日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2007年 04月 30日
はまんど制覇?
はまんどに再びきたんど!ということでやってまいりました。
e0047038_785993.jpg

1時30分になろうというのに満席でうどん王国の中、大人気。
前回は長男のはまんど2だったので、親父さんの「中華そば」を食べようというわけだ。
e0047038_794184.jpg
メニューに「伊吹のイリコ、小魚のスープに昔ながらの地醤油が香る。熟成の細麺」とある。500円也。安いな~。うどんが安いのでラーメンも安いようだ。
壁を見ると、「香水をつけた方の入場禁止」とある。
e0047038_791338.jpg
う~む、寝てみたい~~、違った、そのとーりだ。
さ~て、来ました。
e0047038_792336.jpg
ずるずーる。ほほ~~うまい。鶏の油に魚介系の出汁が香る。細麺もしっこり茹でられていい感じでズルズルいく。但し、塩気がジツにきつい。半分でいいくらいだ。
讃岐国はうどんもしょっぱいので、塩味がきついのか、はたまた「はまんど」というくらいなので浜の塩味なのか分からぬが、醤油風味はなく塩味だ。スープは完飲できず。

Tさんは、10分くらいでたぶん、次男さんのやっているラーメン店があるんですよ!とおっしゃる。是非はしごろうではないか、とゆーことではしごる。
「麺・虎右エ門」
e0047038_79548.jpg

店内はオープンキッチンのカウンターと個室がある居酒屋風で、夜は居酒屋の様子。
メニューは「はまんど」と似ているので、こんどは「3種の地粉を使ったかん水不使用の塩と卵の麺」という「讃岐そば」を注文。ここはそれぞれのラーメンに「脂入り」「脂無し」が選べるようで、今更ながらケンコーのために脂無しを注文。
Tさんは「熟醤油ラーメン」を注文。
e0047038_710109.jpg
カウンター越しにとても、丁寧なご主人の仕事ぶりが見えて、おっ、器を暖めた。カメから醤油だれを入れた、湯切りも気合十分、などと楽しい。さ~て出来ました。
e0047038_7102179.jpg
ずるる~~~。ほほ~スープはほとんど「はまんど」で、脂が無い分あっさり、だが、やはり塩が強い。麺は平打ちでしこしこもちもちで旨い。夏場の塩気を体が欲している時以外ではちと塩が強くないか?と思ったが、多分、これが讃岐国のスタンダード。
Tさんの「熟醤油ラーメン」は背脂とラードたっぷりで、甘い醤油味の濃い独特の味。ちと「荒神」のラーメンと似ていた。

今回は、親父さん、次男さんと食い、これで全店舗制覇したのであった。
余は満足じゃ!
[PR]
by conrans | 2007-04-30 07:10 | 外食 トップ▲
<< 小春日和? クロック機器聴き比べ。 >>