日記とオーディオネタ
by conrans
<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2007年 08月 31日
ホーチミンの香りが
なぜか「ラーメン産業展2007」が開催されるとの案内が届く。
e0047038_6463238.jpg

特別協力:ラーメン総合研究所・ラーメンデータバンクとか記されていて1杯のラーメンがこうして産業になっていっているんだな~~。
そういえば吉野家がラーメン一番を買い取るとか言うニュースも流れたし、ますますラーメンビージネスも大小過当競争になっていくんだろう。
展示会では背広をきた食品会社のセールスマンがタオルを頭に巻いたラーメン社長と、これが当社で開発した1滴で味の奥ゆきが出る油です是非一度お試しください、などと熱い商談をするのだろうか。
さて、昨晩のディナーは拙宅でフォーだ!
いけちゃんさんのフォーチミンのお土産。
e0047038_6465599.jpg
フォー・ガーのインスタントフォー。調べたらフォー・ガーとはベトナム鶏肉うどんのことみたい。
e0047038_647476.jpg
これが素晴らしくウマい。そのほとんどをチビランズ達に食べられてしまった。
米粉のきしめん、恐るべし。
ホーチミンの香りが食卓にたちこめたン。
[PR]
by conrans | 2007-08-31 06:47 | 手料理 トップ▲
2007年 08月 30日
VIOLAで生き返る。
月末は爆発だ。
恒例の月末の発狂時期で心身ともに憔悴しきって半死状態でビージネスを終えた。
ツマランズにこれから帰るが飯ある?と聞くと、もう閉店しましたとのアナウンス。
とゆーことで隣にいた女子スタッフと「VIOLA」へ行く。
ミーティングをしていたのでその雰囲気を引きずった拙者は、菜単選びもそこそこに、何でもっと前向きな意見がでないのよ!準備しないのよ!などとネチネチ。
そんなとことに「パルマの生ハム」が登場。
e0047038_6475635.jpg
をを~~これはうまい!
イタリアのパルマよりもスペインのハモンよ、とかゆーシトもいるが、ココのは絶品。
うまいね~~とクネッているとスタッフも今日一番の笑顔でほっとした様子だ。
モッツアレラとトマトのサラダもバジル仕立てでこりゃ~モルトボーノ。
e0047038_648185.jpg

夏の終わりにバルサミコのさわやかな酸味が合う合う。
さーてお待ち金のパスタちゃん。
1皿目は「スルメイカのスパゲッティ」
e0047038_6483166.jpg
こ、これはっ!拙者ゲスパランクキング上位決定の1皿。
スルメイカの香ばしい風味にピリカラテイストをプラスしたまさにブラボーな1皿。
さっきまでのビージネスの憂いなどどこへやらだ。
2皿目は「生うにのスパゲッティ」
e0047038_6494870.jpg
うにの濃厚さをそのまんま表現した1皿でプロフェッショナルだ。
さっきまでの人間関係の憂いなどどこへやらだ。

いや~いいレストラン、あ、トラットリアでハッピになった拙者らは、次行くか~と更なるハッピを求めてマチに繰り出すのである。
さっきまでの将来の憂いなどどこへやらだ。

生き返った。
[PR]
by conrans | 2007-08-30 06:53 | 外食 トップ▲
2007年 08月 29日
JAPANESE NOODLE UDON CASA TAMAYA

to yu-kotode、いや、とゆーことでnomchan.comの指南でニューウドンキュイジーヌのお店へ連行された。
フォートをどうぞ!
e0047038_6152078.jpg

e0047038_6153043.jpg
e0047038_6154162.jpg
e0047038_6155199.jpg
e0047038_616192.jpg
e0047038_6161051.jpg
ううむ、香川の店がヤキモチを焼く内装。内装だけでなくて小物にもこだわっている。

神戸のケーキ屋さんでは店員の髪の毛の色や長さまで決まっていて笑顔もブランドイメージに合う笑顔の仕方がある。あ、その前にブランドに合う顔とゆーものもあるらしい。
もちろんセロテープ切りやホッチキスまですべてブランドイメージに合うものをセレクトしている。
そうしないとブランドの統一イメージが打ち出せないとゆう。

そういえば拙宅も拙者が凝ってデザインや色を揃えた小物を飾っていたが、その後ツマランズが100均でカラフルな小物を買い足して和洋折衷新旧混在意味不明になったン。
TAMAYAはしっかり統一していた。よろし。
[PR]
by conrans | 2007-08-29 06:27 | 外食 トップ▲
2007年 08月 28日
岩盤浴
コンランズさんが怒るなんてよっぽどのコトですね、などと言ってくれる口のうまいシトがいるが、拙者は怒らぬといったものではなくてその精神構造は憎悪と怒りに満ち溢れ数千年のヘドロが二重三重にこびり付き、異常で複雑怪奇な状態である。近寄らないほうがいい。いつヘドロが爆発するか分からぬ、と書いたら、みんなもそうなんじゃないのか?と思ってきた。なんのこと?

いやいやハナシは岩盤浴。
さるHPによると、岩盤浴とは、天然の鉱石から放出される遠赤外線・マイナスイオン・ラドンガスによるホルミシス効果により体を芯から温め、大量の汗をかくことで細胞を活性化させて人間が本来持っている自然治癒力を高める健康法。
とのコトだが流行から数年遅れの拙者のトレンド。
e0047038_75770.jpg

最近ヘドロが口から溢れ出る前に行くのがこの岩盤浴なのだ。
サウナと違ってひどい暑さや息苦しさが無いので、ゆったりと2時間弱岩盤浴をする。
とたんにヘドロは引っ込み腑抜けになって、幸せ、ハッピ、などとなるン。
最近もビージネスでスタッフにヘドロをぶちまけそうになり、あわてて岩盤浴に行き何事もなく、幸せ、と呟いたことがあった。
とても効く。
しかし、これは岩盤浴にたよりすぎだ。
睡眠薬無しで眠れぬのと同じことではないか。

とゆーことで今度は女盤浴をしてみようと思っている。
女盤浴とは、天然の肉体から放出されるミネラル・蛋白・オーラによる効果にピストン運動を加えてより体を芯から温め、大量の汗をかくことで細胞を活性化させて人間が本来持っている自然治癒力を高める健康法。
[PR]
by conrans | 2007-08-28 07:05 | つぶやき トップ▲
2007年 08月 27日
パソコン故障
自宅のパソコンが壊れた。
後輩が組み立ててくれたモノで5年くらい使った。
ちょっと前からアプリケーションが強制終了したりしておかしかったので直してやろうといろいろといじり過ぎて息の根を止めてしまったようだ。
データはバックアップしているので大きな問題は無いが、延命手術が裏目にでてしまった。
ハードディスクだけ交換しても直るだろうが、5年前のパソコンはもはやロースペックなので近所の「ドスブイパラダイス」へ行った。
今の時代、携帯電話とパソコンは必需品、かつ日進月歩なのだ。

ディスプレイは1年前に25000円で買った17インチでバッチリなので本体を探す。
34980円のが一番安かったが、メモリー512MB、ハードディスク80GBと壊れたパソコンとスペックが同じ。5年前は10万円だった。
次に安い57980円がこんなスペック。
■AMD 690GチップセットマイクロATXマザーボード
■2GBメモリ (DDR2 SDRAM / デュアルチャンネル)
■320GB ハードディスク (7200rpm / シリアルATA II)
■DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R×18 / DVD-RAM×12 / DVD2層書込み対応)
ほほーこれならバッチリだ。
とゆーことで下から2番目のコイツを購入し持ってかえる。

購入してOSのインストールをしたもののインターネットにつながらない。オヨヨ。
どうもLANポートが間違ったドライバーを勝手にインストールしたようで悪戦苦闘。
1日かけてLANポートが認識されてインターネットにやっとつながった。ウレシ。

今度のパソコンはDVDが焼けるドライブが付いている。
これにはハマッタ。
どえらい時間がかかるのだが、ローマは1日にしてなる、の拙者は寝ずにイロイロとやる。
師匠の呑志君にも深夜に連絡したりして迷惑をかけた。ごめんね。
e0047038_7134286.jpg

とゆーことでブラックフェイスの「黒くん」パソコンになった。
よろしくたのむよ!
[PR]
by conrans | 2007-08-27 07:13 | つぶやき トップ▲
2007年 08月 24日
マルチな店「VINVINO(ヴァンヴィーノ)」
すが家で会食を済ませた拙者は、一路いけちゃんさん帰国祝賀会会場「XXX」へ行く。
「XXX」とは覚えていないのだ、ハハ。
いけちゃんさんの土産ハナシにホントの土産まで頂戴して盛り上がった。
e0047038_7333021.jpg
ただし家族旅行だったのでイロエロ消化不良気味のところが感じられた。
フォートの右の狂牛はazaさんのアメーリカ土産だ。チビランズが朝から大喜び。
夜も更けているが「VINVINO(ヴァンヴィーノ)」で仕上げのパスタを食べに行くことに。
初めて行ったが店内は暗く地球に優しい感じで、マスター兼ウエイター兼シェフのオーナー1名がお店全体を取り仕切っていてこれまた無駄が無い。
e0047038_7334544.jpg
キャベツとフォートは焼きそばのようだが、「アンチョビのペペロンチーノ」は塩加減油加減湯で加減などすべての加減がよくてウマイ。
ニョッキも食べたがこれまた絶品。赤ワインもとてもうまかった。
へえ~これまた器用なお店があるものだと感心して店を出て帰路に着く。
e0047038_7335996.jpg

一応仕事柄コンビニで最近のコンドーさんのトレンドなどを研究し、へえ、ローション付かあ~いまどきのヤーングはハッピーじゃのうなどと特徴ある商品をしっかり絞込んだ品揃えに感心した丑三つ時である。
[PR]
by conrans | 2007-08-24 07:34 | 外食 トップ▲
2007年 08月 23日
伊予の車窓から・・・第1回
ちょっと、雷が朝からすごいんですけど・・・

気を取り直して
シリーズ「伊予の車窓から・・・」
とゆーことで第1回目はガソリンスタンド。
e0047038_6531083.jpg
ルーズソックスレディが窓を拭き拭きしている。
ガソリンはアメリカの策略でマキシマムに値上がりしているが、ココなら付加価値ありで高いガソリンでも納得?
e0047038_8155531.jpg

[PR]
by conrans | 2007-08-23 06:53 | つぶやき トップ▲
2007年 08月 22日
世界一うまいうどん・たぬき屋
世界一ウマイラメン、お好み焼は伊予国にあるが、世界一のうどんは岡山にあるン。
もちろん拙者が世界一だと勝手に思っているにすぎぬが。
その名は「たぬき屋!!」
「たぬき」でナビに入力したら違う店。Fさんご多忙中すみませ~~ん。
とゆーことで岡山のオデオフレンズFさんの引導で「たぬき屋」
あ~~ココココ!
セルフのうどん屋だ。
入口横の60cmほどのカウンターから大270円or小180円をオーダー。
隣で渡され、自分でテボでちゃっちゃっとゆがく。
そのまた隣のてんぷらコーナーでてんぷらを選択。
e0047038_7292751.jpg
この「てんぷらコーナー」の棚の完璧さ。思わず3つ4つとてんぷらを取ってしまう。
で、会計。
スープを注ぎ、ネギを投入し(入れすぎないでね)、いただきマンモス!!
e0047038_7294019.jpg
あ~~あ~~~~~あ~~~~~~
絶品の昆布出汁が咽喉部を優しく刺激する。
う~~う~~~~~う~~~~~~
細くて腰があって柔らかい、分かるかなあ、のうどん麺が食堂部を滑らかにすべり台してもうどうにでもしてちょんまげ。
お~~お~~~~お~~~~~~~
小エビのかき揚をサクっと食べると、海の香りが口をダイブする。

完璧なうどん。
讃岐国うどんブランドの対岸で静かに暖簾を出している岡山・たぬき屋。
是非!!

営業時間:11:15~20:00
定休日:木曜日
駐車場:あり(多分3台)
座席数:50席程度
TEL:086-233-4470
場所:岡山県岡山市東古松2丁目2-1
[PR]
by conrans | 2007-08-22 07:29 | 外食 トップ▲
2007年 08月 21日
笠岡ラーメン・おっつあん
ビージネスで岡山。岡山といっても西で福山の近く。
昼時になる。
岡山ビトは「コンランズさん、このあたりは鶏が有名で、ラーメンにも鶏のチャーシューがのっているんですよ!」などとおっしゃる。
鶏のチャーシュー??なんのこと???
さっそく行ってみよう~~!!
このあたり笠岡周辺は「笠岡ラーメン」なる鶏がら醤油ラーメンが有名らしく、その中でもココ「ラーメンおっつあん」がイイらしい、とゆーことで連行された。
e0047038_772863.jpg
ご多分にもれず「笠岡ラーメン」で町興ししているらしく、「ラメン」は政治的武器としてそんじょそこらのマチで使われるウエポンになっている。

菜単には醤油ラーメンのほかにトンコツラーメン、トンコツ+鶏がらスープラーメンなどもありウムムだったが、鶏がら醤油ラーメン500円を注文。
さ~てきました。
e0047038_77393.jpg
ほほー、確かに鶏チャーシューがトッピングされているン。
これは初心者にはかなりのインパクトだ。
スープは鶏がらがたっぷりで濃厚で深い味で、かつあと味がよく切れは抜群。
味はしっかりでドライなのだ。ああジツにうまい!
鶏のうまさが口の中を埋め尽くす。あ~珠玉!!

さすが鶏の産地。地産地消あっぱれだ。また新しい感動ラメンとの出会いに感謝!
[PR]
by conrans | 2007-08-21 07:09 | 外食 トップ▲
2007年 08月 20日
誰でも割?
ああ今治西が負けてしまった・・・ベスト4に残れず無念!
熊代君おつかれさん。
毅然とした大野監督が熊代君の頑張りに泣いていた。
拙者も思わずもらい泣き。
やりきれぬ気分を変えたくてタバコの一服でもつけたいが、拙者はタバコをやらぬ。
とゆーことでココアシガレットを吸った。
e0047038_743787.jpg
新しい携帯のことでauショップに行って、9月1日から基本料半額とは助かりますよ、ナイースですね、などというと、あれは2年契約しないと半額にならぬなどと言う。
やばいやばい。
「誰でも割」とか宣伝しているので、普通にauの客は基本使用料が半額になる「誰でも割」と理解していたわい。
2年契約ってココに書いているでしょ、と言われた。なるほど。
契約した。

しかし、保険料とか電話料とかのほうがイロイロと知能犯的に仕組まれていて「白い恋人」などよりかなりやばいと思うのは拙者だけなあ。
[PR]
by conrans | 2007-08-20 07:04 | つぶやき トップ▲