日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 04月 26日
歌舞伎町の帝王
清純なギャルは最も近寄ってはいけない町「歌舞伎町」
e0047038_739092.jpg
この町では欲望という欲望をすべて商売のカタチに変えている。
今回の出張は銀座や六本木でディナーではなく歌舞伎町方面でディナーだ。
正確に言うと、歌舞伎町手前でディナーである。
「桂花ラーメン」
e0047038_7391680.jpg

東京でも色々ラメンを食ったが、やはり帰ってくるのはこの店だ。
学生のときから通いつめているので、もう太肉を豚一頭くらいは軽く食っているはず。
「ターロー」と暗くつぶやき1000円札を出す。事前精算注文方式。
ココのマー油はブラウン色でとてもいい香りで、濃くてコクのある、ある意味分かりやすいスープでウマさの押し出しが強い。この風味の強さと角切りのキャベツのみずみずしさが「太肉麺ターローメン」の真骨頂だ。
e0047038_73951100.jpg
ずるる。濃い味だが全部飲み干せるスープに固いストレート麺が絡み、、あ~~ねてみたい~~、などと古いCMのように体がくねる。
ジツ~~~にうまい。はう~~あ~~~ん。
ということで、いつも歌舞伎町手前で昇天する拙者は、そそくさと駅までUターンし、大満足で宿に戻るのであった。
[PR]
by conrans | 2007-04-26 07:40 | 外食 トップ▲
<< システムダウン 蒲田・インディアン >>