日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2007年 03月 23日
荒神
本来新モン好きの拙者は、新ラメン店「荒神」へ行ってきた。お昼時だがお客は1人、知り合いだった(笑)
あんたも好きねん、というわけで1)しょうゆラーメン500円 2)焼きラーメン600円 3)豚の角煮入りらーめん650円 の中で「かめ」インスパイアという2)に惹かれ、メニュー3つなのに悩んでたが、大将が先客と知り合いで、拙者も紹介されたりしたので取りあえずハイエンド650円にした。弱虫。

大将から、豚の油からラードを作っているコト等こだわりなハナシを聞く。
2)焼きラーメンも場所が「かめ」の隣なので懐かしがってもらえればとおっしゃっていた。
さ~てきましたン。
e0047038_7511697.jpg
お昼だけかもしれぬが「醤油飯おむすび」2個付き。これはnomchan向きの店だ!
まずはスープから。ずずーっ。
ほほー。濃い色のわりに醤油の強さは感じず深みのある味でうまい!
特筆すべきは油が「焦がし油」なのだろうか「焦げ臭」がこの醤油ラーメンに個性を与えていて、特徴的である。ちなみに拙者はズバリ好み。
やや固めのストレート麺もしっかりとスープに合っている。
狂おしくうまいのが豚の角煮だ。ぶるんぶるんのとろんとろんでジツにうまい。
2切れなのだが5切れは食いたいところだ。
これに煮卵が1個まるままトッピングされている。

腹いっぱいになったが、新モンは早くも2)焼きラーメンが気になってしょうがない。
「はる」とどうなのか。
「GRABAN亭」とどうなのか。
もっと天下国家を心配し、わが将来を気にするべきだが、拙者は所詮この程度なのだということを痛感。
余は満足じゃ!と言葉だけ殿様なお昼時。

しかし、また夜に訪れようとは、この時だれが予想できただろう・・・オロロ。
とゆーことで酔っ払い夜の部のフォート。
全然「かめ」ではなかってガックシの「焼きラーメン」と菜単ボードですン。
e0047038_9493934.jpg
e0047038_9495111.jpg

[PR]
by conrans | 2007-03-23 07:51 | 外食 トップ▲
<< マークレビンソン みうら動物ふれあいランド >>