日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 06月 25日
福寿・松山高井店
恵みの雨が天から打つように降り注ぐ休日。チビランズ2号と2人で仲良く親子ランチ。
高井のカフェ&うどんストリートに久万町に本店を構える黒毛和牛焼肉店「福寿・松山高井店」が先月できたとの噂を聞き、行ってみた。
e0047038_793770.jpg

モダンな外観とカフェ感覚の内装でボサノバなんぞがおしゃれに流れて苦手な店だが、久万町マンセーな拙者は久万町が本店とゆーだけで、ステキ、ウルルンなのだ。
菜単を見ると昼膳のハイエンドはサーロイン定食の「福膳」1980円。
e0047038_710517.jpg

「A-3ランクの肉を使用」とある。夜はA-4~A-5ランクを使用らしく、菜単を見ると、A-5ランクのサーロインが2800円だ。もちろん肉のみのプライス。
う~むと悩んでいると、隣の若いカップルが「福膳」2つ、などとたのんでいるではないか。
ここでピビンバセット850円なぞをたのむと、オサンの股間、いや沽券にかかわる。
Fカップのバストをはって「福膳2つね、おねいちゃん!」とオーダー。オロロ。
プチ贅沢を正解か不正解かウジウジ思ってると、お肉ちゃんがきましたン。
e0047038_795083.jpg

黒毛和牛サーロインA-3ラン5枚+定食。
お肉と野菜以外に、ごはん(おかわり自由)、味噌汁、サラダ、キムチ、アフタードリンクorアイスが付く。
早速じゅじゅ~~~~。ロースターに1枚拙者が肉を置く。チビランズ2号はサラダ。
炙るくらいにして食う。ほほほほほ~~~、やわらかくて口の中でとろけ感とお肉のうまみ感がじわ~~っと広がる。おー珠玉。
2枚目を置く。じゅ~~~。ご飯に乗せて味わう。吉牛が遥か彼方に飛んでゆく。
その後は、じゅ~~の連続攻撃で、みると拙者のお皿に肉は無い。
前を見ると、チビランズ2号がニヤリ。
パパ、楽しみは最後に取っておくものよ!などとほざいた。
こやつは先にサラダや野菜のみを食っていたのだ。
その後は、チビランズ2号のお肉をじゅ~~~を見ながら、キャベツやピーマンをいじいじと焼いたのである。

拙者にはA-3クラスでも口でとろけて最高に思えたのだが、夜の肉はこれ以上なので恐ろしい。いや拙者が恐れているのは値段だ。
時は金なり、肉も金なり。高井だけに高い。
A-5なんか食っていると早死にすると言い聞かせ、また、1年後くらいにお昼来てみようと思う今日この頃なのだ。
[PR]
by conrans | 2007-06-25 07:10 | 外食 トップ▲
<< 大当たりン? chagachaga~ハノイカ... >>