日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:川江美奈子( 2 )
トップ▲
2008年 09月 10日
川江美奈子さん letters
「川江美奈子」嬢の新譜が今日発売だ。
e0047038_636138.jpg

一青、今井、郷、平原、中島さんなどへ提供した楽曲セルフカバーの弾き語りのミニアルバム。
シンガーへ提供した楽曲はさながら手紙のようだ、とゆーことでタイトルも「LETTERS」。
デビュー盤、セカンド、ミニとアルバムとしては3枚目。

楽曲も声も拙者は相性ピッタリの赤い糸で結ばれていて、いや、自分以上に愛するものがいっぱいあることのハッピを感じながらCDに針を落とす。

7曲目の名曲、郷ひろみ「ありのままでそばにいて」の、「時はただ僕のためにながれてくはずだった。自分以上に誰かを思う日が来るなんて・・・・」が流れ、ほほを涙がつたった。
愛望の歌に深夜耳をゆだね、そしてずっと椅子で眠り続けた。

「川江美奈子」嬢・目下一番愛している、と夢の中で告白した。
[PR]
by conrans | 2008-09-10 06:44 | 川江美奈子 トップ▲
2008年 05月 19日
川江美奈子さん
最近のJPOPでいい~~のが今井美樹ちゃん45歳。
一昨年リリースされた「年下の水夫」とゆー曲はもう拙者の中の殿堂入りsongだが、今年2月に7人のピアニストとのDUOアルバムをリリースした。
e0047038_6453083.jpg
タイトルは「I love piano」・・・ちょっとダイアナクラール調のジャケットだ。
その中で、早くも「年下の水夫」をセルフカバー。
この曲のピアニストは「小曽根真」!!
いやはや素晴らしい~~とココ数ヶ月くねっていたのだが、ふとライナーノーツを見たら、おろっ、この曲の作曲は「川江美奈子」とある。で、このCDの別の曲で「川江美奈子」とゆーシトがピアノを弾いている。
ん?と検索。
あの、「桜色舞うころby中島ミカ」もこのシトの曲なんだ。これも拙者は大好きな曲。
ん?CDも出しとるやんけ。ポチ。

なーるほど。
最近の今井美樹の好調の影にはこんな素晴らしいシトがいたのである。
一世を風靡し歳を重ねると芸能カンケーの女子は大体お化けになるのだが、今井美樹は変わらない。
Hoteiさんによると、声が最高にいい状態らしくて、長年のヴォイストレーニングの成果らしい。
ううむ、素晴らしい。
[PR]
by conrans | 2008-05-19 06:45 | 川江美奈子 トップ▲