日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 01月 23日
ルビジウム発信機
パーソコンが立ち上がらなくなり、各種設定が初期化されたりして、パーソコンとゆーものはいまだ脆弱よのうと痛感。
痛む頭をかかえつつ、復旧に数日を要し、世界ネットにつながるといと嬉し。
もう世界ネットなしでは生きて行けぬ体であることを識る。
識ったら識ったで、嬉しさのあまり「突然のメールをお許し下さい…ご主人様の命令により私の様々な場所での露出を観て頂けませんか…?」なるスパムメールにも返事を出しているような始末でオロロなんだが、その後オークションなどもウロウロしたりして、今年最初に落札したのが是。
e0047038_7515554.gif
ルビジウム発信機。なんじゃそれ。
オデオグッズなのだ。
拙者のオデオはCDからデジタル音楽信号を吸い出し、それを中心周波数±1.0ppmにて調整された高精度水晶発振器にて調整し、そのデジタル信号をアナログ信号に変換し、アンプで増幅しスピーカーから音を出しているのだが、ふう~、この中心周波数が、ルビジウム発信機を導入すると±0.05ppmに高精度となるはずなのだ。
e0047038_752722.gif

既存の約12日間で1秒の誤差に対して、ルビジウムは約657年間で1秒!!
グリニッジ天文台だっけ?もびっくりの精度でいい音になるはずであるとゆーことだ。
しかし先ほどから吸ったり揉んだり、いやすったもんだしているのだが、今のところ、ちと解像度が上がったか?ちとレンジが伸びたか?程度で、いわゆるこーゆーのを専門用語で「気のせい」という位の感じ。
うーむ、水晶やルビジウムといわれてもそんな精度にゃ人間様の耳はついていけぬのかもしれない。

新年早々いちもつの不安、いやいちまつの不安を感じるオデオライフのスタートでもある。
[PR]
by conrans | 2007-01-23 07:52 | オーディオ トップ▲
<< はる。 社会復帰 >>