日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 09月 15日
女子プロ、名門、トーナメントコース
千葉は総武カントリークラブ。
今日は、女子プロゴルファーと一緒にゴルフをするということでとてもワンダホーのはずなのだが、何しろ拙者のゴルフはぶっつけ本番のヨロレイヒーで、朝から降り続く雨のように心もどしゃぶりだ。

台場XXホテルを早朝6時にヨロヨロと発ち一路ゴルフ場へ。
この総武カントリークラブだが、先週末までサントリーオープンなるプロの試合をしていた名門のコースだ。
e0047038_822736.jpg

女子プロ、名門、トーナメントコースなどの言葉が拙者の心にドンヨリとのしかかる。
一緒にラウンドしてくれたのが太陽のように明るくキュートな前田プロだ。少しずつ曇った心が晴れだした。実に丁寧に、手取り足取り教えてくれるのだ。ま、すぐにはナイスアドバイスの効果はなく、林のように生い茂るラフでザクザク、氷のグリーンでカキーンと相変わらずのゴルフを繰り返したが、おかげでなかなか楽しいゴルフができた。ブービーやメーカーを逃れたのは、前田プロのアドバイスがあっての事だ。
ちとレベルが低すぎか。

ゴルフも終わりみなと別れて、今夜の宿、渋谷へ着くと6時であった。
さあて、今宵もアリバイ作りのためではないが晩飯はずばりラメンである。
渋谷なら条件反射で桂花ラーメンなのだが、15年ぶりに名門「喜楽」へ行ってみることに。
この店の周りは実にファッションヘルスだらけなのがちと気になる、いや気にならぬ、いや気にする、いや気に入らぬ。
わき目をふらず、トトツ猛進に店にはいり、注文したのは「わんたん麺750円」
e0047038_825456.jpg

麺は愛する店と同様の平打ち麺。焦がしネギがはいった東京風のコクあり醤油ラーメンだ。厨房には15年前にもいたおっちゃんがいて、変わらぬなあと感無量ながら、拙者の舌が肥えたのか、まずまず程度のウマさであった。大井町に「永楽」という老舗のラーメン店があって当時は「喜楽」と同じテイストでウマかったのだが、今はどうなっているのか気になる出張ラメン探検隊である。
[PR]
by conrans | 2006-09-15 08:03 | つぶやき トップ▲
<< SHIBUYA AX。 台場XX >>