日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 09月 01日
ラストシュウヘイ
月末月初はいけないなあ。
売上前年対比だの目標対比だの現実を前にして胃は痛み、毛は抜け、顔から笑みは消え、周囲に当り散らす。
朝からキーキーなっていたので、頭を冷しにトマトの冷し麺だ!
本日までの限定メニューに別れを惜しむ客が涙を流しながらズルズルやっているのだろーと予想をしてたが、オヨヨ、行った時点で周りを見渡すと、皆どんぶり鉢。

拙者は、座って短い足を組むなり、ニヒルな調子で「トマトの冷し麺ね!」と菜単見ずどうだ常連なりきり注文攻撃!
周りの客がこの時点で、おーそーだった、今日が冷し麺の最終日ではないか、忘れとったわいオロロ、などとうろたえるに違いないと思っていたのだが、店の空気は何も変わらず、いつもの拙者の独りよがりの思い過ごしの自意識過剰だったようでやおら短い足を組みなおす。。
体型にかねてより親近感ワキワキマスターに混ぜ混ぜされ、さあできました!
e0047038_6364954.jpg

丁寧にいただきますをし、どうもありがとう、感謝、君のおかげで拙者の夏はナーイスなものになったよと小さくつぶやきズルズルいく。
ううう、実にウマい。
ちと黒コショウなんぞをふりかけてみるとさらにウマい。
ズルズルやっていると、お店に熟年のおなごが次々と入ってきて冷し麺を注文しているではないか!さらに、拙者の冷し麺を指差し、あれよーあれあれ、美味しそーでしょう、ねー、でも今日が最後なのよーー。
熟女の来店は止まらず、次々とやってくる。そしてトマトの冷し麺。
そうか、あなた達も冷し麺との最後のお別れに来たのね、熟女とおさーん、おお同志よ、見えぬが確かにつながっている赤い糸を感じ感無量。
すると店の外から、トマトの冷し麺マンセー、マンセー、マンセーとシュプレヒコールがおきている。
人が人を呼び熟女の列はラフォーレ前まで続き、一番町警察がしっかとその警備にあたりトマトの最終日を見つめているお昼どき。
e0047038_6371552.jpg
ふっと我に返り、顔を上げると、お店にぽっかりと地球が浮かんでいる。
フォーリーブスの「僕から逃げようったって無駄さ、逃げれば逃げるほど僕に近づくってワケ、だって地球は丸いんだもん!」が頭の中をぐるぐるとかけめぐり、熟女の視線がぐるぐると拙者の冷し麺をかけめぐり、熟女が拙者を追っかけて、ふぬけの売上数字をけちらしていった8月最後の日であった。
[PR]
by conrans | 2006-09-01 06:38 | 外食 トップ▲
<< 味はそのまま変わりません おさーんの味覚 >>