日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:つぶやき( 255 )
トップ▲
2005年 11月 26日
ジムで人気の・・・
e0047038_15523184.gif

通うスポーツジムに人気のスイミングのコーチがいる。彼が担当するコースは必ず毎員御礼だ。たしかに明るくて清潔感があるので人気があるのは分かるが、実は・・とにらんでいるのが、彼のスイミングパンツ(以下海パン)の中身だ。彼はへそ下10cmの海パンに、竿を上向きに収納しているのだ。遠目に見ても、股間に竿のシルエットがクッキリなのだ。中々のものだ。
これにオバちゃまが群がっているというのが拙者の観察だ。

ところで今日、拙者も彼の真似をして竿を上向きに収納してみたが、25m泳いだところでだらりと下を向いていた。長さと若さが足りないようだ。
最近こういう青春時代と違う「苦さ」を感じることが多い。
こういう「苦さ」を払拭する時には音楽が効果がある。

もうそんな季節なのだのダイアナクラールのクリスマスCDは、アルシュミットの録音がすこぶるご機嫌な逸品。ジャズっぽさも格別で、誰もが満足できるだろう。
心が苦くて肌寒い夜が少し温まった。
[PR]
by conrans | 2005-11-26 21:50 | つぶやき トップ▲
2005年 11月 23日
紅葉半ば
久々に休日の予定も無かったので紅葉の名所「西山興隆寺」へ行ってきた。
まだ紅葉半ばという感じだ。しかし、人人人で、大賑わいである。
年を重ねるごとにこういう「季節の移ろい」を味わいたくなってきて、実際「老けたなあ」と感じる今日この頃である。
オーディオは良い意味で停滞しているが、やはりスピーカーに限界がある。コードのDAC64を使っていた時は気にならなかったのだが、VIMAKのDACを導入してから大音量に歪みが出るようになった。スピーカーがワイドレンジ、大音量に耐えられなくなっているようだ。
まあ通常試聴に歪むわけではないのだが、限界は気になるところだ。
e0047038_142113.jpg

[PR]
by conrans | 2005-11-23 13:54 | つぶやき トップ▲
2005年 10月 13日
新潟スタジアム
前回のBLOGでちょっとふれたが、週末午後の新潟スタジアムである。いくら地元チーム対、人気の鹿島アントラーズ戦とはいえ観客の数にはどぎもをぬかれた。写真で分かるかなぁ~~
満員御礼、3万は入っていそうだ。
愛媛FCにも是非是非
e0047038_10282951.jpg
がむばってもらい、おじさんの楽しみをふやしてほしいものである。
[PR]
by conrans | 2005-10-13 10:28 | つぶやき トップ▲
2005年 10月 11日
久々のナイター
愛媛県松山市には「坊っちゃんスタジアム」という中々りっぱな野球場がある。併設して多少こぶりの「マドンナスタジアム」もあったりする。
拙者は実は小学校の頃は野球少年であり、今はプレイはしないが「坊っちゃんスタジアムをプロ野球の本拠地にする会」の監事をやっていたりする。
で、時々、石毛チェアマンの四国アイランドリーグの試合を仕事帰りに見に行ったりするのだ(*^_^*)

試合の方は、社会人野球より少々オソマツな感じで、普通のフライを見詰め合ってしまったり、普通の内野ゴロをエラーしたりする。まあ選手は全国から来ていて、応援する「愛媛マンダリンパイレーツ」でも北海道出身のピッチャーに仙台出身の野手だったりするので、結構本気は本気なので、そのうちうまくなるだろうと期待をしている。

この日マンダリンパイレーツはいつものように負けて最下位。そして今年のシーズンは16日で終わりで、すでに「高知ファイティングドッグス」の優勝が決まったが、ファンは特にガッカリした感じでない。
来期頑張れパイレーツ! 田舎ネタでシマソ。
e0047038_17524866.jpg

[PR]
by conrans | 2005-10-11 17:53 | つぶやき トップ▲
2005年 08月 23日
スポーツジム
スポーツジムに行っているというとカッコウがいいが単純にプールで歩いたり泳いだりしているだけだ。
目的は肥満解消である。
しかも、プールにいる仲間はほとんどおじさんおばさん。いや、おじいさんおばあさんといった感じだ。
ただし、月に1日位の確率で、スタイル抜群の若い女性が勘違いでビキニルックで泳いでいたりする。
おじいさん、おじさん(含む拙者)の視線は当然その女性に釘付けになる。
早々に話しかけるおじさんもいたりする。
もう、余生を楽しむのに羞恥心は問わずの姿勢だ。
もちろん勇気の無い拙者は「ちらっと見る」位である。
しかし、だんだん年をとるにつれて「女性に興味が無くなったら終わり」とか「人生楽しまないと」などと考えて単なるエロ親父になっていくんだろうなあ。
もうなってるって?
[PR]
by conrans | 2005-08-23 19:04 | つぶやき トップ▲