日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 09月 19日
「平太周」の普通のラメン
遅ればせながらといってもリニューアル4日目にやってきましたラーメンステーション。3軒が新しくなり2軒が福岡豚骨系、あと1件が江戸の環七系豚骨醤油ラメン店。
若い頃、江戸で環七の土佐っ子で塗りの箸をもらって並んでいた拙者は迷わず、環七系「平太周」をチョイス。
お昼時だが並ばずに座れた。
ラーメン650円をオーダーというか食券機で買う。
店内に入って周りの食ってるのをみてからデラックスなヤツを頼むとか、ほほ~これがココのねふふふ、などと注文する感じとか、ラーステはこの辺のムードが無い。
茶髪のお兄ちゃんが一人で背脂をちゃっちゃっとやっていて作っているのだが、中々慣れた手つきだ。
ううむ、ちゃっちゃっが散っているのではないだろうがカウンターや椅子まで服を通してヌメっとした感触なのは気のせいか。
ティッシュで座椅子を拭くのもなんだしなあ~~と思っていたら、隣に座ったおばちゃんが突然に「すみませ~~ん。随分麺も太いし味も濃いけどコレなんてゆーラーメン?」と言う。
店員さんが「普通のラーメンです」と答えていて笑った。
おばちゃんは「普通ねえ~~??・・・」
中々違和感があるようだ。ハハ。
さ~てきましたン。
e0047038_6404563.jpg
なんだか顔面○○のよーな有様。
レイプラメンというかバイオレンスラメンというか全部ぶちまけるぞというか溢れる欲望というかとにかくそんなヤーングな感じだ。
スープを飲む。濃い。醤油、ニンニク、塩、調味料の全てが濃厚に素のまんま喉にジャブを繰り出してくる。ううむ。
麺は胚芽でも練りこんでいるのかやや茶色い麺でツルリとした感じではないが、小麦のグルテンっぽい感じが面白い食感だ。
モヤシと厚切りのチャーシュー(というより煮豚)がのっている、というかぶちまけられている。
汗を出しながらか細い食欲を荒げてズビズバ完食した。
土佐っ子ってこんな感じだったかなあと20年前を回想しつつ、センベイ布団で無心に腰を振るヤーングな想いが蘇えったラメンでもあった。
ぶちまけろっ!!
とてもPUNKなラメンである。
[PR]
by conrans | 2007-09-19 06:41 | 外食 トップ▲
<< 別れと出会い FUSION AUDIO En... >>