日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 08月 08日
オータムリーブス(枯葉)
お盆が近づくと同期会や同窓会などがある。
話題は腰が痛い、頭が痛い、頭が禿げた、頭がボケた、しょんべんが近い、耳が遠い、欲がない、脂肪はあるなど大体が病気や入院やせいぜい子供(孫もアリ)自慢のことであり、天下を取るぞ、などと言ってたのは何時のことか、お盆前だがもう秋風が吹いているかのごとくジツに枯れている。
隣にある乳なども放置状態なので、一応フォートにおさめた。
e0047038_6363776.jpg
1件、2件と枯れ進み、3件目は「BAR露口」
店先にサントリーの酒樽を半分にした可愛い花の植え込みがある。
e0047038_6245861.jpg

お盆に帰省したお客さんへのこのマスターの小さな心配りだ。
いつも通りフルーツカクテルが出てきたが、2杯目がありがたかった。
「CONRANS君、ちょっと季節は早いんだけど・・」
と言いつつ作ってくれたのが「オータムリーブス(枯葉)」
e0047038_6251591.jpg

ブランデーXOに紅茶リキュール、オレンジの香りを散らして作るオリジナルカクテル。

紅茶とブランデーがオレンジを少しスモーキートーンにして秋のアンニュイな雰囲気だ。
BILL EVANSの「Portrait in Jazz」の枯葉のメロディーがふと頭をよぎり、店内には拙者の大好きな「BLOSSOM DEARIE」が流れていた。
枯葉とブラッサム(花)か。
いいなあ露口は。こういうこともカクテルなのだ。
人生の枯葉や花をちと想う。
一口飲む。
まさに秋が広がった。
「これね、10月の全日空の機内誌「翼の王国」にでるんだよ」とマスター。
記事より前にいただけた事も有難かったが、ショートカクテルを出してくれたこと、それが「枯葉」だったことに心が動いた。
そうだ、今夜はエバンスよりも、キャノンボール・アダレイとマイルスのsomethin' elseの枯葉を聴こう、などと思ってたら、そばでjneco君が〆のラーメンに行こうって!
ラメン店の演歌がカクテルし、マイルスエアーが飛んだ丑三つ時。
また、仕切りなおそう!
[PR]
by conrans | 2007-08-08 06:25 | つぶやき トップ▲
<< 浴衣でハノイカフェ カフェカバレの「ビール煮」料理 >>