日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 04月 23日
Fさん邸オフ会
今週末は久しぶりぶりに岡山Fさん邸を訪問。
いつものオデオ仲間、Tさん、熊さんと一緒だ。
Fさんはここ数年、輪廻転生急上昇急下降のオデオライフをしてたが、今年に入って、スピーカーをウイルソンオーディオのSOPHIA2にし、CDTをP-0sに変更し、重高長大でどっしりとハイエンド機器長者になった。
音も落ち着いてきたというので、ちとひやかそうと仲間で集まった。
e0047038_7432097.jpg

前回のAVALONのセラミークが超オヨヨだったが、一昨日SOPHIAをSISで聴いた拙者は、その良さを認識していて、期待して張り切ってたくさんのCDを抱えて行った。DAC~AMPはスペクトラル。ケーブル類はMIT中心だ。
バランスの良い、素晴らしい音が飛び出してきた。うん、これこれ!久しぶりにFさん邸で聴くマトモ(失礼)な音だ。一発のウーハーはスピードも速く、すべての音速がきちんとそろっている感じだ。
デジタルケーブルを持ってきてくださいというコトで、AETとNORDOSTのヴァルハラを持参。ヨルマデザインとNORDOSTを交換して、迫力のヨルマ、繊細はNORDOSTを確認したり、エレクトラグライドの新作電源ケーブルSYNAPSES2で驚愕したりしてあっという間の楽しい時間であったン。
拙宅の蚊のなく音をしばらく聴かなくていいように、持参のほとんどのCDをナイースな音でたっぷり聴かせて頂き、コンランズさ~ん、まだ試聴終わらないの~などといわれるほど、ソファーの真ん中に腰を落ち着け続けたのであった。
しかし、ケーブルとは恐ろしく、1本駄目なケーブルがあってもそれが全体の足を引っ張るコトもよく分かり、Fさんもまだまだケーブル資金の必要性の現実に呆然としていたが、オデオは人なりでもあるが、お金がいるものでもあるので仕方が無いことだ。

あ、そうそうお昼は岡山の「みうら」ともいうべき「八方」へ行ったン。
e0047038_7434014.jpg
e0047038_7435663.jpg

老若男女で賑わう大人気店で、ラメンやお好み焼きを食らいながら、女子高生を見学したりして、これまた満足。
ラメンは「瓢系」マエナス「甘さ」ってな感じのあっさり動物系の薄口醤油味で、親しみ深い味でうまい。みんなコレを食べていたので名物なんだろう。ぜひお近くを来訪の際はどうぞ!
e0047038_7441354.jpg


さて、オデオのことだが、拙者のようにディナのC2という低音の出ない、いや、低音の無いスピーカーを使っているモノとしては、ボワボワな低音は要らぬのだが、このSOPHIA2のように、迫力とダンピングのあるハイスピード低音は、ないものネダリで欲しいものである。色気のある中高域も魅力的で、強盗しようと思ったくらい良いSPだった。
今日から、わが辞書には「低音」という言葉はのっていないことにしようと思ったが、その帰りにさらに拉致され、拷問というほどのいい音を聴かせつけられるのであった。オフ会も考えモノだ。
e0047038_7443562.jpg

[PR]
by conrans | 2007-04-23 07:45 | オーディオ トップ▲
<< G-03X 今日の一日 >>