日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 11月 22日
みかさ・そば
以前、ツマランズとチビランズを連れて行ったが、かれらはひとくちも食うことが出来なかったのが伊予市のみかさのそば。
お嬢様育ちのツマランズは臓物におののき、お姫様育ちのチビランズは塩分と匂いに悲鳴をあげた。情けない。
ビージネスで伊予市に来たので、ラメンイーティング・デザイナーの拙者は麺人とまよって今日はみかさの決断。誰かのようにはしごを出来ぬ胃袋の弱さをちと恨む。
ココはそばとやきそばがメインメニューだが、やきそばは見かけがゲロそのもの(失礼)で未経験。拙者のお坊ちゃん育ちがブレーキをかけている。
e0047038_6459100.jpg
さて、兄ちゃんそばね!と頼み、ワイドショーをBGMに短い足を組んでスポーツ新聞を読む。あるべき姿だ。あっ、フォートは拙者ではないぞ(笑)
さーきました。
e0047038_651899.jpg
オロッ、何か違うと思えば、小海老が2匹のっている。うーむ。鳥の臓物と豚に海老がのっかり、もう何だか分からぬ食い物だ。
ズビビ~~~コクではなく濃く、昭和初期の塩分たっぷりで、変わらず働けオッサン風味付け。ジツにうまい。いまや、肉屋にも売ってない鳥の臓物が塩と調味料にさらなる味を加え、全国でも類を見ない、奇妙、いや貴重なラメンだ。
あ、ラメンではなくそばだ。
しかし、塩と調味料は恐ろしい。ココでそばを食ったあとは何故か食欲が続いているのだ。
その濃い塩味の余韻が架空の食欲を作り出すのである。

いやはや恐ろしい食い物だ。
みかさが近所になくてよかったなあ!
[PR]
by conrans | 2006-11-22 06:05 | 外食 トップ▲
<< ハマのイーグル 高成うどん >>