日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2007年 11月 14日
普段使い
「普段使い」という言葉を最近よく聞くが、ココはそんな蕎麦屋だ。
しかし、よーく見るといろんなトコロが様になっているン。
拙者が座った回りカウンターの前はこんな感じ。
e0047038_6581180.jpg

「普段使い」の店では、ほほーこれはキメてますなあ、などとならぬのだが、こんなモンが普段使いのさりげない実力なのだ。
でいつもの「冷やし天おろし蕎麦・山葵付・大」 器もよく見るとイイでしょ。
e0047038_6582744.jpg
ほほーこれは新蕎麦のいい香りが鼻腔を刺激しますなあ~、汁もキリリとしまっていて素晴らしいですなあ~~などとならぬが、普通以上にウマい。拙者の人生も「普段使い」ってな感じでイキたいものだなぁ~と感心した。「そば吉」スバラシ

拙者の人生も「普段使い」ってな感じでイキたいものだなぁ~と感心した。

ハナシは変わるが今年、なんとあのPILOTのWILLIAM LYALLの脱退唯一ソロアルバムのSOLO CASTINGが紙ジャケCDとして発売されたので記念フォート。30年前モノだ。
e0047038_658454.jpg

当時はハードロック全盛時代。
PILOTなどは隠れて楽しむ春画のよーなものだったが「普段使い」の音楽だった。
WILLIAM LYALLは20年前にエイズで亡くなったが、音楽の中では生きている。
POPMUSICはいいね。
[PR]
by conrans | 2007-11-14 06:59 | つぶやき トップ▲
<< 痛い。 江戸とれんど日記annex >>