日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2008年 01月 03日
はーやくぅ~~
いつものよーにみせーがあーき(ちあきなおみ)
と、開いていると行かなくても安心するのだが、閉まっているとなるとどうも落ち着かぬ、いつでもやれるとおもうと安心するのだが、やれぬとなると・・。
e0047038_858463.jpg
ホント体の一部を形成して頂いている大事な細胞いや、細胞ではないな、心系統、精神系統だろうな、とゆーことは心臓関係の一部か、う~む、心臓関係の一部が機能していないので初恋みたく心の臓がキュンとなるんだな、そ~だ、心の臓の一部なのだ、しかしまてよ、目で見て、やってるなあ~テンダーや女将さんを拝顔してホッとし、店内のすばらしい「かほり」に鼻腔をふるわせ、自らもお水をくんで作業の一部に参加しワークショップの充実感を感じ、おまたせしましたン、もしくは、出来たよン葱サーボスしといたけん、のやさしい声に耳がわなわなと震え、その黄金の出汁をすすると口腔から舌、のどちんこ、あでのいろ、へんとうせんが快楽でしびれ、いや歯もあるな、歯と歯茎と歯肉、口蓋舌弓、歯槽隆起、口峡がくねり、その後、喉頭、輪状軟骨から気管を通って(中途略)その味わいは体内に侵入し、最後は出汁は前、その他は後から排出されて昇天。
(中途略)の部分におもひをよせれば、体のことを考えて作っていただいているお出汁はやはり善玉の細胞となって各部位に散りばめられているのではないだろうか。

いやあ、いても立ってもいられぬ。
「福袋」に行列する女子に負けじと拙者もウニクロのビンテージフリスの2枚重ねで行列しよう。
フォートの御出汁に吸い付きたいほどの新年であるが、まじいつ開くんだっけ??
e0047038_8582142.jpg

[PR]
by conrans | 2008-01-03 08:58 | つぶやき トップ▲
<< 書初め 御節の羽子板 >>