日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年 03月 11日
オデオファイルご来宅。
拙宅にオデオファイルの方が来られた。
オデオを聞いていただけるとのことなのだ。
しかし、音を聞いていただくことは、愛娘の見合いと同様の感じがあり、器量がちと悪いがそこは大目にみてネとか、気に入ってくれればいいが、いや少しでもいい所を見つけてくれたらウレシ、性格はいいんだがちと育て方がいまいちで、こりゃだめだと拒否されると辛い、などとなかなか複雑であり、今日なんぞ、初対面の方がお二人なので、なおさらお見合いの心境なのである。

ま、オデオの場合は、ここの太い足をもう少し細くするともっと良くなるのでは、もっと金をかけないと、いっそ顔もすっかり変えてみますか、など整形ができるのだが・・・。
あ、女も整形できるのか。
しかし、気になっていた音のツマリ感を開始1秒でTさんに聞き破られてオロロ。
どうしても音が以前のように抜けきらなかったのだ。
Tさんは必殺チューニングで音を直してくれた。
CDトランスポートのチタン・インシュレーターをアルミに変えるだけですかっと高域が抜けていったのだ。重たい機器を支える基礎部分は重要だ。
音の修理屋Tさんサンクス!!

さて、お見合いであるが、とても紳士なお二人だったので、もちと談笑したかったが、ご多忙のために時間が短く、駄音をお聞かせするだけにとどまり、自慢のうまい珈琲を飲んでもらうコトもできずご無礼をしたことを悔いるのであった。慣れぬ拙者はちと痩せた。ハハ。
[PR]
by conrans | 2007-03-11 07:57 | オーディオ トップ▲
<< WORD SYNC 飲み屋考 >>