日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2007年 04月 03日
花見at道後公園 しょの2
花見!何回目じゃじゃまる。あほン。
とゆーことでホステスさんを連れ添い、おさんの花見会。
誰も止めず、何も遮らず、桜は咲き乱れ、拙者らも飲み乱れる。
ジツに夢小さく刹那的だ。輸入肉をズビズバ食い、飲む。
天下国家を憂うわけでもなく、わが襟を正すわけでもなく、造詣の浅い下ネタに終始する。桜も満開、君も満開、ほほほほほ~~。
これが日本の現実だと知ると、坂本龍馬はさぞ嘆くことだろう。
さながら江戸時代の「ええじゃないか」踊りである。
拙者もこれがニポンの現状かと天を見上げた。
e0047038_805078.jpg

桜があるなあと思ったら空があった。
桜があるのも、空があり、太陽があり、雨があるからなのだ。
拙者があるのも、今日、まわりにいる「ええじゃないか」の友人痴人の愛があるからだと思った。情けないと思った拙者が間違っとった。これがわたしの生きる道なのだ。

自然と手が上に上がり、「ええじゃないか」と歌い踊る拙者がそこにいた。
「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ほいほい」
リズムは公園の仙波商店脇から徐々に始まった「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ほいほい」は最後は数百人の花見客に広がり公園全部が「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ほいほい」
ゴザ代、飲み代を踏み倒し、道後公園駅まで「ええじゃないか連」は続く。
「ええじゃないか」の宴のあとはこんな酷さ。
これじゃーいかんじゃないか!!
e0047038_81781.jpg


「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ほいほい」のそばで、スーツを着たもとサッカー選手が「お楽しみのところ申し訳ございません。わたくし、参議院候補の○○○○でございます。よろしくお願いいたします」
オロロ、もう無茶苦茶でありますン。
最後は、癒しの北山軒でちと救われる。おいし。
e0047038_811821.jpg

[PR]
by conrans | 2007-04-03 08:01 | つぶやき トップ▲
<< 大洲のめんめん 花見at道後公園 >>