日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 04月 18日
冬のスマタ
道後山の手ホテルのテラスレストランオープンということで「試食会」に行ってきました。粛々とした雰囲気の中、おっさんおばちゃんが静々と食事をしています。
お隣の老齢ご夫婦なんぞは、食事中一言もハナシをしません。
ニポン夫婦の鏡とも言える勇ましい姿にう~む、とうなってしまいました。
拙者は、相変わらずオフィースの女史を連行し、おっ、カレとは、ほほー、なーるほど、浮気したら即別れる、へ~、チビシー女じゃね~~などと下世話なハナシでお茶を濁しています。
ニポン男児の名刺を持っているのが我ながら恥ずかしいほどで、何とか、芸風を変えて、男は黙ってサッポロビールと重みをつけたい所ですが今更変わらぬようです。
料理はこんな感じ。
■オードブル:野菜のテリーヌゼリー寄せ ブイヤベースサラダ
e0047038_6341894.jpg

■魚料理:真鯛の詰め物 ポワレ ベーコン入りのポワロソース
e0047038_6343056.jpg

■肉料理:リブロース鉄板焼きステーキの和風ソース
e0047038_634424.jpg

ほか、サラダとサフランライスに2ドリンク付でした。
あくまで「試食会」のメニューかもしれませんが、中々オイシく頂きました。
しかし、粛々としたアトモスファーや、ギヤマンなどよりも、まちで「京」にいきたい。
とゆーことで「京」でおでんやヌタやトマトの丸かじりでニポン酒をグビビとやったらぶるる~~んとエンジンがかかります。
「トマトは今が旬だが君らも今が旬じゃのー!グビビ」
「男は背は低く太めで、性格が悪いほどいいんじゃぞ、グビビ」
「男は40から!ペヨンジュウとかゆーだろー、グビビ」
「冬のスマタ、グビビ」などとやりつつ春の夜は更けていくのでありました。
われながら情け無い。
[PR]
by conrans | 2007-04-18 06:35 | 外食 トップ▲
<< 卵の台付 えんこ切 >>