日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2008年 06月 18日
ほたる茶屋
週末、幻想的な四万十の蛍に感動し、ふと、これはチビランズらと蛍を拝顔しにいこーとヒマな拙者は多忙なチビランズの予定に合わせてGO!
なじみの蛍スポットは旧11号線からずっと小野川を上ったところだ。
伊予国には多分、ほかにもナイースな蛍スポットがあると思うんだけど、ずっとココ、とゆーのも「ほたる茶屋」が楽しみだからだ。
e0047038_6301171.jpg
今日の菜単は、鱒のお刺身、山菜天ぷら、アマゴ焼き、アマゴフライ、蕨、ゼンマイ、炊き込みご飯、どじょう汁など、素晴らしくナイース!チビランズ向けの料理も作ってくれる。
スバラシさがフォートで伝わらぬほどだ。
市内からすぐの場所とゆーのが信じがたいほど、旅の宿感覚が味わえる。
ま、実際民宿にもなっていて、キジやいのしし料理も楽しめるン。

いやーウマい、とヨージでホジホジしてると8時過ぎ。あたりももう暗くなっている。
茶屋の玄関を出る。
小さな蛍の天の川が体に飛んでくる。
ほ~~~~~~
e0047038_6315738.jpg
ホ~~~~~~~
e0047038_632133.jpg

蛍は命の限り光り彷徨う。5日ほどの命に儚さと同時に華やかさを感じ少し元気がでた。
6月20日くらいまで光っているらしい。
[PR]
by conrans | 2008-06-18 06:32 | 外食 トップ▲
<< 異国情緒 土佐・80人の村 >>