日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2007年 04月 21日
JBLエベレストDD66000を聴く
お江戸のオーディオショップSISを訪問した。
いつもお世話になっているので、一度ご挨拶にという意味もあった。
手土産を忘れたのを後悔した。
ま、どうぞ、遠くからわざわざ、と奥の試聴室にとおされる。
いま、もっとも話題だろうJBL「エベレスト」スピーカーDD66000、630万が鎮座していた。
e0047038_8112517.jpg

一聴して、えっ、これがJBL?というくらい、やわらかくナチュラルで音場感豊かな印象である意味予想を裏切られる。
中域はホーン特有のリアルさを感じる音で素晴らしく、高域はベリリウムドライバーがどこまでもやさしく伸びる音を表現して、とても現代風のスピード感あふれる音。低域のしっかり締まった感じも想定外だ。
SACDはEMM、プリはOCTAVE、パワーはPASS。
スピーカーの幅がとても大きいのに定位がしっかりしていてとても美しい音色。
センスのある一部の金持ち父さんの購入動機をとてもそそりそうな、ハイエンドな音世界でSACDの能力を十分に発揮した再生音で感動した。
(※呑志くん、買ってン。ともぞう、心の叫び。)
じっくり聞いていたかったが夜の予定があるので、そそくさともう1セット聞かせてもらう。
こちらはウィルソンのソフィアだ。駆動機器は失念。
e0047038_8114336.jpg

拙者はウィルソンの中高域にシビレているのだが、やはりイイ。
ウーハー1個なのでSYSTEMシリーズと違い低音が制御しやすいのか、とても締まった低域を聞かせてくれた。とても素晴らしい音。
JBLと違い、ナチュラルというよりはお色気たっぷりの音とても魅力がある。
しかしSISはどれもいい音をしている。
あ~ゆっくり聞けぬのが残念だ。
また、出直そう!
ぴゅ~~~~と山手線にダッシュする拙者であるン。
[PR]
by conrans | 2007-04-21 08:17 | オーディオ トップ▲
<< 今日の一日 麺屋ごとうat池袋 >>