日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 10月 23日
新橋「ラーメンさぶ郎」2回目
休み明けのオフィースは盛のついたライオンをひっくり返したよーな壮絶さ。
死にそうになりながらも午後便で江戸出張。
遅いランチは新橋の「ラーメンさぶ郎」
e0047038_6195979.jpg

同行のjnecoさんったら三田・二郎の親父とタメ口が出来る立場にありながら、も、ちと歳なのでアサーリ系で、などと「さぶ郎」へ行くことになった。
お互い食欲も性欲も無理がきかぬ。

昨日から「青しょう」のつけ麺モードにスイッチがはいりっぱなしの拙者は「つけ麺・醤油肉2枚¥700」をチョイス。
jnecoさんは「醤油ラーメン超極太肉2枚玉ねぎトッピング¥700」だ。
ココはつけ麺でも、醤油、味噌、塩を選択可能。
さ~て来ましたン。
e0047038_6193751.jpg
ズビズババ~~。
いやあ~うまいねえ。これはうまい。
拙者の乏しい「つけ麺経験」ではあるがNO.1だ。ううむ。
大崎の六厘舎よりも拙者の好みはコッチ。
ああ~地獄の沙汰もラメン次第。伊予国に残してきた「地獄」を一瞬忘却。

次は超極太麺でつけ麺をやってみよう。味噌も美味そうだ。つけ麺の塩ってどんなん、などと興味は尽きぬのであった。
明日の昼は吉備国のジロリアン君と合流だがどうなるのか?

君、ふんとに仕事で行っとるんン?と一人の拙者が問う声がかすかに聞こえた。
[PR]
by conrans | 2007-10-23 06:21 | 外食 トップ▲
<< 江戸是口実 第1回えひめラーメン博の報告書 >>