3と交換する。
パッと解像度の高い音が広がった。オロロ。
しかしながら「SYNAPSES-2」がとてもまとまったバランスを変化させ、どうにもすべてをいじらないといけない感じもあった。
そのくらいまとまっていたF氏のオデオだった。

「情報量が出ていないとついつい大きな音になってしまうと思います」と言う小音量派のF氏。
最近、大きな音の拙者はちと頭をかいたのであった。

★★★ツマランズへのメッセージ★★★
クリスマスプレゼントはコレにしてちょんまげ。
[PR]
by conrans | 2007-12-17 06:24 | オーディオ トップ▲
2007年 12月 16日
薪ストーブ
e0047038_7221940.jpg

去年は大晦日にやっと火を入れたので少しはやめ。去年は週末の休みが取れなかったんだっけかなあ。
木は数年前の乾燥したストックがあるのだが、腕が悪くて火がおきるのに手間どる。
うまいシトはアッとゆ~まに火をおこすが、薪ストーブ歴10年目だが腕が上がらぬ。
まず木っ端に火をつけ薪ストーブを暖めるのだが、上下の空気穴とドアを調整しないと、木っ端がジャンジャン燃えても煙突からアツイ空気は逃げて暖炉は暖まらぬ。
反対に調整しすぎると火は消える。

部屋に煙を出しつつやっとおきた。
しかし、歳とともにおきにくくなるのは下半身と一緒だわ。
などと思ってたらチビランズらも薪ストーブに集まりみんなでほっこり。
ふとチビランズをみたらすぅ~すぅ~気持ちよさそにねむっている。

しばらく寝かせてやろう。
おこさぬよう静かに追い木をして薪ストーブの火の番だ。
JAZZでも聴きたいが、火のぱちぱちを楽しもう。
と、書くと気色悪い文章になった。
薪ストーブの前に布団を敷いて冬に裸でナインハーフ、氷でなぞり・・・これもイカン、と中途半端でやめる冬の朝。
さむいのう。
[PR]
by conrans | 2007-12-16 07:22 | つぶやき トップ▲
2007年 12月 15日
【KAMADO】
拙者は年寄り故にとても早く目覚める。
で、マログなどもしているのだが最近朝することがあるン。

数年前からどうもウチのMUJIるしのご飯炊き機はご飯が旨くない、と感じていたのだが、マエダ電機などに行ってご飯炊き機を見るものの「極め炊き」とか「おどり炊き」とかIH・炭火・圧力・遠赤・銅・ステン・土鍋などとやかましく5合用で10万円などととても高額な上に、オデオケブルのように試聴して買うこともできずうーむうーむと早や5年。
ついに【KAMADO】を買っちゃったもんね~~なのである。
ホウロウのご飯専用KAMADOby野田琺瑯、デザインby山田耕民で7000円台。
e0047038_8104286.jpg


・今日のレシピ:強火10分(左90度)→ふたをして弱火10分(左20度)→強火30秒→蒸らし10分
・明日の目標:水をあと10cc減らしてみよう。

【KAMADO】はご飯が30分くらいで炊けるんだけど、「おねば」や「おこげ」ができるのがジツに楽しい。
今日のご飯もお米はソコソコだがジツにうまい。しかし、念願のおねばができなかった。
ご飯職人としての道を歩み始めた師走である。
e0047038_8105291.jpg

[PR]
by conrans | 2007-12-15 08:10 | 手料理 トップ▲
2007年 12月 13日
スタミナ系のこってり
忘年会続きでしんどとゆーシトも多いこの季節、忘年会が無くても普段から疲れているので「いやあ疲れるねえ年の瀬は。」などとわざと言ってる拙者のよーなシトもいて九人九色だ。
ま、何かと気忙しい師走だが、飲みすぎ食べすぎの翌日の行動とゆーのも十人十色なのだが、大別すると2つ。
1)体をいたわり癒し系のあっさり or 2)体に高栄養スタミナ系のこってり。

拙者はだんぜん2)のスタミナ系。
スタミナ系といえば「天下一品」か「平太周」しか選択肢のない伊予国ラメン事情なのだが、いや「炎や」や「ラーメンショップのニンニク入」「分校ラーメン」などもスタミナ系では?などと言う多数派意見は聞かぬ。
とゆーことで「天下一品」
ココは店員が眉毛がほそ~~いギャル。
で、挨拶もナイース、笑顔もナイース、良く働くきナイースでとっても好みだ。
働かぬ生意気一般的OLに比べてとてもナイースな5重丸なのだが、そんなギャルに、いやあ忘年会続きでしんどくてねえ、やっぱりスタミナつけないとねえ、ココのコッテリは最高だよねえ、あとカレー醤も大盛でねえ、などと言いながら今年は忘年会が1回の拙者はいつものを注文。
e0047038_755936.jpg
そのうち働き者のギャル店員達のあいだで「カレー醤おじさん」としてユメイになるのが初夢だといいなと密かに願う拙者である。
そんなハッピなランチを食し、今日も忘年会のない拙者が帰宅し玄関ドアを開けると、カレーのにほひが・・・・・。
オロロ、師走はしんどいねえ。
[PR]
by conrans | 2007-12-13 07:06 | 外食 トップ▲