日記とオーディオネタ
by conrans
2007年 09月 14日
バーガンディー松山
相変わらず、あそこがうまい、ここがうまいと食欲に90%の欲望を注ぎ込んでいる。
残りの10%は性欲か?いやいや睡眠欲だ。
今宵もマチの片隅でうまい店を有料で女子からご教授してもらってたのだが、二番町でゲスパならバーガンディーでしょう、などという。
VIOLA知っとるン?と聞くと知っとるヨという。
確かに2度3度ではなくその店名は聞いたが行けてないとゆーことで遅ればせながら「バーガンディー松山」である。
ビルの3Fにあるのだが、1Fに良くいく居酒屋「炉辺人」2Fに馳走屋、さらに4Fには「VINVINO」がある食堂ビルだ。
カウンターにテーブルが3席ほどの小さな店内で「VINVINO」同様に店内は薄暗い。
薄暗い店はピンサロ(行った事ありません)や個室喫茶(行った事ありません)などを連想し、食堂とゆー感じがしないのだがヤーングな諸君はこれがいいらしい。
ヤーングは暗いのが好きだがオサンは鳥目であるので中々に辛いのだが、正面にはオサンなので、これはこれで暗いほうがいいのかもしれぬ。
てなことでシードルをチビチビやりながら、いまさらのハモンセラーノを食い、松茸のペペロンチーノとうにのフェットチーネをメタメタ(半々)しながら、そういえばわが松茸は最近全然使ってないね、などと暗い店内で寂しく盛り上がるおっさん二人であった。
e0047038_6525921.jpg

伊予でゲスパを食いながらも不謹慎ながら、先週江戸で深夜に白金台の「sakurazuki」というBARで食ったパスタを思い出した。
グアンチャーレのトマトクリームパスタ。
e0047038_6531692.jpg
グアンチャーレとはいわゆるトントロを塩漬けしたものでそのとろけ具合は生ハムの比ではなく馬のたてがみのソレなのだが、狂おしくうまかった。
伊予国の洋食を食うとどうも複雑な気持ちになるなあ~嫌味につぶやくにわか江戸洋食かぶれの拙者なのである。
[PR]
by conrans | 2007-09-14 06:53 | 外食 トップ▲
<< 会いたかった!マツケ 仲巳・・・途中で放り出し。 >>