日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2007年 07月 09日
土曜夜市
土曜夜市である。
チビランズ3号4号にせがまれ、調子のすこぶる悪い体に鞭打ち出かけた。しかし中学生や高校生中心にかなりの人出で賑わっている。
朝の山手線のラッシュくらい混んでいる場所もある。
しかし、あれはなんだね、鳥の唐揚げ、多くのヤーングな女子がトリカラを歩きながら食っている。
確かにトリカラカンケーの屋台も多く見かけたので流行っているのだな。
拙者としてはヤーングな女子には、人生勉強のためにも「チョコバナナの太いやつ」か「ジャンボフランク」を食ってもらいたいと思うのだが、時代はトリカラなのである。
イヤな時代だ。
で、いけてなかったのが「お化け屋敷」
e0047038_7542522.jpg

大人500円、子供300円なのだが、拙者らが堀の内公園でボランティアでやっていた「お化け屋敷」の怖さ90%引き、やる気95%引き、規模70%引き。
当時は自らお化けに扮したりして「お化け屋敷」のいたるところから「ぎょえ~~~~」とか「ちょんわちょんわ~~~」などと悲鳴が聞こえてきたものだが・・・。
お化けにお尻を触られたなどもアリアリで、クレームがきてもいや~ココはお化け屋敷ですからね~そんなことおっしゃられても、などといい時代だった。
行列して入場したわりに合わぬジツに物足りない「お化け屋敷」であった。

トリカラスメルを鼻にしつづけた拙者も身体が鳥を欲求してきた。
う~む、これが鳥インフルエンザとゆーやつか。
ってなことで創業40年の関東焼きの名店「忠孝」
単なる焼鳥屋ではなく関東焼であって豚バラや牛ハラミなどもある。
雨後の竹の子の焼鳥店とは違うのだ。
っとゆーことで名物「豚バラたれ2本200円」
e0047038_7544576.jpg
ジツにうまい。友人がやっているのを差し引いてもずっと変わらぬウマさ。

で拙者が毎回10本は食うのが「せせり」
e0047038_755164.jpg

脂分と肉分の比率がいいのよ。で焼き加減、塩加減がいい!
余は満足じゃ。
どこかにチョコバナナを頬張っている女子はおらんかの~と金魚すくいのビニール袋を手にヨロヨロと気色の悪い目つきで歩く銀天街。
若い子が元気なのはヨイことじゃ。頑張れ21世紀。
[PR]
by conrans | 2007-07-09 07:55 | 外食 トップ▲
<< 今日のフォート日記 みうらで日常 >>