日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:手料理( 18 )
トップ▲
2008年 06月 24日
トマトの熱い麺
少しずつ夏っぽくなってくると思い出すのは一昨年のアレ。
「周平」のトマトの冷やし麺ですね。
しかし、すでに菜単は封印され、ご主人もいずこへ状態。
しょーがないので栃木の町おこしにも少し貢献し、「イエ」のトマトの熱い麺。
材料はこれだけ。
e0047038_7104049.jpg
ちなみにトマトは土佐の日曜市でひとカゴ800円で購入した。
ええっ、ひとカゴ800円!と驚く無かれ。
大体箱に40個くらい入って2500円の中、20個で800円は安く感じたのだ。
いわゆる徳谷フルーツトマト。もはや珍しくはない。
ドン!と10個400円分を大人トッピングぅ~。
e0047038_711365.jpg
ちとピリピリスープもウマくて、キワモノとしては上出来。

そういえば昨晩ロープウェーをウロリとしていたら「毘沙門」からっぽじゃった。
ずっと試行錯誤をくりかえしとったがやめちゃったんだなあ~。
[PR]
by conrans | 2008-06-24 07:11 | 手料理 トップ▲
2007年 12月 20日
男前蕎麦
男前蕎麦や君から十割蕎麦+お出汁をたっぷりと頂戴した。
あまりにウレシいのでお礼に抱きしめようとしたら190cmの長身をクネラセて嫌がられた。
ううむ、も少しだったのだが・・・・おしい。
未だ毒心なので、拙者と同じ趣味だと思ったのだが、どうも違ったようだ。
e0047038_723859.jpg
さて、通常お店でしか食えぬ名店の蕎麦をチビランズが騒ぎ、ツマランズが叫ぶ家で食う蕎麦だがとてもウマイ。ワサビは「ハウス」である。
日本一男前の蕎麦やが打つ、珠玉の蕎麦はどんな劣悪な環境でも屈しない風味と力強さを持っているのであった。
環境に左右されるアタフタイララな拙者は腕を組んで唸ったのであった。

※オデオメモ:FUSION AUDIOのケブルがエージングされエーカンジになってきたン。
[PR]
by conrans | 2007-12-20 07:10 | 手料理 トップ▲
2007年 12月 15日
【KAMADO】
拙者は年寄り故にとても早く目覚める。
で、マログなどもしているのだが最近朝することがあるン。

数年前からどうもウチのMUJIるしのご飯炊き機はご飯が旨くない、と感じていたのだが、マエダ電機などに行ってご飯炊き機を見るものの「極め炊き」とか「おどり炊き」とかIH・炭火・圧力・遠赤・銅・ステン・土鍋などとやかましく5合用で10万円などととても高額な上に、オデオケブルのように試聴して買うこともできずうーむうーむと早や5年。
ついに【KAMADO】を買っちゃったもんね~~なのである。
ホウロウのご飯専用KAMADOby野田琺瑯、デザインby山田耕民で7000円台。
e0047038_8104286.jpg


・今日のレシピ:強火10分(左90度)→ふたをして弱火10分(左20度)→強火30秒→蒸らし10分
・明日の目標:水をあと10cc減らしてみよう。

【KAMADO】はご飯が30分くらいで炊けるんだけど、「おねば」や「おこげ」ができるのがジツに楽しい。
今日のご飯もお米はソコソコだがジツにうまい。しかし、念願のおねばができなかった。
ご飯職人としての道を歩み始めた師走である。
e0047038_8105291.jpg

[PR]
by conrans | 2007-12-15 08:10 | 手料理 トップ▲
2007年 08月 31日
ホーチミンの香りが
なぜか「ラーメン産業展2007」が開催されるとの案内が届く。
e0047038_6463238.jpg

特別協力:ラーメン総合研究所・ラーメンデータバンクとか記されていて1杯のラーメンがこうして産業になっていっているんだな~~。
そういえば吉野家がラーメン一番を買い取るとか言うニュースも流れたし、ますますラーメンビージネスも大小過当競争になっていくんだろう。
展示会では背広をきた食品会社のセールスマンがタオルを頭に巻いたラーメン社長と、これが当社で開発した1滴で味の奥ゆきが出る油です是非一度お試しください、などと熱い商談をするのだろうか。
さて、昨晩のディナーは拙宅でフォーだ!
いけちゃんさんのフォーチミンのお土産。
e0047038_6465599.jpg
フォー・ガーのインスタントフォー。調べたらフォー・ガーとはベトナム鶏肉うどんのことみたい。
e0047038_647476.jpg
これが素晴らしくウマい。そのほとんどをチビランズ達に食べられてしまった。
米粉のきしめん、恐るべし。
ホーチミンの香りが食卓にたちこめたン。
[PR]
by conrans | 2007-08-31 06:47 | 手料理 トップ▲
2007年 04月 09日
イエ寿司
チビランズの春休み最後のサンデーということで、イエ寿司と相成った。
e0047038_642915.jpg
しかし、製造現場がこんないなり寿司は食いたくない~とは口に出したとたんに気まずくなるのをしっかり理解し、ニッコリ食するパパランズである。
そして、どーんと豪華に手巻き寿司。
こちらはきれいにできましたね~~~。
e0047038_6422342.jpg
とゆーことで「さざえさん」にチャンネルを合わせるとオープニングが松山のシーンで気分も絶好調。
ちとチビランズとの距離が縮まったかの~。モジモジ。
休日の半径5mネタであったン。
[PR]
by conrans | 2007-04-09 06:42 | 手料理 トップ▲
2007年 03月 27日
焼きラメンat HOME
zioさんが「conrans君、棒ラメンで作る、焼きラメン知っとるかの~い~ひっひっひ」
と謎めいたコトをおっしゃる。
是非とも、拙者だけにご伝授を、と申し上げたらzioさんマログにあがっとったン。
とゆーことでビジービージネスマンの拙者は、夕刻5時31分にオフィースを飛び出して、スーパーマーケッターのおさんとなり、棒ラメン売り場へ行く。
ほほー、「まるたい」だけで3種類もあるのか。さすがトニーマートだ。
1)マルタイラーメン 2)マルタイ九州味 3)マルタイトンコツ醤油味、の3種。
迷うことなく2)九州味をゲトし、加護の中には、おい、加護と言えばまたタバコ吸ったらしいの~、のカゴの中にはモヤシ、バラ肉を投入しレジに並ぶと後ろに知り合い。
はぅ~~~加護ちゃんの中身を見られ、奥さん逃げたか、2号宅か、と思われたかも知れぬが、給料日あとにバラ肉。
いや、これで焼きラメンなぞを、ほほほほほ~~などと言う方がこりゃまた奇妙なので、挨拶にとどめた判断は間違いなかったン。633円也。
e0047038_7114819.jpg
さーて、茹で時間は1分、とのことなので、まずバラ肉を炒める。
zioさんレシピに無い塩胡椒を軽くする。
麺を茹でるので棒ラメンの袋を開けると、オヨヨ、粉末スープのほかに調味油なるものがある。う~む、と悩む時間もないので、麺を茹であげ、もやしと共にバラ肉フライパンにがさっと投入。
結局、粉末スープと調味油を半分ずつ投入し味見。
ひえ~うまい!!
e0047038_712597.jpg
おおっフライパンからズビズバ食っている場合じゃーない。マログ用に飾りつけ飾りつけ、と葱。葱が無い。ツマランズに葱葱と言うと冷凍葱を出してきてデコレーションがいまいち。
しかし、お味はそこはかとなくウマくて、これは○金にも負けぬ。

横でツマランズがイカの煮つけをもって、これ食べるの食べないのドッチ!と三角目で怒りの夕刻。
ずいぶんあたたかくなったもんである。
[PR]
by conrans | 2007-03-27 07:11 | 手料理 トップ▲
2007年 02月 19日
「なんつっ亭」at HOME
休みなのに祝賀会にかり出され、万歳三唱の音頭をとらされる。
もう、おっさん以外の何者でもないことを大きく自覚する。オロロ。
まっすぐ帰宅すりゃあいいのだが、スリーエフなる新しいコンビニに自己研鑽のためにはいってみてるとカップヌードルコーナーが「なんつっ亭」だらけ。
コンビニの売り場獲得競争は激戦で1cm何万の世界らしいのに横1mしかも2段も「なんつっ亭」である。
なんと、おにぎりまで「なんつっ亭」。ココはコンビニ「なんつっ亭」か?
しかし、いつの間にこんなにメジャーになっちゃっ亭、とゆーことで、早速カップラメンとおにぎりを購入。
酔っ払って、カップラメン買って帰り、フォートなどを撮っていると、チビランズが「なにしとんよ」と恥ずかしそう。すまん、チビランズよ、これはビージネスなのだ、などという。
e0047038_657930.jpg

ブランドは日清食品。超メジャーではないか!凄いことだ!と叫ぶ。
かんぜんに恥ずかしそう。ビージネスは感動だ、などという。
さーて湯などを沸かして入れ、長い一人暮らしにお世話になった日清を待つこと4分。
最近のは1分増えていた。
e0047038_658768.jpg

黒い馬油も投入したら、あの「なんつっ亭」の香りの記憶が蘇えり、ずるずると馬く食らった。香りにつられて恥ずかしがっていたチビランズ達も寄ってきて、欲しい欲しいコール。
で、半分は食われた。
また買うてこよ。
[PR]
by conrans | 2007-02-19 06:58 | 手料理 トップ▲
2007年 02月 07日
ホーム食品
今日のランチはランランラン。
ということでな、な、なんと、ご家庭であのDUETのスパが食える!
平日の真昼間、市内秘密家庭に集った数名は早速、ブツを手に取った。
e0047038_6201551.jpg

ほほー、これが例のブツか。中々手にはいらぬ上物よのーフフフ。
でパシャる。
家庭用で「ホーム食品」とはシャレているのー。
とーさん、おまっとーさん!でさーできました!
e0047038_6204077.jpg
ご家庭でできるDUETのスパである。
くるくるぱくっ。
ほほー、甘くて美味しい!おほほほ、確かにDUET風だ。
しかも200gの麺はDUETより上物でウマイ。
しかし、ズビズバ食い進むうちに、オロロ、あのDUETの辛味成分が不足しとるのう。みなの集もしとるしとる!
あのピリッとした香辛料成分がプラスされれば完璧にDUETであろうが、これはこれでウマイので満足した。
DUETではポテサラだが、あねさんはとびきり新鮮なマリネやサラダも作ってくれたコトも付け加えておこう。
サンクスあねさん、また腹ペコ老い衆に職、いや食を下さい。感謝です!
[PR]
by conrans | 2007-02-07 06:21 | 手料理 トップ▲
2007年 01月 14日
須崎のまゆみ
須崎「まゆみの店」の鍋焼きラーメン
大洲で鍋焼きラーメンに感激した拙者、二日酔い怪人ヨッパライダーはさらに南下し、須崎であります。
高知・須崎の「まゆみの店」の鍋焼きラーメン。
e0047038_723994.jpg

看板を見ると、お好み焼きもあるよーだが、目的は元祖?の鍋焼き。
おばちゃん4人でやっているようで、誰がまゆみかは不祥。
みんな「まゆみ」だったらオモロイのだが。
4人から誰か選べといわれても困ってしまいますわワタクシ。
とゆーことでグツグーツ、さーてできました。
e0047038_725677.jpg
アツアツずずずーーー。
しょうゆ味でアッサリしていて中々です。
麺は細めんでストレート。
へえー、このスープどんな添加物がはいっとんかなあ~とパッケージをみたりしつつ、明日の勝負?に備える午後である。
「まゆみ」じゃなくツマランズ製ですわ。
すまんのーすまんのー満濃町。
e0047038_73792.jpg

[PR]
by conrans | 2007-01-14 07:05 | 手料理 トップ▲
2007年 01月 10日
もうひとつの味噌煮込み
拙者の持ち歌は浜ショーのもうひとつの土曜日だが、今日はもうひとつの味噌煮込み。
天下のマルちゃんブランドである。チビランズたちがすでに食いつくし、1袋のみのけておけ命令を出していた、いうなれば最後の一葉だ。
ぐつぐつーーー、さーできました!
e0047038_643524.jpg
ふんがーふがふが中々うまひ。
寿がきやよりマイルドだがこっちがうまいんじゃないの?と味の記憶をたよるがazaさんのように同時食べ比べをしていないので信憑性は無いンよ。

で、ふと、気づく。
ラメンもうどんも味噌味があるのに、イタリア麺にはないのう。
味噌煮込みパスタはどうよ!
こりゃ、もしかしたら大発見、食文化の盲点、隙間をついたかもしれん、味噌煮込みパスタで全国制覇、いや世界制覇?マルコメに売り込んだろ、うっしっしなどと念のタメにググったら、オヨヨ、結構みんな作っているじゃないの、ということで拙者の発想など鼻紙以下よのうといじける今日この頃である。

味噌煮込みもんじゃ、味噌煮込み鍋焼きうどん、味噌煮込み冷やし中華、味噌煮込み牛丼、味噌煮込み・・・・んんん。調子わる。
[PR]
by conrans | 2007-01-10 06:43 | 手料理 トップ▲