日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2008年 07月 13日
鐘馗さん
ここらのチビ達にとって本町の、いや木屋町の「鐘馗さん」は夏の楽しみだ。
小学生同士の夜遊びはダメでも「鐘馗さん」でけは大丈夫なのが慣わしで、、ちとウレシイのである。
この「しょうきさん」は、唐の玄宗皇帝が病に伏した時に、夢の中で鬼が楊貴妃の宝物を盗もうとしたところ、そこに出てきてその鬼を退治した伝説の人物の祭事で「土曜夜市」へチビ同士で行くのはダメでもコッチはオケなのだろうか。
しかしながらコンランズファミリは今年も親子連れ。
ほほ~氷蜜かけ放題かあ、こーしてなんとか放題に慣らされ成長するんだねえ。
ははは、、パインのはし刺しに「東京で大人気」のPOP、をいをい、などとイヤでも拙者は盛り上がりきゃあきゃあ。
んな中でも一番人気の大行列は之。
e0047038_630641.jpg
チビたちがお金を次々とお爺さんに差出し、お爺さんは箱の中からブツと針を渡す。
そうです、名前が分からぬが、アレですね。
成功するとカタチによって2000、とか3000とかをいただけるハズだが、成功者に会ったコトが無いとゆーアレ。こーして成長するんですねえ。来年こそは10000やっちゃる!
e0047038_6312183.jpg

そんなチビらはみんな真剣で手元のフォートが撮れませんでした、ハハ。
さて、「宝石すくい」に夢中なチビランズ4号とかを見て、まだまだヒヨコよのう~と目を細めたあとは木屋町の「忠孝」
数年ぶりだが店主も変わらないねえ。「こぶくろ」ね、「子宮焼きます!」
e0047038_6315198.jpg

帰り際「きんぎょ忘れてないぃ??忘れたらきんぎょ迷惑よぉ!!」
[PR]
by conrans | 2008-07-13 06:33 | つぶやき トップ▲
<< 上質 高燃費の夜 >>