日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 10月 14日
le CLUB
ル・クラブに久しぶりぶりに出かけた。
おっさん3人である。
中世ヨーロッパの内装はもとより、マスターはじめスタッフも素晴らしく、カクテルはもちろんシャンパン、シングルモルトなども粒ぞろいだ。
人生最後に行くならココだろう。
今日も革張りのソファーにゆっくり腰掛け、おっさん3人は人生を語り、軽いおしゃれな会話を楽しむ、はずもなく、結局は巨峰のマティーニを巨乳のマティーニ!などとオーダーしマスターの苦笑を誘うのであった。
e0047038_725118.jpg

最近お酒に滅法弱い拙者は2杯目にはもうこんな風にフォートもぶれぶれ状態の酩酊ぶり。
ご当地随一のおしゃれなBARもおっさん3人にかかると、チェーン店の居酒屋状態になってしまい、本日は場の空気を読んでここは退散。
身の丈の店・豚珍行でビールとラメンと相成ったのである。
やっぱ、こっちが落ち着くかなあ。
e0047038_725133.jpg

[PR]
by conrans | 2006-10-14 07:25 | 外食 トップ▲
<< 生うに誕生会。 亜細亜最強 >>