日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:みうら( 32 )
トップ▲
2008年 06月 22日
イタリア美術とナポレオン
e0047038_19401943.jpg

last ge-jitsu.....see you.
[PR]
by conrans | 2008-06-22 12:51 | みうら トップ▲
2008年 06月 22日
イタリア美術とナポレオン
e0047038_12302192.jpg

[PR]
by conrans | 2008-06-22 12:30 | みうら トップ▲
2007年 12月 12日
チャレンジャー
名刺の肩書きに「チャレンジャー」と記してあったシトがいたが、そういえばチャレンジの反意語ってなんだろね。
そんな肩書きは無くても、何でもチャレンジする料理人みうらさん。
で、この度HASSYさんは、醤油うどん、ペペロンチーノ、卵かけご飯のシンプルなコンセプトをみうらのラメンに要求。
そしてみうらさんが応えたのが是也。
e0047038_10322666.jpg
今年になって、中華そば、鍋焼きラーメン、ホルモンラーメンなどの名作を世に問うた女将さんだが、是はその集大成とゆーべき味わい。
やさしく深く、しかも驚くほどにウマい。
師走になって紅白の終盤戦がごとく大物がバンバン登場している。

お客さんに啓発されて、その腕をイカンなく発揮する女将さん。いやはやすさまじい。
拙者なんぞは、ひたすらあっけにとられているだけだ。
お店はお客さんで変わるね、ホント。
[PR]
by conrans | 2007-12-12 08:00 | みうら トップ▲
2007年 12月 01日
新譜リリース!
ホルモンラメンの世界的ヒットをたたき出した総料理長は10日前、さらにモンスター菜単をリリース。
しかも、その発売1週間後にはリミックスした新バージョンに変更したのが「ホルモーお好焼き」
プライスは師走の強気な700円だ。
総料理長がつきっきりになるほどコテヒマがかかっている。う~~む。
外観は刻みネギがかかり、玉ねぎやすじ肉も加えられてかなり厚みがある。
e0047038_7193247.jpg

小さく切り、コテで口にはこぶ。
e0047038_7194660.jpg
ほのかな甘さ。総料理長はイカフライを削除して、ホルモーそのものの甘みを引き出した。
銀座ロオジェのフォアグラよりも上品かつ気品あふれる甘みととろける食感だ。
あえてソースの味をも封印し、素材のウマさを引き出すテクニック。
拙者はそのテクニックに身をゆだねるだけであった。スゴイ!
[PR]
by conrans | 2007-12-01 07:19 | みうら トップ▲
2007年 11月 26日
ramen in a mellow mood
e0047038_616078.jpg
珠玉のバラードのように深く優しくメロウに体にしみ込む。
静かに始まり、最後の1滴が一番うまい。
ellaの初期のようだ。
感涙し、身をゆだねる食べ物なんて滅多に無い。
[PR]
by conrans | 2007-11-26 06:16 | みうら トップ▲
2007年 11月 22日
hungry 2 ?
e0047038_22244258.gif

卵入り¥500です。アサヒやコトリとsame price。
最後はワンちゃんのようにアルミの鍋の汁をなめたら達人です。
なめたらいかんぜよアサヒやコトリちゃん、ってなお味です。
[PR]
by conrans | 2007-11-22 22:26 | みうら トップ▲
2007年 10月 31日
ホルモンラーメン新バージョン
瀕死状態でビージネス格闘してるとBOBさんからお昼のお誘い。
ああ~もう昼か~でフラフラで「みうら」でございますぅ。
店に入るとご当地で釣り関係のチューサンとかチャーサンとかゆーシトがうまいうまいとホルモン焼きそばを食べているン。
本日のお目当ては遅ればせながら「ホルモンラーメン新バージョン」
トンコツスープと和風スープのダブル?とかでジツに深くうまいらしいと風の噂だったが初めて。
キマシタン。
e0047038_726632.jpg
ぐびっ。
ううん、うまさが五臓六腑に染み渡り、体の中が喜びくねる。
いんや~ハッピ。
以前よりも確かにしっかりとして味わいも増している。
「ウコッケイ雑炊する?」などと料理長がおっしゃるので、腹回りは無視して頂戴する。
しかし、よくよく考えると「ウコッケイ雑炊」なんぞ普通は食えぬよなあ。
e0047038_72617100.jpg

360度疲労困憊で、ゼナの高いやつでもキュッとやらんと午後はもたんなあ。
今晩は野獣の飲み会があるしなどと思っていたが、元気元気になったン。

いやあ生かされてるわ。
[PR]
by conrans | 2007-10-31 07:27 | みうら トップ▲
2007年 09月 24日
鯛めし
三津の鯛めし屋さんが閉店するとかゆー噂があって、ううむ、これは行っておかなくてはなどと思いつつ「みうら」へ向かった。
女将さんが「鯛めし炊いとるんよ~食べる?」などと言う。
うへ~~バウバウ(食う食う)。
なんとゆーナイスタイミングなのだろうか。
ってなことで「鯛めしおにぎり」だ。
e0047038_7312810.jpg
これはローソンにも売ってないおにぎりであって、釣りたての鯛で作ったスーパーハイエンドおにぎりだ!
ぱくぅっ、う、う、う~~~
みうら久々のnomchanと「鯛めしおにぎり」に悶絶しつつ「ホルモンラーメン」を注文する。
さ~きました。
e0047038_7314314.jpg
イリコの香りにヌルルのホルモンがタップリ。残暑にピリ辛が絶妙だ。
拙者にとってココは日常なのだが、いつも楽しませてくれる唯一の隠れ家でもある。
この夏はいろんな菜単が出来進化したが、秋冬はどんな風になるのか楽しみだなあ。
[PR]
by conrans | 2007-09-24 07:30 | みうら トップ▲
2007年 09月 06日
千枚落とした手
元祖焼き350円を食らいにいつもの「みうら」
それはとてもハッピなひと時なのだが、米倉女将が「センマイ食べる?」などという。
全国どこのお好み焼き店で「センマイ食べる?」などという店があるだろうか。
文字にすれば分かるが「(お好み焼きを)千枚食べる?」と言ったと勘違いするだろう。
しかも「落としたて」などという。
「落とした手」・・・・千枚食べる?落とした手・・・・これじゃあ夏の終わりの怪談だな。

さて、ミノ、ハチノス、センマイ、アカセンというのが牛さんの4つの胃の呼び名だそうだが、その刺身はミノならポン酢が合うとかあるようで、センマイは辛子味噌。
みうらさんの自家製辛子味噌は手作りでゴマや酢、一味などがはいっている。
e0047038_647201.jpg

玉ねぎスライスと一緒にいただく。はう~~~。狂おしくウマイ!
ホントはビヤーのあてにチビチビやるのだろうがうまいうまいと夢中でズビズバ食った。
さ~て、江戸に出張だ。台風命中だがセンマイパワーでガンバロー!
[PR]
by conrans | 2007-09-06 06:47 | みうら トップ▲
2007年 07月 27日
新作・ホルモン焼きそば
オフィースで女性スタッフから説教される。
拙者はシトを褒めない。それは良くない。褒めてもらうとやる気がでるのに、とゆーことだ。
どうも、さすが○○ちゃん仕事ができるねえ、その調子でたのむよ~期待しまくらちよこだからねえ。とか、いつも遅くまでお疲れちゃんねえ、これチチビンタドリンク、体を大事にしてよ~体あっての仕事なんだからねえ。
などと言わず、アラ探しをして、をい、アレはちゃんとやってるんだろうな、この前もミスってるんだから今回は頼むよフントに。とか、1つ終わったからってボヤボヤしてるとライバルに負けちゃうよ、ライバルは毎日午前様まで働いてるらしいからな。と言うらしい、ってなことを説教された。
確かに、説教されるだけでやる気は失せ、てめえ、いつか犯してやる、とは思わなかったがいい気分ではない。ううむ、捻じ曲がり、嫌味な性格は1日にしてならずなのだ。
まず練習にツマランズを相手に褒めてみるか、などと考えていたら、カスタマーからテレフォン。昼でも一緒にとゆーことで伊予国が誇る「みうら」へねじれきった気持ちのまま行く。

ん?張り紙がある。
「新メニュー・ホルモン焼きそば、ホルモン焼きうどん」
へ?あの名作ホルモンラメンもメニューになっていないのに、未食のブツが菜単になってる。ほほーとゆうことで「ホルモン焼きそばうどん」をオーダー。
「みうら」さんの凄いところは、単に具にホルモンを加えた、などという付け焼刃ではなくて、ソースも普通の焼きそばとは異なるブレンドソース。
ホルモンのプルりんヌルりんを生かすべく味付けをしているのだ。
e0047038_6271367.jpg
ずっずるる~~~~~
いや~~~ジツーーーーーにまいう~~。
パーーーフェクト。ストラーーーイク。ゴーーール。イクーーーー。
ねじれた気分がハッピーになり、ニコニコ顔。
「どぜう汁があるけど食べる、疲れとるみたいやけん」珠玉のどぜう汁。
e0047038_6272527.jpg
そういえば以前は夏になると横河原の食堂でどぜう汁を食べて夏バテ防止祈願をしてたなあ~と心と体にウルトラビタミンミラクルパワーの栄養分を吸収してオフィースへ戻る。
すると、別の女子スタッフが拙者を見て、鼻水を垂らし、涙を流し、もう限界です・・
オロロ。みうらに戻りたい。
[PR]
by conrans | 2007-07-27 06:27 | みうら トップ▲