日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2008年 09月 06日
フルテック ヒューズ
江戸の参勤交代を終え、やれやれ深夜帰郷したらフルテックのヒューズが届いていた。
e0047038_8552679.jpg

早速DACのヒューズを2個交換する。
もうオーディオファイル用ボーカルレコーディング並に音がよくて、しかも全ての曲が大傑作題名作の「川江美奈子・時の自画像」10曲目を聴く。
中低域の力感が減少しスッキリサウンドだが解像度も低下している。
酔ってはいるが、どう聴いても交換前が圧倒的に酔い、いや良い。

これほど悪くてエージングで解決するのか心配なくらいだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

3時間の惰眠後の今朝。
まだ全然ダメで同じ。
元のヒューズに戻したいが、エージングがかかりお化けるかもしれぬし。
isocleanのヒューズは交換すぐナイースだったのだが。

フルテックはプラグの印象もスッキリと弱弱しい音の記憶があるが、どうなんだろう。
(続く、か?)
[PR]
by conrans | 2008-09-06 08:58 | オーディオ トップ▲
<< フルテック ヒューズ その後 太くて凄いと言われたい!? >>