日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2007年 10月 22日
第1回えひめラーメン博の報告書
なんとかサンデービージネスをお昼でやっつけ、コンランズ一家は第1回えひめラーメン博へ来たン。涙が出るほどウレシ。脈拍があがっているのが分かる。アホン。
これは広告代理店の電辺、テレビ愛姫、SPQなどがバックアップし、コンビニのサークルHアンクルの協賛で行うイベントだ。
入口に立っていた休日出勤手当てに力がはいっているテレビ愛姫の熊君が、コンランズさん~~大成功ですぅなどと言う。
なるほどさわやかな陽気の青空の下にシトがいっぱいだ。

さ~~て、nomchan情報で、噂の遠方遥々の「青しょう」かダークホースの「楊貴園」へと入場するとオロロ2店ともすでに売り切れ。
e0047038_6561727.jpg
e0047038_656322.jpg
あまかった!時はお昼の1時過ぎであるが遅かったようだ。
見ると「瓢華」が一番の大行列を成している。へえ~。
e0047038_6564792.jpg
まず、チビランズ達にパンフのフォートだけを見せて、さて君たちは一体どれが食べたいのか!と聞くと、全員が「瓢華」。
e0047038_657567.jpg
シトが並んでいるし、チャーシューもスープの色も一番うまそうだと言う。
なるほど菜単のフォートはとても大事だ。
反対にイヤなのはどれ?ときくと、卵やネギが乗っていたり、スープの色が美味しそうじゃないラメンだそう。チビランズ的にはスープが白いのとかはダメらしい。分かってないの~~。
しかし大行列の「瓢華」に並ぶ根性はない。見ると「瓢太」の列が3分の1だ。
チビランズ達に「瓢華」と「瓢太」味は似とるけん。ほら、名前も「瓢」が一緒で似とるじゃろぅ。ウソじゃないけん。さあ「瓢太」にしとこ。足尾鉱毒事件のことは知らぬがラメンにはけっこう詳しいけん。あっちはたぶん1時間以上は待たないかんよぉ。1時間ゆうたら「あたしン家」見て「恐竜キング」見る時間よ~。長いよ~~。
青空の下なんとか交渉し「瓢太」で手をうってもらうことに。
ココはチビランズ1号が並ぶが並んで告げられた待ち時間は40分とのことでオロロ。

さて、ツマランズだがチミは一体どのラメンが食いたいのか?と問うと「瓢華」の次に列の長い「ラーメン一直」がいいという。「飲み干したくなるあっさりスープ」というコピーに惹かれたのか、オババの勘なのか分からぬがツマランズはココに並ぶ。
ココは「瓢太」より列が長いので1時間の待ちと予想。

残された拙者とチビランズ2~4号はしばらく待ったところで我慢の限界が来る。
待つ身は辛い。
並んでいるツマランズ&1号の裏切り行為。列無き店でラメンをゲットし食うという禁断行為。
チミ達が我慢できんのがイケンのよ、と空いている中から「紅龍」をチョイス。
ほとんど並ばずちゃんぽんをゲット。具沢山でお得感もあるし丁寧に作っている。
おさきに~~。
e0047038_6573454.jpg
チビランズ2~4号と一杯のちゃんぽんを食う。秋空の下中々うまい禁断ちゃんぽん。
1杯のちゃんぽんはすぐ無くなるが「瓢太」「ラーメン一直」はまだ列の中だ。

我慢の緒を切った4人だが、拙者の独断で「周平」へ行ってみる。
見るとココは6人で手際よくさばいていて、列こそそこそこだが、たぶん「瓢華」とかの10倍くらいの回転で作っている様子。
ここも5分程度でゲット。
ウシシ。
e0047038_6575167.jpg
しかしチビランズ2~4号にはとても不評。麺もスープもオロロという。
食べてみるとオロロ麺が固い。手際よくさばくのはいいがちと丁寧さも欲しかった。
仮設厨房で仕方ないのかもしれぬがちと残念だった。禁断行為の後悔の念も頭をもたげてきた。
そうこうしているとチビランズ1号が「瓢太」を2杯さげて帰ってきた。
お帰りなさい。ホントご苦労様。並んで待って食うラメンは最高だぞ!
e0047038_6581115.jpg
チビランズ1号は「瓢太」に感激。
厚切りとろとろチャーシューも大好評でうまいうまいと大歓声。よかったン。

まだ帰らぬツマの様子を見に行くと、あと列が少し。
「一直」では麺の湯で時間もタイマーで確認し、スープの配分も丁寧だ。実直そうな大将がひとつひとつ心を込めている様子だ。ほほ~~~なるほど~~。
こういう雰囲気が列を成しているのか。とてもナイスな印象。
やっとありつく「一直」の極細麺のあっさりトンコツラーメン。
e0047038_6582926.jpg
チビランズ達がスープが最高にウマイとズビズバ飲み干していた。

秋空の下でラーメンをみなで食う。
ジツにハッピ!
帰り際「コンランズさ~~ん」などとキャバクラの女子に声をかけられる。
いやはやこちとら家族連れなのだが、それはそれでジツにハッピ!
[PR]
by conrans | 2007-10-22 06:58 | つぶやき トップ▲
<< 新橋「ラーメンさぶ郎」2回目 仏滅?? >>