日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 12月 09日
今治・平翁(ひらお)
今宵は、ある一人の男を禿げ増す会ということで、熱望の今治「平翁」で小忘年会。
店も料理もチョベリグ(死語)との情報を得て、オッサン軍団は今治に短い足を伸ばした。
昨晩のホルモン忘年会のお味が期待外れだったので、いやおうなしに胃に力が入る。
1時間の道中もオッサンハナシに花が咲き、さながら小旅行気分。
期待満々、濡れ濡れ状態でやっととうちゃーく。
e0047038_7502510.jpg
ほほー、フォートは入口のみで店舗全景が分からぬが、何棟かの和の建物をあわせた結構スケールの大きなお店。ライトアップされていて、とてもいい雰囲気。光に集まる虫のように次々とのれんをくぐると、本日のイケニエ達が食われることをしらずにイケスで優雅に泳いでる。
e0047038_751322.jpg
今のうちにせいぜい余生を楽しんどきな、ふっふっふっ、殺生なことよのーと予約の個室に着席。ゆったりと掘ごたつ式で短い足もリラックス。
その他2人用程度の小さな個室や30人位の大きな部屋もあり、ファミリーにも密会にも使えるワイドレンジな店で、とても繁盛している。ちなみにメニューにはお子様ランチもあった。
料理はいろいろ食べてフォートも撮ったのだが、nomchanのようにフォートを縦にうまく並べるようなIT技術が無く、その辺は想像におまかせダーリンなのだが、来島の活魚と剣先イカが売りで、居酒屋のようにはいかぬがリーズナボーで、しかもウマい。
結論から言うと、拙者は必ず再訪し、2人部屋で密会するゾと決めた!
e0047038_7514624.jpg
さーて、メニューのイカのページ。それがどうした!

いや、福岡や佐賀に行かなくても、多分玄界灘のイカが味わえ、宅配で「活きてるまんま」を買うよりもいいってこと。











e0047038_7574372.jpg
さーて、きました大期待の剣先イカ
ほほー、大ぶりかつきらきら透明で美しい。
活きイカなので当たり前だが、指にゲソを吸い付かせて活きてる活きてるとクネってみんな大喜び。
阿呆のオッサン軍団である。
しょうが醤油とわさび醤油が用意され、交互に食うが、しょうが醤油がジツにあう。
極楽道楽食楽快楽。
イカはやっぱりナンコツだぜ!などとお造りを分解しでハグハグ。はう~~~~昇天。
胃はすっかり大満足昇天し、オッサン+年末といえばもう下ネタしか無いのか?というくらいの下ネタ忘年会。すっかりしょげてた一人の男も絶好調に!
みながモチ下ネタを披露し、爆笑しつつ、酒とウマイ肴に今治の夜は更けていくのであった。

ちなみに拙者に効いた下ネタはNさんの「もうねえ、おまえ~~、いかすぞ~~~、いかしたるぞ~~~、と言ってもタバコを買いにいかすぐらいだもんなあ!」というハナシ。
しょうもない中に、オッサンの現状力がよく出た、さびしくもあたたかい佳作だと思う。イカの文字もかかっているのが素晴らしい。なんのこっちゃ!
あー今年も終わりかあ。ほげー。
[PR]
by conrans | 2006-12-09 07:54 | 外食 トップ▲
<< 砥部・時の実 しょうゆヒヤ中盛半熟卵天ぷらのせ >>