日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
トップ▲
2005年 08月 30日
ディスク消磁機
アコースティックリバイブ社の大ヒット商品がディスク消磁機RD-1である。
しかしその効果は「少し繊細になり、解像度がアップしたかなあ」と微妙な改善。どちらかというと音がすっきり整理される感覚。拙者的には「効果微妙」の判定だ。

それに比べて効果が大きいのがBEDINI社のクラリファイアーである。
アコーステゥックリバイブと違い、CDをブンブン回す。どういった理論かは?だが音抜けが良くなり、ダイナミックレンジが拡大し、誰が聴いても効果が認められるレベルだ。
いまいち抜けが悪い、音が悪いと思うCDを処理すると一層効果がある。
話題にならないのが不思議なくらいに本当にお薦め!

しかも、ココで買うと99.99ドルと結構安い。
コレくらいならだまされても腹の立たぬ価格でしょ!
でもまじ効くからお試しを。e0047038_1044556.jpg
[PR]
by conrans | 2005-08-30 10:47 | オーディオ トップ▲
2005年 08月 27日
アル・シュミット
PICはマークブランスフィールドなる新人JAZZボーカルのナイトタイム。
女性ボーカル専門の拙者だが、このCDは内容も音もいい。
メルトーメを若くして少しハスキーにした感じなのでその手が好きな人にはお勧めだ。
しかしオーディオマニアにはミキサーがアルシュミット!ということでもピンとくる人も多いのではないだろうか。
アルシュミットは最近ではダイアナクラールジェーンモンヘイトなどのレコーディング&ミキシングエンジニアだ。grammy賞も14回受賞しているそうである。
アルシュミットのレコーディングCDは試聴会でももてはやされている高音質CDが多い。

尚、購入はCDBABYから。このサイトは試聴もでき便利ですよ。
たまには初秋に男性JAZZボーカルも粋かも。
e0047038_21253853.jpg

[PR]
by conrans | 2005-08-27 21:26 | 音楽 トップ▲
2005年 08月 23日
スポーツジム
スポーツジムに行っているというとカッコウがいいが単純にプールで歩いたり泳いだりしているだけだ。
目的は肥満解消である。
しかも、プールにいる仲間はほとんどおじさんおばさん。いや、おじいさんおばあさんといった感じだ。
ただし、月に1日位の確率で、スタイル抜群の若い女性が勘違いでビキニルックで泳いでいたりする。
おじいさん、おじさん(含む拙者)の視線は当然その女性に釘付けになる。
早々に話しかけるおじさんもいたりする。
もう、余生を楽しむのに羞恥心は問わずの姿勢だ。
もちろん勇気の無い拙者は「ちらっと見る」位である。
しかし、だんだん年をとるにつれて「女性に興味が無くなったら終わり」とか「人生楽しまないと」などと考えて単なるエロ親父になっていくんだろうなあ。
もうなってるって?
[PR]
by conrans | 2005-08-23 19:04 | つぶやき トップ▲
2005年 08月 22日
MITの箱
MITの箱の中身についてネットで拾った写真がこれ。
箱にはコンデンサーかフィルターが入っているのだろうか?
放射状に整然とケーブルが配線されているのがみてとれる。
写真はSPケーブルのようなので電源ケーブルとかはまた箱の中身は違うのかもしれないなあ。
いずれにせよ箱付のMITの電源は、これらコンデンサー類のせいか電源フィルターを通すと音が圧迫されるのでコンセントから直にさすのがベター。
拙宅ではトランスにAC-2を刺さなくてはいけないのでこれも近々に試聴で追い込んでみたい。

今日は昼休みにジムに行って少し汗を流した。ジムに行った日は眠たくなってオーディオどころじゃないので困るなあe0047038_2026553.jpg
[PR]
by conrans | 2005-08-22 20:27 | オーディオ トップ▲
2005年 08月 18日
T氏OFF会 3
OFF会終盤にM氏が出してきたのは「オール金線電源ケーブル」
Z SQUARED(ジースクエアード)のELITEー1。聞いたことも無いブランドだ。
キンバーケーブルのような三つ編みケーブルで非常に柔らかいケーブルでふにゃふにゃだ。
見た目にはとても質素なので全く期待しなかったが、これがどっこいハイエンドな音を出す。
金の輝きを微妙に音にのせて艶っぽい表現で、レンジも広く、解像度も高い。
先に試聴したNBSやMITのハイエンドモデルに迫る勢い。分からないものである。
特にジェフのコンヒレンスに使うとバッテリー駆動よりも艶がのり音がさらに磨かれるようだった。

ヤフオクにも6万程度で出品されているようなので、お薦めケーブルだと思う。
さすがマイナーブランド使いこなしのM氏ならではのチョイスである。
ちなみに定価は2199ドル。オーディオは音なりの価格はするものなのである。
e0047038_20485368.jpg

[PR]
by conrans | 2005-08-18 13:52 | オーディオ トップ▲
2005年 08月 17日
T氏OFF会 2
今回のOFF会も盛りだくさんでとても楽しかった。ケーブル試聴にインシュレーター試聴。
F氏が持ち込んだ「47研フラットフィッシュ」対「エソテリP-2S」トラポ対決などなど。
F氏の「MITスタビライザー3」対M氏の「旧MIT Z-Stabilizer」の対決。電源コードはオラクルZ3.
一聴で差がついた。「MITスタビライザー3」は大味で音が荒かった。一同「う~~~~む駄目だな」・・F氏ガックリ。
「旧MIT Z-Stabilizer」はとても良かった。音がなめらかになると同時に立体感が出る。いわばブラックラベルやAC2並の良さであった。
この「旧MIT Z-Stabilizer」+オラクルZ3の組み合わせはお薦めだ。
双方の回路がどうなっているのかはわからぬが、購入するなら旧タイプだ。オーディオゴンにも500ドル前後で出品されている。ちなみに新作の「MITスタビライザー3」は定価55650円。

その後の知らせで、F氏は「MITスタビライザー3」を解剖したようである。
またやっちまったかぁぁ!
e0047038_20501418.jpg

[PR]
by conrans | 2005-08-17 16:38 | オーディオ トップ▲
2005年 08月 16日
T氏OFF会
お盆休みの初日にT氏宅へオーマニ4名が集結!
家族そっちのけで何をやっているのだろうと一瞬思うが、関係ないもんね。
さて、ジェフのアンプにB&W801の布陣。前回もとても素晴らしかったが、以前よりさらに良くなっていた。ご本人はサマーバージョンでさわやか系にしたとおっしゃるが、ボーカルが雲泥の差でいい!
ボーカルソースで詰めたそうだ。
無論、NBSのブラックラベルパワーコードやFIMのインタココードもその一翼だ。
小型SPを使っている身とすれば、うらやましすぎる低音である。前回は「ボーカルは拙宅のほーがいいな」とにやりとしたのもつかの間。完璧にしてやられたりである。

一方、F氏が持ち込んだ「MITオラクルAC-2」対「NBSブラックラベル」は、結果「好みの差」という結果であった。拙者は「MITが奥行きがでてこころもちシャープに音を出す」「NBSは低音が太くなり空間が広くなる」と試聴した。いずれにせよT氏のシステムにかかるとこの辺のハイエンドケーブルで格段に良くなったり悪くなったりしないレベルになっているのがよく分かった対決だった。

(続く)
e0047038_20523255.jpg

[PR]
by conrans | 2005-08-16 09:51 | オーディオ トップ▲
2005年 08月 11日
BLOGはじめます
サーバー閉鎖に伴い、はやりのBLOGにしてみることに。続くかどうかは分からないがオーディオ中心にやっていくつもり。
写真は現在のオーディオだ。最近導入はMITのORACLE AC-2。このケーブルはかのF氏が「凄いですぅぅぅぅ。NBSのブラックラベルが平坦な表現に思えるくらい、音像が立体的ですぅぅぅ。」と連絡をくれてかまわず導入した。
オーディオゴンでシンガポールから購入。振込手数料や送料を含めて大体19万位だった。ちと高価。
半年くらいエージングがかかってくれたら楽しめるのだが。週末はT氏宅でNBSブラックラベルとガチンコ対決をする予定。また、結果をお楽しみに!
e0047038_1520427.jpg

[PR]
by conrans | 2005-08-11 14:59 | オーディオ トップ▲