日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2006年 07月 16日
讃岐うろんDEUX
でだしの「池上うどん」に調子ついた拙者は、車を南東に向け、一路うどん国讃岐でも屈指の人気店「山越うどん」へ!
e0047038_623118.jpg

まだ時刻は11時だが駐車場に車も多くて、相変わらず繁盛している様子だが、ラッキーにも行列はできてなく、早々に、お目当ての「釜玉」150円也が注文できた。早速ずぅーるずるといく。食感は「池上うどん」を少々やわらかくした感じで太さは同様、つるっとなめらかだ。塩加減は少なめで拙者好み。うまい!シコシコ感は「池上」だが、なんだか高級な味である。
e0047038_6232223.jpg

しかし、プレハブの外観で中は庭園。老若男女150円払えば、こんなゆったりとした環境でうどんが食えるのだから讃岐人は幸せだとゆーか、こりゃ人気があるのもわかるわなあ。
e0047038_624163.jpg

「池上」の後だけに実に快適な食空間を堪能できた。腹に聞いた。「まだまだ全然いける!」

さらに南東へ、徳島県の県境まで車を走らせる。今、讃岐で最もHOTといわれているうどんや「谷川米穀店」へ一路である。しかし店名が「谷川米穀店」とはなにやら期待させるじゃーねーか。
山越うどんから約30分。車窓から山の空気を吸い込みつつ、山道をズンズンズンズン登った山合いの沢のほとりにその店?はあった。「あった」とは路上にずらりの車。またまたハハーン、ニヤリだ。
e0047038_6243869.jpg
e0047038_6245898.jpg

普通だと「池上」の比ではない程分かりにくいハズ。
路上のずらりの車や満足そうに笑顔で歩いている帰り客の姿が無ければ、ほんとに普通の家だもん。人波に流されその家に行くと、民家の牛乳箱の上に小さく「食堂」と書いてある。ココが「谷川米穀店」かあーー、山を越えてくるとはるばる来た感が増して感慨深し。一応背伸びなんぞをしてみる。
e0047038_6253096.jpg
さあさと店内に入ると、まさにそこはライブ会場!!
厨房と客席の一体感とゆーかお店とお客の一体感とゆーか雰囲気熱気が圧巻だ。薪カマドの前を帰り客が歩いているし、客席の横でおとこ達が黙々と麺生地を伸ばしている。頭巾がイロッぽい2人の女給が店をしかりと取り仕切る。
こっ、このライブ感はまじに凄い!拙者の体もいくぶん熱気を帯びる。
お昼時なのでごった返しているが、こんな事はこの家では日常なんだろう。
「1玉に卵」135円を注文。
e0047038_6285889.jpg

期待の麺は池上に比すると7割程の太さで細い。細いのに存在感があるっちゅーか、生きてる麺っちゅーか、ほんとピカピカつるつるで弾力感があり、口の中でちゅーるちゅると麺が踊る!伊予の「踊るうどん永木」もぶっとびだ。うまい。これはうまい。あっとゆー間に1玉を完食し、欲するままに、うーーむもう1玉。憑かれたようにひたすらうどんをすする拙者がそこにいた。
思わず店の前の山に向かって「うまーーーい」と叫ぶとヤマビコが「うまーーーい」。

さあ帰路につこうと思ったが「谷川米穀店」の感動で既に3件行っているのにムショウにもう1件行きたくなる。そうだ、琴平のユメイな「宮武うどん」へ行ってみよう。30分ほど車を走らせたら到着だ。
e0047038_6264783.jpg
お昼なのにこれまたラッキーで行列短現象。女給に言われるままに入口で名前と注文を紙に書いて待っていると、名前が呼ばれ「しょうゆうどん」がでてきた。どーせ名前を呼んでくれるなら「たのきんトリオ」とか書きゃよかったなとチト後悔。
このお店、大ぶりの天ぷらがバンジュウに造作なく盛られていてとてもうまそう!ゲソ天がユメイらしいが、拙者はチクワ天をチョイス。しめて300円也。これでも本日一番の散財だ。
このチクワ天がうまいのなんの。まずはチクワ天でノックアウト。うぐぐ。
e0047038_6271126.jpg
うどんも超絶品でうまい。噂にたがわぬうまさだ。麺がすごく元気!よしよしと納得しながらずーるずるとやっているとそれこそスーパーの開店セールが如く客がどばーーーとやって来てあっとゆー間に大行列。この店もこんなことは日常なのであろう。女給らはピクリともしなかった。
小さな声で「ごっそーさん」とつぶやき客でごったがえす店を出た。

拙者のうどんツアー2時間スペシャルもこれでおしまい。
でも何だかお腹はまだ軽い。
讃岐のうまいうどんは全く腹にもたれないもんだなーーと不思議な気がした夏のお昼時。
少し讃岐国が好きになった。
[PR]
by conrans | 2006-07-16 06:37 | 外食 トップ▲
<< valhalla 讃岐うろん >>