日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 09月 26日
ヘドバとダビデ
デジタル技術はデータベース化速度を飛躍的にあげた。
インターネットでは「あなたはコンランズさんですね」「あなたはズバリこれが好きでしょう」「あなたが興味がもったモノに興味があるシトはこんなものにも興味をもっています」とかデータベースが中々騒がしい。
APPLEのituneでも唐突に「○○歳が聞く音楽」というバナーが画面に出た。
ほほ~また騒がしいの~と思いつつ右手人差し指をちと動かす程度なのでクリックすると出ました!
1.天使の誘惑(黛ジュン) 2.涙の太陽(安西マリア) 3.ナオミの夢(ヘドバとダビデ) 4.人形の家(弘田三枝子) 5.ゆうべの秘密(小川知子)・・・・
久しぶりのそんなバナナ!!
e0047038_771788.jpg

知らない曲ばかりじゃないが拙者より10歳は年上にシト向けじゃないの?と思う曲たち。
と思いつつコンピューターデータベースがこう言っているんだからヘ拙者の年代はドバとダビデかあなどとへこみつつも、安西マリアはなんとか知っとるぞと手をユラユラ動かしてギ~~~ラギ~~~ラ太陽が、などと思い出して歌ったりしてみたン。
もしかしたら世間的にはこのような年なのかもしれぬと思いつつも、拙者の最初に買ったドーナツレコード(シングル盤ね)は「おーちんちん」by ハニーナイツだった恥ずかしい過去を思い出した。
確か大ヒットだったから買ったんだと思うがすでに手元には無い。
「おーちんちん」を聞きたくてもCDやituneでは売ってない。
ただ、あの頃は「おーちんちん」なんて曲が流行るくらいとてもいい時代だったんだなあとしばらく感慨にふけったのであった。
[PR]
by conrans | 2007-09-26 07:07 | つぶやき トップ▲
<< エフユーアールユーSTYLE タワー10月いっぱい >>