日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 07月 22日
ラルキー@花園町
オフィース近くの花園町はイイ町だ。
何といってもチェーン店が少なく、怪しくて色っぽい。
中心市街地計画から無視されているのか、行政の手がはいった様子も無く、それなりにシャッターが閉まったまんまの様子もあり、栄枯盛衰、人生がある。
インディアンレストラン「ラルキー」もそのシトツ。
来日して20年、週休2日制のニポンで365日休みなしで営業する努力のシトがここの料理長シャルマさん。
さすがに髪も薄くなってきているものの、苦労を感じさせぬさわやかな笑顔に毎度感動する。
もういつも満席の人気店でいわずもがななんだけど、味もサービスもとても良くて、シャルマさんのほかは、最近ずっとインドの男の子2人がホールを取り仕切ってい、ニポン人がやるフランス料理よりずっと信頼できる。

いつもの「1番:チキンジャンジリ」を注文。
ほかのカレーやサフランライスをいつも頼もうと思うのだが、久々訪問時はいつも1番。ここのカレーはスパイスの香りとナッツやミルクのまろやかな味わいがとてもバランスがいい。
「チキンジャンジリ」も食欲をそそるクミンの香りがナーイスで、ゆで卵とカシューナッツが辛さの中にいい甘みを加えている。
辛いと汗が吹き出るシトにも無難な菜単だ。
e0047038_6305769.jpg

大きなナンのヨーグルトの甘さともちもちっとした食感がジツにカレーに合う。
土日ビージネスな拙者の蓄積した疲れをさーっと取ってくれる。
あとはゆっくり温泉にでも入れば元気が戻ってくるんだろうな、などと思いながらいつものシャルマさんの笑顔におくられて店をでる。
もうニポンも夏をみると亜熱帯地域。インドやタイやベトナム料理など暑い国のレストランはこれからもっと人気が出るだろう。

そういえば、社会階層のことをヒエラルキーって言うけど、ラルキーってなんなんだろうねえ~、ま、いっか。少し暑さもゆるんでるのだが、もう梅雨明けかもしれないなあ。
[PR]
by conrans | 2007-07-22 06:36 | 外食 トップ▲
<< しつこくラルキー@花園町 虚像と陰謀 >>