日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2006年 11月 01日
味の時計台
出張帰りの午後8時過ぎ。
現場帰りの拙者は泥まみれの格好で一人味の時計台に降り立った。
オロロ。15人程度の行列。
若いカップルが何にする~~むふふ、ははは、と話している間にはさまれた拙者は、くあ~~サッポロラーメンといえば、とりあえずミソだろ、ミソ!君たちの脳ミソはHとラメンのコトしかないだろうが、拙者も同じだ!!などと思いしばし待っていると、ご案内。
厨房8人ホール8人の大所帯のスタッフは素人っぽい。
とりあえずミソいっちょね。
客席には60人ほどの客で満席。若いカップルが多い。
さあきました。
e0047038_613453.jpg
ズズズ~~~
サッポロ一番なミソラメンを食い、口の中に、いろんな調味料の余韻を残しつつ逃げるように630円を払い店を出た。
まだ行列が続いてて、あらっ、この店ラーメンやなのね、などといってるヒトもいて、アカリに群がる虫がごとく、なんだか分からないが看板とネオンに群がっているヒト達もいる秋であった。
[PR]
by conrans | 2006-11-01 06:01 | 外食 トップ▲
<< 牛丼祭 ちゃ乃肴(ちゃのこう) >>