日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 04月 15日
踊るオソロシ。
お昼にチビランズが「みうら」へ連れて行け!というのだが、アレが気になっていたン。
のちのち、コレが大変なことになるのだが・・・。
「踊るうどん永木」の「鍋焼きうどん中 700円!」だ。
e0047038_7151477.gif
いやな予感はあった。
正直に書こう。
ウシシ、きました。さーてとナベブタ取ったン。
ゲゲゲ、卵もなくてこの内容でこの値段??と思ったン。
食って、出汁が濃くて、麺のマッチングがだいぶんオロロ、と拙者だけ感じたン。
そんで、ごちそーさんと外に出たら、くまんばち。
そ、でっかい蜂が襲い掛かってきて、チビランズを退避させ必死に戦ったが、左の薬指にしっかり注射をされ、救急病院。
チビランズは、完全に蜂の毒が体に回ってパパランズは死ぬと決めているもんだからハナシがややこしかった。
先生は「アレルギーもなさそうだし、大丈夫でしょう、チョイチョイ、はい、次の方」となったのだが、長女などは「手遅れで見放された」とヒーヒー泣いとン。
e0047038_77712.jpg

さすが、蜂使いの「踊るうどん」。否定したとたんコレだった。オソロシ。

毒には毒、うどんにはうどん!とゆーことで、JR駅のうどんの名店「かけはし」でまずは渋く「ビールとアジフライ」できめた。
e0047038_772572.jpg
これから宇和島とゆー島にいく「手遅れ」の拙者であった。
[PR]
by conrans | 2007-04-15 07:07 | 外食 トップ▲
<< ウッキーの鯛飯。 こってりうまい、松山ぶんこ。 >>