日記とオーディオネタ
by conrans
<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2006年 11月 30日
炎や・赤らーめん
拙者は辛いものが苦手で、先日タイカレーを食べて失神しそうになった程情けないのだがこれはOKなのが炎やの「赤らーめん」
メニューにあるように「辛そうだがびっくり辛くない」ということは無く、拙者は汗が吹き出すのだが、なぜか食べたくなる不思議なウマさなのだ。
深層心理で、辛さへの自信を持ちたいのかもしれぬが・・・・。
さーきました。
e0047038_658517.gif

豚骨スープのコクや旨みがよく抽出されたスープにどばっとカラシがのっかる変わらぬ風景。ズビズバ食うが、とてもウマイ。

寒いときにはとびきりのいっぱいになるラメンだ。
ただ、今年の気候は変で、忘年会シーズンは毎年コート着用だったのに要らない。やはり汗がズビズバ吹き出したお昼時。のれんを出るといい看板があった。
e0047038_6582610.gif

「一日一麺」・・・妙に納得の看板である。座右の銘がない拙者は、今日からコレを座右の銘にすることにした。「デス」の字がちとDEATHをイメージはするが無視無視。

テレント・コンランズ:座右の銘「一日一麺」
[PR]
by conrans | 2006-11-30 06:57 | 外食 トップ▲
2006年 11月 29日
闘牛/鳥チャーシュー麺
いけちゃんさんのblogで「闘牛も新メニューでてますよ。」との情報を得た。
新規オープンチェーン店にミーハー丸出しで足を伸ばすわが姿を少々反省した。
思い立てば、「闘牛」はオフィースのご近所なので徒歩3分。
昼の混雑を避け、11時過ぎにすたっと降り立った。
思えば久しぶりだ。
壁にある新メニュー「鳥チャーシュー麺(チャーシュー2切、鳥2切入り)」を小さく確認し、これのミソ味650円を注文。
ここのミソが日本一だと勝手に思っているので、どうしてもミソから抜け出せないサナギな拙者である。
さーきました。
e0047038_711431.jpg
ほほー、鳥とチャーシューが見事にのっかりお値打ち感がある。
ズッ、ズーー。ウマい。やはりココのミソは天下一品。
チャーシューはちと味が濃くて3STAR★★★位だが、鳥は文句なしの5STAR★★★★★、総合評価は文句なしでこりゃー贅沢かつ素晴らしきメニューだ。

灯台下暗し。近所にはこのように素晴らしき店があり、徒歩で健康的に通えるコトに強く感謝した。ご近所ばんざーーいである。
[PR]
by conrans | 2006-11-29 07:12 | 外食 トップ▲
2006年 11月 28日
みまもりほっとライン?
象印といえばマホービンだが「みまもりほっとライン」なるサービスを開始し利用が広がっているらしい。
な、な、なんと無線LANがマホービンについているらしいのだ。
キャッチコピーは「親の元気がポットでわかる」
ipodならぬipotらしい。
なんじゃこりゃ!
e0047038_64011100.gifマホービンの利用状況がパソコンや携帯に送ることが出来て、マホービンが使われている=生きている、ということらしく離れて暮らす単身や老人の安否が分かるという理屈だ。月々3150円らしいが、これなら十分電話で結構話せる金額だし、おおっ、あの人ポット使っていない=家に帰らず浮気しているな、とか死んでいるのではないか、などとなるのだろうか?

ま、今の時代は、マホービンにまで無線LANがつく、大変な時代なのに驚愕した。
そのうち、人間にも無線LANがつくサービスが開始し、地図ポイントサービスなどができて、あっ、あの人ったら今日も春光亭に11時から行って、まあクヤシイ!などとなってしまうのだろう。

そういえば我が家にはマホービンが無いや、オロロ。
[PR]
by conrans | 2006-11-28 06:40 | つぶやき トップ▲
2006年 11月 27日
海王丸
nomchan.comのTOPでさんざん見せられた「海王丸」を洗脳されて観にいくコトに。
e0047038_649133.jpg

強風雨天でコンディションが悪く、甲板に立っていられないので、見学をソコソコで終えようとするが、いろんな場所で「海員通信教育」とか「海員募集」のパンフレットを配っている。
小学校1年のわが娘や前を歩く定年後のオッサンに配ってもしかたあるまいに・・。
まあ、海王丸の公開は、青少年の練成の場の提案と、海と港と船に関する理解と知識の増進を図ることを目的なので、小さな勧誘もしかたないか。

さて、お腹も空いたので、何がいい?というとチビランズ達はうどんの大合唱!!
教育が行き届いているので、焼肉とかお刺身などとは言わないのだ。
よし、今日は奮発してみうらで鍋焼きうどんを食おうではないかいうことになった。
オロロ、11時30分だが満席。
今日は10時30分からあけとんよ~~などと、中々お客さんのいりも好調のようだ。
さーて出来ました!!
チビランズB、鍋焼きうどんの図。
e0047038_6491759.jpg

あまくておいしい~~~。
鉄板の上の、焼きうどんをみては、しぇー美味しそう!拙者のお好み焼きジャンボをちょっと頂戴などと非常に気に入った様子。よかったよかった。
将来、スケベなオッサンが、おいしいおフランス料理でもどうザンス?いひひひ~~と言い寄ってきても、わたしゃ、みうらの鍋焼きじゃけん!と見向きせぬよういい教育になったかのー?
ま、それとこれとは別か。

そんなこんだの雨の日曜日で久々に昼寝などしてゆったりしたのであーーる。
[PR]
by conrans | 2006-11-27 06:49 | つぶやき トップ▲
2006年 11月 26日
4文字熟語
今日はゴルフ。相変わらずヘロヘロ。
その後、飲んでいたら、心理ゲームというのをやらされた。
頭に4文字熟語を思い浮かべなさい、というのだ。
いきなり言われても中々固い頭に思い浮かばぬが、やっと出たのが「呆然自失」今日のゴルフで何度もこの状態だったからである。
で、これがどうしたの?と聞くと、最初に浮かぶ4文字熟語はあなたの人生観だというのだ。
「呆然自失」とは、意想外な出来事に会い、どうしていいか分からなくてぼんやりしている様子だが、拙者の人生観はどうしていいか分からない状態だったのか、とこの年で気付かされた。
e0047038_7122128.jpg

うーむ、と思ってると、もう一つ4文字熟語を思い浮かべなさい、という。
すらりと出たのが「自己破産」。最近、知人がしたからだ。
で、これはなに?と聞くと、これはあなたの恋愛観だという。
文字通り、恋愛すると自己破産するということかっ!
オロロ、と思って、よく考えたら、最初に「自己破産」を思い浮かべたら、人生そのものがが自己破産になってしまうわけで複雑な心境だったが、ちとホッとしたのだ。
馬鹿馬鹿しいネタだが、ヘロヘロのゴルフのあとじゃなければ、もっとポジティブな4文字熟語、たとえば「前途洋々」とか「増収増益」とか浮かんだかも知れぬ。

飲むと下ネタな拙者には新鮮でちと考えさせられたよ、と言ってたら、もうひとついい?
朝起きたて、すぐすることはなーに?と聞いてくる。
「トイレに行く」「歯をみがく」「ぼんやりする」「水を飲む」なども思ったが、毎朝するのは「パソコンを立ち上げてメールをチェックするなあ~」と答えた。
これは?と聞くと、
Hをしたあと、することだって!ひょえ~、拙者はHのあとにパソコンを立ち上げてメールをチェックするのか!嫌なヤツやんか~~とぞっとした宵のうちであった。
ホント馬鹿馬鹿しいハナシでおそまつ君。
[PR]
by conrans | 2006-11-26 07:12 | つぶやき トップ▲
2006年 11月 25日
フード・オブ・ザ・リンク
一風堂といえば土屋昌巳率いる「すみれSEPTEMBERラブ」のヒットを思い出すオッサンは、出来立てほやほやの博多ラメン・一風堂へ行って来た。
e0047038_663694.jpg
すでに全国各地に35店舗ほどあるらしいのでチェーン店であり反地元。
この訪問は浮気ではない。地元びいき友の会の拙者の敵陣視察というわけである。
うん、そういうことで浮気を隠す。
さて、気が短く、朝の早いオッサン2人は11時過ぎにオッサン車の古いクラウンで敵陣に乗り込んだ。オロロ。
行列はなく、ウレシと思ったがすでに店内は満席。ちと待たされる。
うーむ、しかしなかなかいい雰囲気の内装で居心地がいい。おっと、騙されそうだ。
早速、赤丸新味なるものを注文。
さー来ました。器が派手でお洒落だ。ウマそう。おっと騙されそうだ。
e0047038_672223.jpg

さーて、ズビズバー、とゆーことで食べてみると、zioさんが書いていたように、スープの深いところに一蘭の味がする。うーむ、この肉の旨味のようなスープの奥の味は何なんだろうか??分からぬうちに、細麺かつ少量のために即完食してしまい、替え玉150円(高い)を追加。
ズビスバやってふと、隣のnomchanさんに、分校のほうがもしかして好み?とつぶやいたのが間違いで、オロロ、いきおい分校にも行くことになった。
この通りには途中に博多水炊き屋とかもあり、観光客にこのマチはミニ福岡ですか?と言われそうで複雑な気持ちだ。
分校は地元の人がやっている久留米ラーメン店というハーフとゆうか輸入というような存在なのだが、地元びいき友の会としてはOK。
一番、厨房よりの席に座り、旧知のスタッフと久しぶり~~などと挨拶をしてたら、特に夜に一風堂の影響が出ているらしいというハナシが聞こえてきた。
ココでは大概ワンタンメンなのだが、すでにベルトもゆるめてあり、普通のラーメンしか無理だ。しかしラーメンが出来上がるのが早い。
まだ一風堂のゲップをしているうちに、さーできました。
e0047038_674981.jpg
ズズーー。うん、濃くしっかりしたスープでウマい!!
しかし、フォートを見ても分かるとおり、器や見た目が一風堂よりジツに地味に感じる。

教室以外にオッサン専用の保健室を作ってもらい、Dカップ以上(←ココ大事!)の白衣の女医が注文を取るとかのエンターテイメント性を加えてみてもいいかもしれないなあ、などと思ったりしたが、腹がいっぱいで脳に血が回らずこれ以上、いや以下のアイデアは出ずじまい。
ともあれ頑張れ、分校!!早速、一風堂でもらった手ぬぐいで豚骨の汗をぬぐったお昼時である。
[PR]
by conrans | 2006-11-25 06:08 | 外食 トップ▲
2006年 11月 24日
春光亭マニア
娘や息子と酒を飲み交わしたいとゆーオッサンは多いだろうが、今日は、チビランズ達と春光亭で麺を食い交わしに行ってきた。
今日は5人もオナゴ連れ。迷惑にならぬように、早い来訪、静かな待機、命の出汁を大切に、を心がけ出かけた。
暖簾をくぐったとたんに、出汁のいい香りがシャネルのフレグランスよりも拙者を昼から酔わせる。
ラメン6パイ、お願いします。
テンダー、ちと微笑。
さあ出来上がり!!
チビランズ達は、各テーブルにわかれ、いただきま~~す!!
ズビズバ~~~
e0047038_6202677.jpg
みんなオイシイ、オイシイと大満足。

みんなでテンダーに心からごちそうさまを言い、店をあとにした。
諸君、いいか、このウマさがIであり、しっかり手間ひまかけて作っているラメンというやつだ、分かったな!そんなテンダーのIに感謝をするのだぞ!
足し算や引き算よりも大切な事だから、よーく理解するよーに!
人生はイージーではないが春光亭があれば幸せになれるのだよチビ達。
[PR]
by conrans | 2006-11-24 06:22 | 春光亭 トップ▲
2006年 11月 23日
ハマのイーグル
仏事で夕刻からハマへ行く。八幡浜だ。
知る人は知っている(当たり前か・・)あの先輩、独身、0.1トンのS津さんから、イーグルという店で妹が働いているので行ってやってやてや、とゆーことでちと早いがディナーをすることにした。
市役所前からテヤテヤと歩いていると、ほほー。
e0047038_628375.jpg

エッチ美容室
喜ばせてくれるじゃねーか。
さすがハマの美容室はおしゃれだぜ。
出会いに謝謝しながらさらにテヤテヤ歩き、イーグルへたどり着いた。
小さな店だ。
e0047038_6285431.jpg
ちゃんぽん亭とあるので、ちゃんぽんが売りだろうが、S津さんから迷わずやきめしを食いなはいや、と言われていたので、それを注文。
この店の奥さんが、よーきなはったなー、S津さんの妹さんは昼だけなんよ、と妹さんには会えなかったが、奥さんはS津さんの同級生とのことで内輪話に花が咲いた。長身美人のモデル系だ。ほほー。
さー出来ました!美しきDカップやきめし!若い頃の藤原紀香がすっぽんぽんになったような造形美。うーーむ。
e0047038_629351.jpg
ご飯粒ひとつひとつまで色が濃く、チャーシューの煮汁かタレを加えているらしいが、以外や以外、べチャ感無しで口でパラリとし、とてもウマい。チャーシューもキンカハムのような風味のいいアクセントをつけている。
見かけによらず濃い味ではなくて、とても上品で優しくいいバランスの味付け。
これは逸品にめぐり合えた。ズバババ完食!5STAR★★★★★

隣の人が食っているちゃんぽんを横目で見つつ、ネバーギブアップ?と胃に話しかけたが、アップアップというので、ちゃんぽんは次回の課題とした。
またきなはいやー、ということでハマ風に吹かれて四国のウエストコーストをあとにする喪服の私であった。おそまつ!
[PR]
by conrans | 2006-11-23 06:30 | 外食 トップ▲
2006年 11月 22日
みかさ・そば
以前、ツマランズとチビランズを連れて行ったが、かれらはひとくちも食うことが出来なかったのが伊予市のみかさのそば。
お嬢様育ちのツマランズは臓物におののき、お姫様育ちのチビランズは塩分と匂いに悲鳴をあげた。情けない。
ビージネスで伊予市に来たので、ラメンイーティング・デザイナーの拙者は麺人とまよって今日はみかさの決断。誰かのようにはしごを出来ぬ胃袋の弱さをちと恨む。
ココはそばとやきそばがメインメニューだが、やきそばは見かけがゲロそのもの(失礼)で未経験。拙者のお坊ちゃん育ちがブレーキをかけている。
e0047038_6459100.jpg
さて、兄ちゃんそばね!と頼み、ワイドショーをBGMに短い足を組んでスポーツ新聞を読む。あるべき姿だ。あっ、フォートは拙者ではないぞ(笑)
さーきました。
e0047038_651899.jpg
オロッ、何か違うと思えば、小海老が2匹のっている。うーむ。鳥の臓物と豚に海老がのっかり、もう何だか分からぬ食い物だ。
ズビビ~~~コクではなく濃く、昭和初期の塩分たっぷりで、変わらず働けオッサン風味付け。ジツにうまい。いまや、肉屋にも売ってない鳥の臓物が塩と調味料にさらなる味を加え、全国でも類を見ない、奇妙、いや貴重なラメンだ。
あ、ラメンではなくそばだ。
しかし、塩と調味料は恐ろしい。ココでそばを食ったあとは何故か食欲が続いているのだ。
その濃い塩味の余韻が架空の食欲を作り出すのである。

いやはや恐ろしい食い物だ。
みかさが近所になくてよかったなあ!
[PR]
by conrans | 2006-11-22 06:05 | 外食 トップ▲
2006年 11月 21日
高成うどん
昼食後のデザートでハジメテの高成うどんへ行った。
たまたまビージネスで近くをうろちょろしていたのである。
e0047038_6471093.jpg

食後のデザートということで、2玉(婦人用)を注文。
婦人用といっても下着ではないので拙者にも合うだろう。
カウンターの真ん中には、飾り物の大黒柱があって意味が無く、ウレシクなる。
かけうどんは自分でちゃっちゃっが出来るが、釜玉+50円は店の人がやってくれるようで残念だ。次回は自分でちゃっちゃっとしたいものだ。
さーて、番号札を呼ばれ、釜玉を受け取り、拙者並の竹輪天でもと思ったが売り切れ。しぶしぶ南京天なるふぬけ天ぷらを食べることに。時間がちと遅いので仕方が無い。
e0047038_6475478.jpg
ずるずる~~~~。
エッジが立ち、しっこりもっちりで塩加減も良く、うまい!!

今度はかけを食べて出汁の味を楽しみたいものだ。
お勧め!!
[PR]
by conrans | 2006-11-21 06:48 | 外食 トップ▲