日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 11月 15日
EtymoticResearch er-4s
DACの修理のために古いノートパソコンを売却し備えていたが、思ったよりも安く済んだので、思い切ってipod用のイヤホンを買った。
e0047038_6114843.jpg
ipod nanoは、イヤホン端子からオーディオ出力して拙宅システムで聴いたところ、素晴らしい音を出し感動していた。うーーむ、アップルおそろし、である。
しかし、なんと付属のイヤホンの音の悪さよ。酷すぎる音で、これではipodの高音質の10%も出せていない感じだ。
e0047038_612686.jpg

買ったのはアメリカの補聴器メーカーEtymoticResearch(エティモティックリサーチ)社のイヤホンだ。箱はなかなか立派だが、イヤホンそのものはチープな外観。
しかしながら、本格的ハイファイ用として開発したオーディオ用イヤホンで非常に高い解像度が売りなのだ。
カナル式という耳栓方式で遮音性に富んでいるので、雑音の中でも充分音楽が楽しめる。隣で話しかけられても聴こえないほどだ。
アップルストアにはER-4Pというインピーダンスが27Ωと低い、音量の大きいモデルが売っているが、拙者が購入したのは100ΩのER-4S。ipod nanoで大体80-90%のところで音楽が楽しめる。オーディオマニアが買うならフラットレンジなER-4Sだろう。

実際の装着感もバッチリで、ジツに高解像度で高音が気持ちよくのびるイヤホンだ。
とても気に入った。
詳しい情報はコチラとかで手にはいる。しかし、ipodよりイヤホンの方が高価になってしまったなあ。高音質マニアの性だ。
[PR]
by conrans | 2006-11-15 06:12 | オーディオ トップ▲
<< みうら・うらメニュー 誕生!晋ちゃんまんじゅう >>