日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 08月 13日
岡村島の夏
毎年8月に今治の関前へ行くのが夏の楽しみになっている。
正式には岡村島という島。隣の小大下島(こおげしま)、大下島(おおげしま)の3島で関前と言い、もうすぐそこは広島県だ。
e0047038_692135.jpg

「琴白丸」は海の暴走族!高浜港からフルスロットルで瀬戸内海を駆け回り、岡村島へ向かう。
ただただ潮風に身をゆだね、母なる海と父なる空にはさまれて魂が宙に舞う。
あ~気持ちいい!頭がからっぽになり、空と同化する。
しばしギゾの入れ食い状態の釣りを楽しんだ後は、お待ちかね漁師の「よっちゃん」ちで宴会だ。
e0047038_693657.jpg
さっきまで海にいた「赤うに」はそれはそれは新鮮で、これ以上は望めぬウマさ。
今回は「赤うに」の量が凄かった。あっぱれ!
e0047038_695437.jpg
わがチビランズ1号2号は年に1度の食い収めで育ちの悪さを露呈させてシトの分まで7,8個平らげていた。
追加で10個も出してきてくれて子供にゃ甘い。
ならば拙者もと5個食らう。昇天!
アコウ、シマアジ、ヒラメ、タイ、カンパチ、アワビ、アナゴ、岩ガキなど次々とそのまんまお造りがでてくる。うひゃ~~
サザエ、アワビ、アナゴなどの炭火焼もどんどん出てくる。どひゃ~~
鯛アワビご飯とお味噌汁も最高で、3時間があっという間に経過した。
いつも食い疲れて、最後のほうはみんな無口になるのが可笑しい。
たっぷりと海の幸をお土産に一路帰路だ。
よっちゃんの勧めで「琴白丸」の船先でタイタニックごっこをするチビランズ2号。
海の上を飛んでいるような感覚になる。
e0047038_610111.jpg

それを見てタイタニックごっこで童心にかえるオサンのnomchan.com。
e0047038_6102132.jpg
もちろん拙者もやりました。

関前がスイッチになり秋が始まる。充実の秋にしたいなあ、などと柄に無い。
よっちゃん有難う!瀬戸内はホント最高だよ!
[PR]
by conrans | 2007-08-13 06:11 | 外食 トップ▲
<< 天下一品夏太り ちとビージネス >>