日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 12月 09日
讃岐国Tさんのニューオデオハウス
讃岐国のTさんがオデオ部屋をおったてたので、行ってきたン。
いや、正確に言うと「来てください、来て、来い!!」とゆーことで「ン?やはり、このconrans卿のオデオテクを必要としとるだろう」と思ったら「来て欲しかったのはケーブル」であった。

新築オデオ部屋、というよりもオデオハウスだ。
防音部屋で気兼ねなく音が出せ、とても広くて超快適。
イオン発生装置も完備して夏場の「オデオオサン」訪問対策もされている。
しかしあまりにコンフォタブルなので拙者だったらファミリーやビージネスなどもそっちのけで引きこもりそうだ。
e0047038_7455865.jpg
B&W801が小さく見えるほどだが音を聞くと、なるほど丁度いいくらいのエアボリューム。
新しい部屋自身のエージングが1年くらい必要とも言われているが、のっけから中々にナイース。
試聴ソフトは中年オデオマニアのアイドル「ルクプル・藤田恵美」の「カモミールBEST AUDIO」の2曲目だ。
いわずもがな高音質録音だが、実はこういう再生は難しい。元々がいいだけに要求が高くなるからだ。ならないソフトをならす、というのも一理あるのだが、その場合たぶんに分解能力とダイナミックレンジを聞いている場合が多くなるので拙者は高音質録音が声を無くすほど素晴らしく詳細まで再生されるのを好む派である。

さて、中々ナイース→無口、になった。
「来て欲しかったのケーブル」を前段に2本挿した音を聞いてお互い顔を見合わせたのだ。
そして、Tさんによる数時間にわたる「調整」が施され、音が少しずつ仕上げられていった。
その後、拙者はTさんへの反抗的座り込みデモがごとく席を独占して長時間音楽鑑賞に身を投じたのである。

途中、「うどん」などを食ったりして、「うどん」を奢ったから「ケーブル」を奢ってね!と言われるとオロロなので「割りかん」にした小技も豪腕Tさんには通用せず、ケーブル2本は拉致されたのである。
また行くねン、いや、合鍵貸してもらおかのう。
[PR]
by conrans | 2007-12-09 07:48 | オーディオ トップ▲
<< ふーん 「駅ナカ・浜っ子」 >>