日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2008年 01月 02日
御節の羽子板
お正月は雑煮、御屠蘇、御節。
御節もいいけどカレーもね!などとやんわりCMで否定されるよーに、御節も別に~~だよね、とありがたいモノではない節もあるよーだ。
とあるゆきずりの温泉街の英国風ホテルで買った御節の中の一品である。
e0047038_7575477.gif
「エビの羽子板焼き」と「ツクバネの実の羽根」。

お祝いの羽子板に見立てた「エビの羽子板焼き」はとても凝っていて、白身魚の身をすり鉢で当たった物に卵黄を混ぜたものを開いたエビの下に握り寿司がごとく付けて焼いたものだ。
また、緑のほーは、笹で羽根みたいに包んだオモチは御節で良くあるが、これは本物の木の実。
羽根突きの羽根に似てるとゆーので「ツクバネ」と名前が付いた木の実の造形美はどうよ。
まるで本当に羽子板で突けそうなカタチだ。
ユメイな御節ネタなのかも知れんが、拙者はもちろん「ツクバネ」なんて知らず、調べたら「ツクバネ」と判明した。
え~~これな~~に?という小さなサプライズに感動し、お正月のおめでた気分をいただいた。

ううむ、本当は不謹慎にも御節より初ラメンが食いたいなどと思った元旦だったが、いやはや御節とて中々侮れぬ。
和食のスバラシイ伝統に少しふれた。深めてみよーかのー。やっぱやめとこ。
[PR]
by conrans | 2008-01-02 08:06 | つぶやき トップ▲
<< はーやくぅ~~ 謹賀新年2008! >>