日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 11月 25日
フード・オブ・ザ・リンク
一風堂といえば土屋昌巳率いる「すみれSEPTEMBERラブ」のヒットを思い出すオッサンは、出来立てほやほやの博多ラメン・一風堂へ行って来た。
e0047038_663694.jpg
すでに全国各地に35店舗ほどあるらしいのでチェーン店であり反地元。
この訪問は浮気ではない。地元びいき友の会の拙者の敵陣視察というわけである。
うん、そういうことで浮気を隠す。
さて、気が短く、朝の早いオッサン2人は11時過ぎにオッサン車の古いクラウンで敵陣に乗り込んだ。オロロ。
行列はなく、ウレシと思ったがすでに店内は満席。ちと待たされる。
うーむ、しかしなかなかいい雰囲気の内装で居心地がいい。おっと、騙されそうだ。
早速、赤丸新味なるものを注文。
さー来ました。器が派手でお洒落だ。ウマそう。おっと騙されそうだ。
e0047038_672223.jpg

さーて、ズビズバー、とゆーことで食べてみると、zioさんが書いていたように、スープの深いところに一蘭の味がする。うーむ、この肉の旨味のようなスープの奥の味は何なんだろうか??分からぬうちに、細麺かつ少量のために即完食してしまい、替え玉150円(高い)を追加。
ズビスバやってふと、隣のnomchanさんに、分校のほうがもしかして好み?とつぶやいたのが間違いで、オロロ、いきおい分校にも行くことになった。
この通りには途中に博多水炊き屋とかもあり、観光客にこのマチはミニ福岡ですか?と言われそうで複雑な気持ちだ。
分校は地元の人がやっている久留米ラーメン店というハーフとゆうか輸入というような存在なのだが、地元びいき友の会としてはOK。
一番、厨房よりの席に座り、旧知のスタッフと久しぶり~~などと挨拶をしてたら、特に夜に一風堂の影響が出ているらしいというハナシが聞こえてきた。
ココでは大概ワンタンメンなのだが、すでにベルトもゆるめてあり、普通のラーメンしか無理だ。しかしラーメンが出来上がるのが早い。
まだ一風堂のゲップをしているうちに、さーできました。
e0047038_674981.jpg
ズズーー。うん、濃くしっかりしたスープでウマい!!
しかし、フォートを見ても分かるとおり、器や見た目が一風堂よりジツに地味に感じる。

教室以外にオッサン専用の保健室を作ってもらい、Dカップ以上(←ココ大事!)の白衣の女医が注文を取るとかのエンターテイメント性を加えてみてもいいかもしれないなあ、などと思ったりしたが、腹がいっぱいで脳に血が回らずこれ以上、いや以下のアイデアは出ずじまい。
ともあれ頑張れ、分校!!早速、一風堂でもらった手ぬぐいで豚骨の汗をぬぐったお昼時である。
[PR]
by conrans | 2006-11-25 06:08 | 外食 トップ▲
<< 4文字熟語 春光亭マニア >>