日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 07月 30日
自民大敗
e0047038_782328.jpg参議院選挙は年金問題を公にした民主党・長妻昭議員の一刺しに自民党が大敗した結果になった。
それにこのフォートのシト。
知事や市長をはじめ、保守王国伊予の現職議員を支える多数の組織や企業さえこの一刺しに機能を果たさなかったことに正直驚いた。
たしかに、1つの不正がマスコミで拡大広報され、企業を倒産や身売りまで追い込む今の時代に、不正をかばおうとした姿勢のまま選挙戦に突入したことに、ああ~まずいなあ、今の時代を読めてないと思っていたのだが、こんなに動くとは想像できなかった。
伊予国も含めて、ベテラン年寄vs若手新人という対決が多かったのも、もうそろそろ若手に代わったら?という風が吹いたということなんだろう。
いつも言ってるが、政治は不満の受皿や不正の指摘だけではなく、もっと天下国家を語ってほしい。

総理は就任以来過去の総理の誰よりも一生懸命やっていたのでちと残念だ。
これにくじけず、安倍総理には大きな夢を語り国政を牽引してほしいと思う。
てなことを書くと、拙者は自民党保守派?と思われるかもしれないが、支持政党はない。
春光党みうら派であるン。
[PR]
by conrans | 2007-07-30 07:08 | つぶやき トップ▲
<< フォルチュナ? Tさんとお友達の訪問 >>